【eN】[ライブレポート]初となるワンマン東名ツアーが閉幕! 米倉みゆ卒業ライブ開催決定も含めた“3つの重大発表”が明らかに

【eN】[ライブレポート]初となるワンマン東名ツアーが閉幕! 米倉みゆ卒業ライブ開催決定も含めた“3つの重大発表”が明らかに

【eN】[ライブレポート]初となるワンマン東名ツアーが閉幕! 米倉みゆ卒業ライブ開催決定も含めた“3つの重大発表”が明らかに

【eN】が、3月28日(日)に名古屋X-HALLで、また本日4月4日(日)に恵比寿CreAtoにて、自身初となるワンマン東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>を開催した。本記事ではそのオフィシャルレポートをお届けする。

ワンマン東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

初日の名古屋公演では、ツアータイトル<ふたりぞら あの日の言葉…>の由来にもなっている新曲「ふたりぞら」を初披露。

この曲は、ハイテンションな楽曲の多い【eN】にとっては新境地とも言える“聴かせる”曲となっており、大切な人を想う気持ちや、明日への勇気をしっとりと歌い上げるバラード仕立てのアイドルポップスだ。メンバー全員にソロパートが存在し、それぞれが思いを込めて丁寧に歌い上げていることがひしひしと伝わってくる。

観客席からは自然と手拍子が起こり、終演後にはSNS上で“1発で好きになった”、“心に刺さる名曲”などとファンからコメントが寄せられていた。

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

そして、本日4月4日(日)開催の東京公演では、かねてから予告されていた“3つの重大発表”がアナウンスされた。

その発表とは、“2021年夏に初の東名阪ツアー開催”、“サブスクリプションサービスにて【eN】の楽曲を配信”、“5月末になみゆ(やまだなみ、米倉みゆ)の写真集を発売”というもの。

“2021年夏に初の東名阪ツアー開催”は、今回は東名のみのツアーであったが、次回は大阪での公演を追加。また、卒業を控える米倉にとってはこれが最後のツアーになり、ファイナルの東京公演は彼女の卒業ライブとなることも合わせて明らかとなった。

また、サブスク解禁については、配信時期などは後日発表されるとのこと。

最後は、なみゆ(やまだ・米倉)の写真集発売。2人にとっては、それぞれのソロ写真集に続く2冊目の写真集となる。“ザ・アイドル”とも言える可愛らしいルックスのやまだと、“奇跡の8頭身アイドル”の名に違わぬ抜群のスタイルを持つ米倉。対照的なキャラクターの2人がいったいどんな魅力を引き出し合うのかが見どころとなる。

なお、グループは現在、新メンバーオーディションを開催している。

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より
ツイート
東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 【eN】[ライブレポート]初となるワンマン東名ツアーが閉幕! 米倉みゆ卒業ライブ開催決定も含めた“3つの重大発表”が明らかに