桃月なしこ((c)撮影:佐藤佑一/スクウェア・エニックス)

桃月なしこ((c)撮影:佐藤佑一/スクウェア・エニックス)

桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]悶絶級の美スタイルで『不器用な先輩。』コラボグラビア披露! 「私も感情表現があまり上手ではなくて」『ヤングガンガン』表紙登場

桃月なしこが、本日5月21日(金)発売の『ヤングガンガン』 (スクウェアエニックス)の表紙に登場した。今回、同誌に連載中の『不器用な先輩。』とのコラボグラビアに挑戦した桃月なしこ。本記事では、同誌出演への想いや撮影時のエピソード、自身の不器用だと思うところなどについて、桃月が語ったインタビューをお届けする。

桃月なしこ『ヤングガンガン』アザーカット

――『ヤングガンガン』の表紙に2回目の登場となりました。

桃月なしこ:
こうして再び表紙を飾ることができて、すごく嬉しいです! 実は『ヤングガンガン』さんへの登場自体が2年半ぶりだったりするので、前回よりもかなりパワーアップした私が見られるのではないでしょうか! さらに、今回は『不器用な先輩。』とのコラボということで、漫画作品とのコラボ自体も私の中でも久々になるので、今まで見たことのない私になってるんじゃないかな?と思います。

――お気に入りの衣装は?

桃月なしこ:
作中でも鉄輪(梓)先輩が着用している水着+パーカーの衣装が原作に忠実すぎて気に入っています。実は今回の撮影のために地毛をピンクに染めたりと私自身も気合いを入れて行ったのですが、ヘアメイクさんが作中にも出てくるヘアスタイルでウィッグを作ってきてくださったり、スタイリストさんは原作に忠実な衣装を作ってきてくださったりで、みんなが三次元に鉄輪先輩を降臨させようとしてくれて(笑)。素晴らしい撮影になりました!

――今回のコラボ撮影で意識したことは?

桃月なしこ:
鉄輪先輩はとても不器用なので、その原作のイメージを崩さないよう、あまり表情を表に出さないように心がけていました。ですが、普段の撮影でここまで笑わないことはないので、“ホントにあんまり笑ってないけど仕上がり大丈夫かな!?”とドキドキしながら撮影していました。実際の撮影は本当に楽しくて、カメラ以外のところではニッコニコでした(笑)。

――桃月さん自身は、自分が不器用だなと思うところはありますか?

桃月なしこ:
私も感情表現があまり上手ではなくて。ファンの方々に好意を向けられれば向けられるほど照れくさくて冷たくあしらってしまうことがあります。なので、この場をお借りして、本当はいつも感謝してるんだよということをお伝えさせていただきます! 私を好きでいてくれてありがとう!

桃月なしこ((c)撮影:佐藤佑一/スクウェア・エニックス)
ツイート
桃月なしこ((c)撮影:佐藤佑一/スクウェア・エニックス)
  • トップページ
  • インタビュー
  • 桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]悶絶級の美スタイルで『不器用な先輩。』コラボグラビア披露! 「私も感情表現があまり上手ではなくて」『ヤングガンガン』表紙登場