マジパン、億万長者を目指した本気のバトルが勃発!|人生ゲーム実況レポート

マジパン、億万長者を目指した本気のバトルが勃発!|人生ゲーム実況レポート

マジパン、億万長者を目指した本気のバトルが勃発!|人生ゲーム実況レポートマジカル・パンチライン 人生ゲーム実況レポート

先日公開されたソロインタビューにおいて、幼少期に『人生ゲーム』をひとりで遊ぶことにハマっていたことを告白したマジカル・パンチラインの沖口優奈。取材後も沖口の“ひとり人生ゲーム”のことが頭から離れなかったPop’n’Roll編集部は、今回、マジカル・パンチライン全員での『人生ゲーム』を企画。沖口に『人生ゲーム』本来の楽しみ方を思い出してもらいつつ(大きなお世話)、4人に億万長者を目指して本気で競い合ってもらった。4人が喜怒哀楽すべての感情をストレートに出しながら、さまざまなドラマが起こったマジカル・パンチラインの『人生ゲーム』の結末はいかに?

マジカル・パンチライン|人生ゲーム

人生ゲームと現実世界がリンクしている!?

4人が競い合った『人生ゲーム』は、“スタートダッシュエリア”、“ドリームトレジャーエリア”“ギャンブルエリア”“キャリアアップエリア”の4つのエリアを追加できるバージョン(2016年4月発売)。今回は、“ドリームトレジャーエリア”のみを追加して遊ぶことになった。

4人の車の色は、メンバーカラーと同じもの。浅野が赤、小山が緑、清水が黄色、沖口が青の車を選択。浅野が「私は外車だから左ハンドル!」とキャラクターのピンを左側の運転席に刺すと、沖口が「いいなー、優奈も外車にする」と同じく左ハンドルの乗車した。

今回の銀行家は沖口。メンバー全員に$5,000を渡すと、4人全員が$1,000を払って自動車保険に加入。4 人とも意外と堅実!? ここで清水が「追突ってある?」と質問。沖口「追突って何?」、浅野「いや、なしで。私、初心者なので!」と、ゲームを始める前から少しだけ揉めるメンバー。このあたりのローカルルールで意見が分かれるのは、『人生ゲーム』あるある。

“浅野→小山→清水→沖口”の順番で進めていく今回の『人生ゲーム』バトル。最後に億万長者になるのは、一体誰になるのか? 戦いの火蓋は切られた。

マジカル・パンチライン|人生ゲーム
ツイート
マジカル・パンチライン|人生ゲーム

◉1ターン目
スタートとともに、メンバーは“専門職コース”と“ビジネスコース”のどちらに行くのか選択。

浅野:
「めっちゃ悩む!」と熟考した結果、“専門職コース”へ。

小山:
“専門職コース”で早速デザイナーに就職し、給料$10,000をゲット。$5,000で入れる生命保険を見送ろうとするが、それを見ていたマネージャーが“入りなよ!”と口を挟み、所属事務所の方針により加入することに。

清水:
“ビジネスコース”を選択してビジネスマンに。お宝「やる気ボタン」をゲットし、生命保険にも加入。

沖口:
“専門職コース”でパティシエになれるマスにストップして就職宣言。しかし、ここで清水「パティシエになったら、ほかの職業になれないよ」、浅野「もっと稼げる職業あるよ。タレントとか」というアドバイスに心が揺らぐ。「小さいころ人生ゲームをやっていた時、ずっとタレントになりたかったんだよ」と幼少期の夢を思い出し、パティシエになることを見送ることに。この選択は、今後沖口にどのような結果をもたらすのか……?

