2nd EP『また明日』

2nd EP『また明日』

木下百花、6月に2nd EP『また明日』リリース!「人生で触れてきた音楽やカルチャーがあふれている」7月に東名阪ツアー開催も

木下百花が、6月16日(水)に2nd EP『また明日』をリリースする。

これは、キャリア初となる恵比寿LIQUIDROOMでの自主企画ライブ<わたしのはなし 第3話~夜明けのピクニック編~>で発表されたもの。

今回のEPは”出会いと別れ”をテーマに5曲が収録。先行配信中のデジタルシングル「誰かの隣でパーティーしていたい」のほか、彼女が書き溜めていたものの中からテーマに沿って曲をピックアップし、本人がアレンジを手掛けてレコーディングした作品となっている。

また、収録曲の中から、心地よいビートと伸びのある歌声が絡み合うコズミックポップなナンバー「家出」を、4月10日(土)にデジタルシングルとして先行配信することも決定。

オフィシャルYouTubeチャンネルでは、同曲のMVを4月10日21:00よりプレミア公開予定だ。

さらに、EPリリースを記念し、東京、名古屋、大阪での3都市ツアーを7月に開催することも発表。こちらはゲストアーティストを迎えた対バンイベントになることも明らかになった。

▲4月10日21:00よりプレミア公開

「家出」
ツイート
「家出」
「家出」MVより
ツイート
「家出」MVより
「家出」MVより
ツイート
「家出」MVより

木下百花 コメント

生きていると、さまざまな出会い、そして別れをたくさん経験します。この曲たちは、聴く人によって浮かぶ風景もきっとさまざまなのでしょう。ジャケット写真は、いつまでも会いに行きたい喫茶店と、その店主です。私たちはお祈りをするように、今日もこの言葉を口にします。“また明日”。サウンド面においては今までで1番“木下百花”自身が人生で触れてきた音楽やカルチャーがあふれていると思います。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 木下百花、6月に2nd EP『また明日』リリース!「人生で触れてきた音楽やカルチャーがあふれている」7月に東名阪ツアー開催も