『B.L.T.2021年6月号』(東京ニュース通信社刊)

『B.L.T.2021年6月号』(東京ニュース通信社刊)

乃木坂46 賀喜遥香、“かっきースマイル”について語る「笑顔でいることに自信が持てるようになりました」『B.L.T.』表紙公開

乃木坂46の賀喜遥香が務める『B.L.T.2021年6月号』(4月24日(土)発売)の表紙が公開された。

同号では、5月8日(土)、9日(日)に<9th YEAR BIRTHDAY LIVE>の期別ライブを開催する3、4期生グラビア特集として、表紙・巻頭に賀喜遥香が登場。清楚な白ワンピース姿での清々しい笑顔が印象的な表紙が完成した。

巻頭グラビアでは、クールな横顔と長く美しい肢体を披露したかと思いきや、大きな木に吊るされたブランコでは照れくさそうに笑ったり、海辺の波打ち際ではしゃいだりと、夏のような陽気に乗って多彩な姿を見せている。

インタビューでは、“乃木坂46に入る前は自分の笑顔があんまり好きじゃなかったんです。なんか、笑っていることを相手にちゃんと伝えようと無理して笑っているような気がして。でも、今は笑顔がいいって言っていただけることも増えて、笑顔でいることに自信が持てるようになりました”と、“かっきースマイル”について語った。

『B.L.T.2021年6月号』別冊付録:賀喜遥香(乃木坂46)両面超ビッグポスター(表)
ツイート
『B.L.T.2021年6月号』別冊付録:賀喜遥香(乃木坂46)両面超ビッグポスター(表)
『B.L.T.2021年6月号』別冊付録:賀喜遥香(乃木坂46)両面超ビッグポスター(裏)
ツイート
『B.L.T.2021年6月号』別冊付録:賀喜遥香(乃木坂46)両面超ビッグポスター(裏)

同じく乃木坂46から3期生の阪口珠美、4期生の早川聖来も中面グラビアに登場。ともに今までにないほど“凛とした美しさ”を体現したカットに仕上がっている。インタビューでは、期別ライブに向けた意気込みをはじめ、自分自身も感じているそれぞれの変化や進化についても明かした。

同号では、乃木坂46・遠藤さくらの『ボーダレス』撮影現場独占密着も敢行。感情あふれる重要なシーンの一部始終を掲載している。

巻末グラビアには、5月12日(水)に14thシングル「君とどこかへ行きたい」をリリースするHKT48から田中美久、運上弘菜が登場。2組に分かれた選抜のWセンター揃い踏みで、その魅力をたっぷりとお届けする。

そのほか、ゼロイチファミリアの話題の新人・貝賀琴莉の初水着グラビア、<第15回全日本国民的美少女コンテスト>グランプリ・井本彩花のソログラビアなども収録。

連載
・私立恵比寿中学「A.B.-Club~エビ倶楽部~」星名美怜
・ハロー!プロジェクト「ハロラボ!!」段原瑠々(Juice=Juice)
・26時のマスカレイド「ニジマスホリック」来栖りん
・#ババババンビ「バンビの産声~Road to ババババースデー~」
・桜井日奈子「夢にむかってまっしぐら!」
・アナウンサー連載「ANA-LOG」斎藤ちはるアナウンサー(テレビ朝日)

注目の美女&撮影現場潜入
・森保まどか(HKT48)
・南沙良『ドラゴン桜』(TBS系)
・見上愛 よるドラ『きれいのくに』(NHK総合)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46 賀喜遥香、“かっきースマイル”について語る「笑顔でいることに自信が持てるようになりました」『B.L.T.』表紙公開