© KT/MX・HP

© KT/MX・HP

武藤十夢(AKB48)、中島早貴、青科まきら、ドラマ『人生いろいろ』出演決定!

武藤十夢(AKB48)、中島早貴、青科まきらが、7月9日(金)より放送となる新ドラマ『寺西一浩ドラマ~人生いろいろ~』(TOKYO MX1)に出演することが決定した。

同作は、令和になり人の生き方や家族のあり方、価値観が変化していく中での東京が舞台。

人の愛や友情、親子の情愛といった“変わらないもの”に焦点を当て、5人の兄弟を育てる肝っ玉な母親と、息子たちの愛情物語を描く。

主演の寺西優真をはじめ、八神蓮、上田堪大、北乃颯希、髙松アロハ、馬渕英里何、武藤十夢、中島早貴、青科まき、七川叶憂、上村侑、空花、久田莉子、丘みつ子、冨家規政、長谷直美が出演する。

© KT/MX・HP
ツイート
© KT/MX・HP

コメント

寺西優真:
念願のホームドラマに出演させていただきとても嬉しかったです。100年続く和菓子屋の跡取りですが、実は三男。5人兄弟がいろいろ日常に起きる事件を持ち込み、解決しながら家族で協力し生きていく温かい内容です。僕は主題歌も担当させていただきますが、ドラマでは島倉千代子さんの「人生いろいろ」も流れ、幅広い層の方に楽しんでいただけると思います。お楽しみに!

八神蓮:
この度、岸田家の長男、岸田一郎を演じさせていただく八神蓮です。このドラマはどこの家庭でも起こりそうなことが題材となっているので、多くの方が共感できる内容になっていると思います。自分自身が5人兄弟の長男ということもあり、一郎を演じる上で共感するところも多かったです。ドタバタな家族ですが、どこか温かい。そんな家族の姿を観てぜひ心を温めてください。1話は自分の演じる一郎がトラブルの発端になります。かき回しているので1話からチェックしていただけると嬉しいです。きっと家族に会いたくなったり、連絡を取ろうという気持ちになると思います。いろいろな形で楽しんでください。

上田堪大:
岸田隼人役を演じさせていただきます上田堪大です。隼人は岸田家の次男で、家族の中では協調性がないのに、三男である龍太郎には特別な信頼をしていて、その龍太郎から影響を受け少しずつ成長していきます。そのさまをこの温かい岸田家の愛、お話とともに観ていただけたら幸いです。お楽しみに。

北乃颯希:
初めまして! 『人生いろいろ』に岸田浩之役で出演させていただきます、北乃颯希です。このご時世だからこそ観てほしい家族の繋がりや愛がテーマです。僕自身大阪から上京して、7年目になります。兄弟もいないので、今回の撮影はすごく心が温かくなりました。ぜひ大切な人と一緒にご覧ください!!

髙松アロハ:
岸田剛役として出演させていただきました、髙松アロハです。僕自身兄弟がいないので、今回の撮影で4人もお兄ちゃんがいて、とても新鮮に感じました。そして今のコロナ禍において、さまざまな場面で共感できる作品になっています。ぜひご家族揃ってご覧ください。

馬渕英里何:
連続ドラマ『人生いろいろ』に出演させていただきました馬渕英里何です。主人公の龍太郎くんと、我が娘かなえとの交際及び結婚に反対し、あーでもないこーでもないと口を出す、悪役です。みなさまにブーブー言っていただけたら嬉しいです。

武藤十夢:
この度、森かなえを演じさせていただきましたAKB48の武藤十夢です。連続ドラマは、AKB48の作品以外に出演するのが今回初めてだったので、最初は不安と緊張でいっぱいでしたが、スタッフさんや共演者のみなさんがとても優しくしてくださり、すぐに不安も緊張も消えて撮影に臨めました。かなえは主人公の龍太郎の彼女役なのですが、普段AKB48で活動している時からファンの方からは、彼女というより友達とか近所のお姉さんみたいな感じと言われるので、彼女感を出すのに苦戦しました。メインストーリーは岸田家中心のお話ですが、森家のシーンもぜひ注目して観ていただけたら嬉しいです。

