©️ 2020「ゾッキ」製作委員会

©️ 2020「ゾッキ」製作委員会

松井玲奈、白塗り&スキンヘッドの強烈ビジュアル公開!「死について何度も考えていた(笑)」 出演映画『ゾッキ』メイキング映像解禁

映画『ゾッキ』が、幽霊のような女役を務めた松井玲奈のメイキング映像を公開した。

同作で松井が演じたのは、竹中監督による演出パートに登場した“幽霊のような女役”。人なのか、幽霊なのか、正体すらわからない特殊な役柄で、竹中監督が原作を読み、あまりの衝撃に映画化を切望したというエピソードに登場する重要なキャラクターとなっている。その姿は、全身白塗りのスキンヘッド、一見しただけでは、絶対に松井とは思えない強烈なものに。

松井は、この役を演じる上で絶対に必要不可欠だった顔の型取りにも挑戦。自分そっくりの人形を作るため、呼吸できる部分だけを残して顔全体を石膏で覆い隠し、長時間そのまま待機しなければならないハードな型取りとなった。

今回解禁された映像では、想像を超える量の石膏と、スタッフ4人掛かりですべてが塞がれていく衝撃の様子が映し出されている。さらに、松井自身が編集とナレーションを務め、当時の様子を実況風に振り返る様子も描かれている。“死について何度も考えていた(笑)”というコメントも語られている。

併せて、竹中監督と型取りを経て制作された人形、そして白塗り&スキンヘッド姿の松井の姿を収めたメイキング画像も解禁された。

©️ 2020「ゾッキ」製作委員会
ツイート
©️ 2020「ゾッキ」製作委員会

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 松井玲奈、白塗り&スキンヘッドの強烈ビジュアル公開!「死について何度も考えていた(笑)」 出演映画『ゾッキ』メイキング映像解禁