#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓

#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓

#ババババンビ[インタビュー]角田信朗参戦! 1年分の想いを爆発させた“馬鹿騒ぎ”「本当に最高のライブでした」

#ババババンビが、3月27日(土)にデビューライブ<#大馬鹿者祭 #ババババンビ の#ババババースデー vol.0 supported by B.L.T.>を開催した。当初、2020年3月27日(金)に開催予定であった彼女たちのデビューライブは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。それからちょうど1年の時を経て、今回、新メンバーを加えた7人新体制で実施することとなった。本記事では、デビューライブを終えたメンバーたちが、同公演に対する素直な気持ちなどを語ったインタビューをお届けしよう。

――まずはグループの自己紹介をお願いします!

水湊みお:
はい! 私たちは#ババババンビと言いまして、漢字で書くと“馬馬馬馬子鹿”となります! “馬鹿騒ぎ”や“今の日本、イヤなことやムズカしいこともたくさんあるけれど、この瞬間だけは「馬鹿」みたいに楽しくいきたい”をコンセプトとして活動を行なっているグループです! デビューは去年の3月27日だったのですが、新型コロナウィルスの影響で開催1週間前に中止となり、初のライブも去年の7月に行なうなど、なかなか順風満帆にはいかないといった感じで。7月以降もライブ中止や出演辞退など、たくさーんの大変なことがありましたが、先日の2021年3月27日にたくさんの方の協力と熱によって無事、1年越しのデビューライブを開催することができました。私たちをまだご存知ない方も多いかと思いますが、とっても個性あふれる7人のグループとなっているので、知ってもらえると嬉しいです。ぜひよろしくお願い致します!

――デビューライブは、無事に開催できたんですね。

岸みゆ:
本当にありがとうございます! 去年のデビューライブ中止の時はもう本当に何も考えられなくて、しかもそこから緊急事態宣言が始まり、レッスンもライブもなく4ヵ月間ほぼ家から出れないニート状態が続いて。もう私たちはデビューすることなくなくなるんじゃないかと涙した日もありましたし、不安になって落ち込んだ時もありました。誰のせいでもないこの環境のその中でも、もちろん簡単ではなかったですが、メンバー全員で励まし合い、そして応援してくださる方々のSNSや配信などでの応援の声が聞こえて、ここで負けちゃダメだって思えたのは私たちにとって大きかったし、その想いだけを持って駆け抜けた1年間だったなと思います! そんな感じで、ここまでの1年間の助走がなかなか重量感のあるもので、その気持ちを抱えてのライブだったので、前日の前夜祭から心臓が飛び出るくらい緊張してました! だけど、ステージに立ってみんなの顔を見たら、みんなもいろいろな気持ちを抱えてここに集まってくれてて、そしたら嬉しくなっちゃって、全部吹き飛んで今までで1番の馬鹿騒ぎができたと思います!

――ライブのハイライトを教えてください。

宇咲:
私と紫色担当の近藤沙瑛子ちゃんは今年の3月15日に新加入した新メンバーで、ステージに立つのはデビューライブで3、4回目(2部公演のため)だったんですが、1番近くでこのデビューライブを見届けたものとしてメンバーの気持ちが痛いほどよく伝わってきたし、5人のできなかったことをやり遂げる7人メンバーの1人として私も頑張ろうって思いました。そして終わってからの感想としては、それがしっかり表現できたライブができたと思ってます! 私たちは無名の新人アイドルなのに、そんなメンバーの気持ちを知ってくださった角田信朗さんも駆けつけてくれて、動画で観てくれた方も多いと思いますが、あんな楽しいことをしてくれて……本当に多くの人に支えられて大成功できたデビューライブだったと思います。

池田メルダ:
私も1年間我慢してきたものをすべて出し切るつもりでライブに挑んだので、今までで1番の出来の2公演だったと思ってます! そして、所狭しとたくさんの人がペンライトを振ってくれて、拍手をくれて、曲によっては私たちと同じ気持ちで泣いてる人もたくさんいて……本当に最高のライブでした。ありがとうございました。そして、配信を観てくださった方も嬉しいコメントやSNSでの感想をたくさんくれて、関わってる関係者の方や私たちメンバー、そして来場してくださった方、配信やSNSで応援してくださったたくさんの方の気持ちが1つになってるのが見えて、それもすごくエモかったです。

#ババババンビ公式Twitter

#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
ツイート
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
ツイート
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓

――そして、3月には新曲を3曲発表したんですよね?