中島早貴:
初めまして中島早貴です。今作品は個性溢れる役柄ばかり! そしてお話の展開も早いので観ていてどこかスッキリしたり、クスっと笑える場面が満載です。私が演じた麗奈ちゃんもパンチが効いてる役なのですが、笑っていただけたら嬉しいなと思います。

青科まき:
えな役を演じさせていただきました青科まきです。実は今回が初めてのお芝居でした。緊張でいっぱいで無我夢中であっという間に時間が過ぎていきましたが、充実感が半端なく、楽しかったです。えなは素の自分と似ている部分や意外とピュアな一面もあり、重ねて演じられました。家族物語でそれぞれの人生に背景があり、共感できる人物、場面が多くある作品だと思います。老若男女問わず多くの方に観ていただきたいです。

七川叶憂:
今回が私にとって初のドラマ出演だったのですが、『人生いろいろ』に携わらせていただいたことで、実際の撮影の現場を経験することができてとても嬉しかったです。初めて台本を読んだ時にどんな年代の方でも楽しんでいただける作品になると感じました。私が演じさせていただいた青木はこの作品の舞台となる和菓子屋の店員なのですが、私のドラマ初演技にぜひ注目していただけたらと思います! 放送をどうぞお楽しみに♪

上村侑:
有吉和弘役で出演しています、上村侑です。コロナウイルスが脅威となったあの時からもう1年が経ちました。聞き慣れない言葉や、不慣れだったことが今では当たり前になっています。大切な人に会えない日々や、先が見えない日々の中でも、工夫し、試行錯誤をくり返しながら僕たちはこれからも生きていきます。“人生いろいろ”です。ぜひ、ご覧ください。

空花:
台本を読んだ時に、“こんなやついるよね”と、笑ってしまうくらい人間の小ささとか、あるあるがリアルに散りばめられたお話だなぁ、と思いました。未完成なキャラクターたちが不器用に必死に成長しようとしていて、なんだか自分ちのお隣さんの日常を覗き見しているような感覚になるドラマです。みなさんも共感しながら観られるポップな作品になっていると思います。楽しんで観てください。

久田莉子:
寺島未来役の久田莉子です。人生というのは選択の連続だと思います。特に“結婚”は人生の中でも大きな分岐点ともなる選択だと思います。結婚が絶対条件でない今、多種多様の幸せと思える生き方があると思います。未来が思う“結婚”は彼女の中でどういう在り方なのか、いろんな人が思う“結婚”に対する思いや、それぞれの人生の選択を楽しんでいただければ嬉しく思います。

丘みつ子:
最初1シーン1シーンの台本を読ませていただき、本読みは別日であったにせよ、これ1日で終わるの?って考えたくらいでした。ですが撮影当日、寺西監督は頭の中には撮影コンテが出来上がっていて、20ページ以上もあるシーンを数時間で終わらせました。驚きです‼️ この頃ドラマはホームドラマもやらなくなり寂しい限りです。今後も続いてくださいね。楽しみにしています。

冨家規政:
みなさんこんにちは! もうすぐ『人生いろいろ』の放送となります。流行りを追いかけたドラマではありません、いつの世も変わらない家族を描いたホームドラマです。とは言っても5人の息子がすべてイケメンなんてなかなかないかも(笑)。この息子たちの恋愛、仕事、そして持ち込まれるトラブル! さてさて問題の多い一家ですが、明るく逞しい家族はどうピンチを乗り切るか? 実家の和菓子屋もピンチですが起死回生なるか? これを観たらきっと家族の絆が深まりますよ! ぜひお楽しみに!

長谷直美:
『人生いろいろ』の中での私の役どころは、頑固な和菓子職人の主人とともに5人の息子を育て上げる母親役。ドラマは長男の結婚式の朝から始まります。不景気の波が押し寄せる中、生まれ育った和菓子屋を立て直そうと試行錯誤の後継三男の龍太郎を中心にした、家族ならではの人生模様をぜひお楽しみに!

次ページ

  • 1