<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ

<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】26時のマスカレイド、華やかに帆をあげたキウイステージ<@JAM EXPO 2018>8月26日の「26時のマスカレイド」キウイステージの模様をレポート

2018.09.11

<@JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月26日のキウイステージでの26時のマスカレイドのライブレポートをお届けしよう。

<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ

<@JAM EXPO2018>2日目、キウイステージの1発目を飾るのは26時のマスカレイド。ブルー系のカラーが何層にも重なった、まるでアクアリウムのような衣装が華やかに彼女たちを彩る。

ニジマスの大人気曲「ハートサングラス」のイントロが掛かると、観客たちからは大歓声。この日も曲中の
“もーいーかい?”
“もーちょっと”
という、観客とメンバーによるコール&レスポンスが楽しい。

「B dash!」では、早朝とは思えないほどの熱気と盛り上がり。ニジマスは男性のみならず女性ファンもとても多く、女性ファンもライブを思う存分楽しんでいた。

“夏の締めくくりとしてみんな声出していきましょう!”という掛け声から「ビタースイート」。

最後は、この夏の新曲「チャプチャパ」。夏らしいイントロとどこまでも爽やかなメロディが印象的だ。最後まで華やかにパフォーマンスを行った。

<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「26時のマスカレイド」キウイステージ

取材・文:永山あるみ