吉沢朱音:
そうなんです。#ババババンビのコンセプトである“馬鹿騒ぎ”に合った「カノン」は、パッヘルベルさんの「カノン」をもとに作られた、みんなでワイワイできる1曲です。私が作詞したんですが、メンバーカラーに合わせた言葉をチョイスしたり、メンバーの身近なことを歌詞に採り入れたりしてます。そして、ジャズダンスの要素を入れた「clover」は、とにかくメロディが綺麗で夕日のかかる空を連想させる歌詞など、こちらもライブですごく好評で嬉しかったです。新メンバーの近藤沙瑛子ちゃん、宇咲ちゃんのお披露目で披露した「星形」は、激しいダンスが特徴ななかなかハードな曲です。今までやってこなかった曲調なんですが、聴いた人に受け入れてもらえてよかったし、私たちの幅が広がったなって思ってます! これからもライブでどんどん披露していくので、聴いてもらえたら嬉しいです!

ーー今後の活動は?

小鳥遊るい:
ライブの中でも発表させていただいたんですが、前回も好評でたくさんの方にご来場いただいた2回目のサンリオピューロランドでの主催ライブを5月に開催することが決定しました! そちらは、対バンライブ<#馬馬馬馬鹿物語>とワンマンライブ<#大馬鹿者祭>になります。前回も私の大好きなサンリオキャラクターとのステージでの共演などもあって、とっても楽しかったです! そして8月8日(日)にはKT ZEPP YOKOHAMAでの主催ライブも決定し、その前には#ババババンビとしては初となるアルバムCDのリリースも決まっています! たくさんの方の応援のおかげで盛りだくさんの告知ができて嬉しいです! また、地域に関わる活動も私たちの活動コンセプトの1つで、埼玉県の杉戸町応援サポーターへの就任もそうなのですが、遠征なども今後増やして、高知を皮切りに福岡や地方でも精力的にライブを行なっていきたいねとメンバー同士でも話しています! みんなと一緒にいろんな地域を回れたらなと思っています!

――最後に一言お願いします。

近藤沙瑛子:
はい、3月15日に加入した新メンバーの近藤沙瑛子と申します。今回は無事7人とみなさんでデビューライブを大成功させることができて、本当に嬉しかったです。また、4月以降もスケジュール帳にはライブや雑誌の連載、みんなに会えるお仕事など盛りだくさんなので、忙しい日々が始まりますが、この環境への感謝を目で見てわかるようにしっかりと伝えられるアイドルになりたい、そう思ってます。まずは4月に定期公演(宇咲ちゃん生誕)、5月末にサンリオピューロランドでの主催対バンライブとワンマンライブがあるので、そこに向けてメンバー一同しっかり準備していきます! そして、私個人としては#ババババンビの紫色として私がここにいることの意義をしっかり果たせるように努力しながら、メンバー1人ひとりの個性がこのグループを支えて強くできるようにみんなで頑張りたいと思います! これからも応援よろしくお願い致します。

#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
ツイート
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
ツイート
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓
ツイート
#ババババンビ/撮影:(c)藤井拓

デビューライブやり直し<#大馬鹿者祭 #ババババンビ の#ババババースデー vol.0 supported by B.L.T.>

日程:2021年3月27日(土)
会場:Veats SHIBUYA
公演時間:1部 OPEN12:30 START 13:00/2部 OPEN17:30 START18:00

  • トップページ
  • インタビュー
  • #ババババンビ[インタビュー]角田信朗参戦! 1年分の想いを爆発させた“馬鹿騒ぎ”「本当に最高のライブでした」