日比美思、デジタルボイスを制作!写真展で副音声として提供「これからどうなっていくのかとてもワクワクしています」

日比美思、デジタルボイスを制作!写真展で副音声として提供「これからどうなっていくのかとてもワクワクしています」

日比美思、デジタルボイスを制作!写真展で副音声として提供「これからどうなっていくのかとてもワクワクしています」

日比美思が、デジタルボイスを制作した。

デジタルボイスとは、特定の人物の声の特徴を再現するための音声合成用の辞書。録音音声からその人物のしゃべり方や声色などの特徴を機械学習によって抽出する、コエステ株式会社によるサービスとなる。

現在、クラウドファンディング『MIKOTO'S VOICE PROJECT』を実施中。支援者には本日4月7日(水)より開催される日比の写真展<MIKOTO PHOTOEXHIBITION>でも楽しめる副音声デジタルボイスが音声ガイドとして提供されるほか、支援者の名前を含んださまざまなパターンのメッセージやシチュエーションボイスなどを聴くことができる。

なお、クラウドファンディングは4月25日(日)まで。

写真展<MIKOTO PHOTOEXHIBITION>
ツイート
写真展<MIKOTO PHOTOEXHIBITION>

日比美思 コメント

オンラインサロンや写真展など、今までしてこなかったことに挑戦しようと思っていた時に、今回デジタルボイス制作の方々からお声がけいただいて、これもご縁なのではと思い、新しく未来への可能性を広げる第一歩としてデジタルボイスを制作しました。今後、映画やラジオ、読み聞かせなど、普段観て聴いている好きなものにも関わることができたらいいなと夢膨らませています! デジタルボイスというもの自体とても新しい仕組みで、これからどうなっていくのかとてもワクワクしています。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 日比美思、デジタルボイスを制作!写真展で副音声として提供「これからどうなっていくのかとてもワクワクしています」