(C)2021『うみべの女の子』製作委員会

(C)2021『うみべの女の子』製作委員会

石川瑠華、青木柚とW主演映画『うみべの女の子』特報映像&ティーザービジュアル解禁!

石川瑠華と青木柚がW主演を務める映画『うみべの女の子』が、特報映像とティーザービジュアルを解禁した。

同ムービーでは、同作の劇伴音楽を担当した“world’s end girlfriend”が奏でる悲壮さを含んだピアノ音と破滅的なノイズ音が融合したサウンドに、“うみべ”の波打ち音が不規則に鳴り響く。

“この街には、真夏になってもあまり賑わうことのない小さな浜辺があって、私はその浜辺で何かを探しながら歩くのが好きだった”という石川演じる小梅のナレーションとともに、散乱する漂流物や無造作に設置された消波ブロック“うみべ”に立ち寄る小梅と青木演じる磯辺の姿が映し出されている。

この特報で使用されているセリフは小梅の“ねえ、磯辺。あたしと、セックスしたい?”の1つだけ。物語の全貌はまだ明らかにされていないが、観る者の感覚と記憶に訴えかける映像に仕上がっている。

併せて公開されたティーザービジュアルは、“海”ver.と“性”ver.の2種。

“海”ver.では、吹きつける雨風に抗うことなく、どこか憂いを帯びた眼差しをした小梅と、青いフードジャケットを被り、意味深な表情を浮かべた磯辺が、お互いに異なる方向を見つめている。“雨が嫌い。風は嫌いじゃない。海は――”と抒情的なコピーが挿入されたデザインに。

一方、“性”ver.では、“しても、しても、好きにはなってくれない”というフレーズとともに、小梅のブラウスのボタンを無機質で淡々と外す磯辺と、それを無防備に受け入れる小梅の姿を捉えている。幾度と身体を重ねても、心は繋がれない切なさともどかしさが伝わるビジュアルとなっている。

ティーザービジュアル“性”ver.(C)2021『うみべの女の子』製作委員会
ツイート
ティーザービジュアル“性”ver.(C)2021『うみべの女の子』製作委員会
ティーザービジュアル“海”ver.(C)2021『うみべの女の子』製作委員会
ツイート
ティーザービジュアル“海”ver.(C)2021『うみべの女の子』製作委員会

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 石川瑠華、青木柚とW主演映画『うみべの女の子』特報映像&ティーザービジュアル解禁!