◉2ターン目
浅野:
ルーレットで10を引き、グイグイ先に進んでいく。しかし、“専門職コース”で就職することができず、フリーターに決定。浅野「私だけフリーターだね。これ、後々苦しくなっていくんだよね」。この言葉、今後の苦難のフラグとなるか。

小山:
“うんちを踏んだら金運アップ! $15,000もらう”で、お金を稼ぐ。 

清水:
“ラーメンの食べ歩きで散財。$8,000はらう”マスへ。「あ、財産ゼロになった! ゼロゼロゼロ!」といきなり無一文に。「なんで、持ち金少ないのに、ラーメン食べ歩き行っちゃった?」と冷静にツッコミを入れつつ、「でも、ひまわり、ラーメン好きやもんな」と謎のフォローを入れる沖口。

沖口:
先ほどタレントを目指してパティシエを見送った沖口が、“フリーターか? 就職か?”運命のルーレットを回すと、なんと“タレント”になれるマスにストップ! 沖口「タレントだー! 幼少期からの夢がっ!」と狂喜する。ここで、浅野が「タレントは、給料がルーレットの数×$2,000だよ」と、給料が運に左右されることに気がつく。沖口も、パティシエの方が安定しているのか……と本音を漏らしたが、「でも、優奈はタレントで一世風靡するから!」と、夢だったタレントでの活躍を決意。

浅野杏奈|人生ゲーム
ツイート
浅野杏奈|人生ゲーム

◉3ターン目
浅野:
“うんちを踏んだら金運アップ! $15,000もらう”マスに止まる。給料ルーレットで8を出し、$8,000をゲット。沖口から「“フリーター、家を買う”できるんじゃない?(笑)」と言われ、浅野は“目指す!”と、フリーターとしての夢を固める。

小山:
“終電を逃した! $3,000はらう”マスへ。浅野「小さい時はお金の感覚がわからなかったけど、今から考えると、終電を逃して$3,000って高い!」、沖口「家がそこそこ遠いのに、終電逃しちゃったんだね」。

清水:
“オークションの高値更新に思わず熱くなる。$15,000はらう”に止まってしまう。3ターン目にして早くも$20,000の借金を抱える清水。それに対して沖口が「これはやばいな」と一言。清水、いきなりのピンチー!

沖口:
“お買い物ポイントが貯まった! $5,000もらう”にストップ。タレントとして目が出る前ということもあって、貯金を確実に増やしているようだ。

マジカル・パンチライン|人生ゲーム
ツイート
マジカル・パンチライン|人生ゲーム

◉4ターン目
浅野:
ルーレットで8を出して、“ラーメンの食べ歩きで散財。$8,000はらう”マスへ。「さっきうんち踏んでおいてよかった。儲けるところがそこしかない!」という浅野のボヤきに、一同爆笑。フリーター浅野、早くもピンチ?

小山:
クイズ番組で優勝して$20,000もらう。沖口「リーナがクイズ番組で優勝って」、浅野「夢の話だね」。

清水:
コースが分岐する“ストップ! 一発勝負のお宝チャンス!”マスへ。“スポーツコース”“トラベルコース”“エンタメコース”の3つの中から「私はエンタメに行きま〜す!」と高らかに宣言。

沖口:
趣味に没頭し過ぎて約束を忘れて、$2,000はらう。約束を忘れたぐらいで、なぜ$2,000もはらったのか疑問に思うも、浅野の「お店のキャンセル料じゃない?」の一言に納得。

小山リーナ|人生ゲーム
ツイート
小山リーナ|人生ゲーム

◉5ターン目
浅野:
コレクションだらけの自宅がTVで紹介されて$6,000もらう。何をコレクションしていたのか、本人も疑問を感じる。

小山:
清水に続いて分岐点でストップし、同じく“エンタメコース”を選択。

清水:
“自作のアニメで世界進出! $10,000もらう”マスに進む。リアルにアニメ好きの清水とリンクしているこの進み方に、沖口が思わず「うん、ひまわりならやりそう」。

沖口:
“クイズ番組で優勝! $20,000もらう”マスへ。浅野が「(沖口がクイズ番組で優勝することは)程遠いな」と小声でぽろっと言うと、すぐさま沖口も「なんか言った?(笑) 聞こえているぞ」と反応。クイズ番組に出演して“タレント”として仕事の幅を広げていっているようだ。

