通常版カバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)

通常版カバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)

NGT48 本間日陽、1st写真集の表紙&タイトル解禁!「撮影が始まった瞬間からとても安心して臨めました」

NGT48の本間日陽が、5月19日(水)に発売する1st写真集の表紙とタイトルを解禁した。

同書のタイトルは『ずっと、会いたかった』に決定。

表紙は、通常版カバー、楽天ブックス限定アザーカバー、HMV&BOOKS online限定アザーカバー、セブンネット限定アザーカバーの4種類が用意される。

通常版カバーのカットは、新潟での撮影の1ポーズ目に撮られたもの。“自然体な今の姿を見せたい”という本間の写真集への思いから、スタジオではなく、実際に人が暮らすマンションの一室で撮影。ヘルシーなデコルテラインが眩しく、ほどよい生活感のなかでリラックスした表情も見られる1枚となっている。

楽天ブックス限定アザーカバーには、沖縄で撮影された、素肌の美しさにこだわったアップショットを掲載。笑顔の印象が強い本間だが、ナチュラルさと同時に、まっすぐ見つめる視線による“意志の強さ”を感じさせるカットに仕上がった。

楽天ブックス限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)
ツイート
楽天ブックス限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)

HMV&BOOKS online限定アザーカバーのカットは、薄手の白いワンピースで佇む1枚。

朝から雨が続く撮影日だったが、透明感抜群の離島のビーチが雨によってエメラルドグリーンに輝き、幻想的な雰囲気を漂わせるものに。

HMV&BOOKS online限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)
ツイート
HMV&BOOKS online限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)

セブンネット限定アザーカバーでは、ボリュームのあるフリースパーカーに包まれた本間が、まさに“新潟の太陽”というキャッチフレーズ通りの透明感のある笑顔を見せる。

この衣装は、新潟のスキー場と沖縄のスタジオの両方で撮影。雪の中の太陽を連想させる、同写真集を象徴するような1枚となっている。

セブンネット限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)
ツイート
セブンネット限定アザーカバー(撮影:酒井貴弘 ©KOBUNSHA)

本間日陽 コメント

【通常版カバーについて】
タイトルは『ずっと、会いたかった』に決まりました。みなさんにやっとご報告できて嬉しいです。この表紙のカットは、1ポーズ目の撮影で、もう少し緊張するかなと思ったのですが、撮影が始まった瞬間からとても安心して臨めました。めちゃくちゃ私のお気に入りだったので、これが通常版カバーに決まって本当に嬉しいです!

【楽天ブックス限定アザーカバーについて】
今回の写真集で撮影したすべてのカットのなかで、ナンバーワンのアップのカットなので、みなさんにすぐに見つけてもらえるんじゃないかなと思います(笑)。

【HMV&BOOKS online限定アザーカバーについて】
沖縄で撮影したなかでも、1番と言ってもいいほど、お気に入りです。普通、沖縄だと晴れた青い海というイメージだと思いますが、逆に雨のビーチがここまで綺麗になるのは沖縄ならではだと思いました。

【セブンネット限定アザーカバーについて】
もこもこの青いパーカーが特徴です。この衣装は、この本の中でも、とてもいい味を出しているので、お気に入りのカットです。新潟っぽさも感じられると思いますので、ぜひチェックお願いします。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • NGT48 本間日陽、1st写真集の表紙&タイトル解禁!「撮影が始まった瞬間からとても安心して臨めました」