◉6ターン目
浅野:
分岐点で「私はトラベルに行きます。旅します!」と“トラベルコース”行きを宣言。

小山:
“ダンスパフォーマンスに挑戦!$8,000もらう”にストップ。先ほどアニメネタでお金をゲットした清水に続いて、マジパンのダンスリーダー小山もダンス関係でお金を獲得したことに対して、「なんか、みんなピッタリやな」と沖口。今回の人生ゲームは、彼女たちの現実世界とリンクしている?

清水:
閉店セールで掘り出し物をゲットして、$1,000はらう。自作アニメで一発当てたビジネスマンが、一体何を手に入れたのか気になるところ。

沖口:
分岐点でストップ。「優奈、スポーツコースに行くわ」と、ほかの3人が足を踏み入れていない“スポーツコース”に進むことに。

清水ひまわり|人生ゲーム
ツイート
清水ひまわり|人生ゲーム

◉7ターン目
浅野:
エベレスト登頂に成功し、なんと$40,000も獲得。「やったー、エベレスト登った(笑)」と喜ぶ浅野に、沖口も「あんちゃん、やりそう。いつかツイッターに上げてそう」。

小山:
ルーレットで9を引き、“臨時ボーナス! 赤い職業カードの人は$8,000もらう”マスへ。「いいな、リーナ。さっきからお金めっちゃ持ってない?」と沖口が羨ましがるとおり、資産を着実に増やしていく。この勢いのまま、ゴールを目指したい。

清水:
恋人へのメールを上司に誤送信して、$1,000はらう。浅野「なんて書いたの?」、沖口「大好きだよって書いちゃったんじゃない」という2人のツッコミに対して、「おやすみ、チュじゃない? なんで、私、こんなにはらうマスに止まること多いの?」と、誤送信メールの内容とともに自身のルーレット運に対する不満を口にする清水。

沖口:
“ついに貯金に手を出した。$30,000はらう”マスでストップ! 「払え! 払え! 払え!」と、3人のコールが響き渡る中、沖口は「お金がなくなった……」としょんぼり。序盤から各メンバー大きな波のある展開に。

◉8ターン目
浅野:
ルーレットで2を出し“大盛りチャレンジメニューを完食! $8,000もらう”マスでストップ。フリーター浅野、アルバイト以外で資産を増やしていく。

小山:
“ストップ! 結婚”へ。「おめでとう!」と祝福されながら、$3,000ずつお祝いをもらう。小山、ちょっと嬉しそうな顔をする。

清水:
婚約指輪を買って給料の2倍払うことに。沖口に「借金しているんだから、婚約指輪を買うの、ちょっと待ってもらいなよ(笑)。そんな人と結婚しちゃダメだよ」と諭されるも、清水は「知らないよ!(笑)」と反論。結婚詐欺ではないことを祈りたい。

沖口:
ベストドレッサー賞を受賞し、$10,000ゲット。貯金に手を出したとはいえ、クイズ番組で優勝したり、ベストドレッサー賞を獲得したり、バラ色のタレント人生か?

沖口優奈|人生ゲーム
ツイート
沖口優奈|人生ゲーム

【第1回中間発表】
浅野 $78,000
小山 $66,000
清水 $-27,000
沖口 $9,000

浅野の資産$78,000に対して、清水は「え!?」と絶句し、沖口も「めっちゃ持ってるやん」とツッコむ。フリーターなのに1位となった浅野、1人だけ結婚をしてほかのメンバーよりも先を進む小山、浮き沈みの激しいタレント沖口、借金地獄に落ちたビジネスマン清水。序盤から差が広がりつつあるが、浅野と小山は現在の順位を最後までキープできるのか? また、沖口と清水は今後挽回できるのか? 人生ゲームは中盤へと進んでいく。