日向坂46[ライブレポート]デビュー2周年記念日、ファンを前に感激の涙「ずっとこの日を求めてたんだなと思いました」

日向坂46[ライブレポート]デビュー2周年記念日、ファンを前に感激の涙「ずっとこの日を求めてたんだなと思いました」

日向坂46[ライブレポート]デビュー2周年記念日、ファンを前に感激の涙「ずっとこの日を求めてたんだなと思いました」

日向坂46が、3月27日(土)に<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>を開催した。同イベントは、<日向坂46 デビュー2周年記念Special 2days>の最終日公演として行なわれたもので、グループの数々の代表曲を歌う〝日向坂46ベスト・プレイリスト〟とも言える内容になった。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)

撮影:上山陽介

今回は配信に加え、「ファンクラブ限定特典付き視聴チケット」購入者の中から抽選で700名をライブ会場客席に招待し、メンバーとファンとのコール&レスポンスを中心にパフォーマンスを行うステージを設置。

そこに設置される「JOYFUL シート」(客席)で演出に協力してもらっていた。客席はステージから離れたブロックに設置され、声出しも禁止されてはいたが、昨年2月以来初めてメンバーとファンが同じ空間でライブを行うことになった。「おひさま」(日向坂46のファンの総称)を目の前にしたメンバー達は、パフォーマンス中も感極まって涙を流すなど、感動的な光景が生まれた。

オープニングでは、全メンバーが本物のバスに乗って登場。ドラムラインに合わせてダンストラックを披露した。会場内に炎や花火が上がり、さらにARの演出も加わるなど、ド派手なスタートを飾った。

最初の曲は「アザトカワイイ」。水色と黄色のスタジャンに短パン姿のメンバーたちが、元気いっぱいに飛び跳ねた。続いて、体調不良で今回のライブを欠席している富田鈴花のラップが流れ、“素敵な一日にしような? show time”という掛け声とともに、2曲目の「ソンナコトナイヨ」を披露。

再びダンストラックがかかり、メンバー達が見守る中、アクロバットを得意とする東村芽依がハンドスプリングを成功させる。続く「ドレミソラシド」では、2019年の「レコード大賞」でも話題になったオーケストラの振り付けを披露した。曲の後半では、ステージと客席を仕切っていた巨大LEDモニターがリフトアップされ、メンバーとファンが対面。丹生明里や松田好花、加藤史帆、高本彩花ら多くのメンバーが、感極まって涙を溢れさせながら歌唱した。

冒頭から一気に突っ走ってきたメンバーは、ここで初めてMCに移る。キャプテンの佐々木久美が“ついに、ライブ会場におひさまが来てくれましたー!”“今日は日向坂46、2歳の誕生日です!”と元気に挨拶。まだ号泣していた高本彩花は、声を震わせながら“(ファンを)いざ目の前にしたら涙が止まらなくて、ずっとこの日を求めてたんだなと思いました。ほんとに幸せです”と語った。

ここで新三期生の3人(髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世)だけステージに残り、MCを続ける。昨年2月にグループに配属された新三期生は、ファンの前に立つのはこれが初めて。髙橋は“ステージに上ったら、ペンライトが一面に広がっててすごくきれいで、感動しました”と語った。

そして、日向坂46に配属されることが決まった当時を振り返り、森本は“配属を聞いて、みんなで泣いたよね、集まって。3人で、嬉しいねって”と明かし、山口は“私はほんとに日向坂46が大好きで、入れて嬉しいです”と話した。

続いてけやき坂46時代の懐かしい衣装で先輩メンバー達が登場。“皆さん、懐かしいあの曲、聴きたいですよね!?”という加藤のあおりをきっかけに、過去の名曲が次々と披露された。

まずはけやき坂46としてリリースしたアルバム「走り出す瞬間」の収録曲「ひらがなで恋したい」。メンバーたちは“はい、はい!”と元気に声を上げながら会場に散らばって踊った。さらに、初期の一期生曲「僕たちは付き合っている」を青春感たっぷりに歌った。

そして、多くのメンバーがフェイバリットに挙げる隠れた名曲「抱きしめてやる」を歌唱し、感情の乗った激しいダンスを見せた。次の曲は一転してミディアムテンポの暖かな曲「君に話しておきたいこと」。ARの花が咲き誇る華やかな演出も加えられた。この2曲はともに欅坂46の8thシングルのカップリング曲で、日向坂46としても、2019年以来歌う機会がなかった貴重な楽曲だ。

日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)
ツイート
日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)

MCでは、「走り出す瞬間」をリリースした当時の東名阪ツアーの思い出を一期生たちが語り合った。潮紗理菜が“記念すべき日に懐かしい服を着れてテンションが上がった”と言う一方、当時は休業していた影山優佳は“まさかの今日、初めてこの衣装を着ました”と笑顔で語った。

次は二期生、一期生の楽曲を一曲ずつ披露。二期生が初めてもらった曲「半分の記憶」では、イントロ部分で「2」を描く振り付けが今回の2周年ライブにぴったりだった。一期生にとって思い入れが強い「永遠の白線」では、卒業した3人を含む12人分のポーズをラストで決め、けやき坂46の歴史を思い出させてくれた。

そして今度は二期生がMCを担当。けやき坂46初期のハーネス衣装を、そらいろの生地で作り直した新衣装で登場した。河田陽菜はこの衣装について“ランドセルっぽくて、小学生以来の気持ちを思い出して“と言って他のメンバーを笑わせていた。丹生明里は日向坂46としての2年間を振り返り、“楽しい楽しい2年間でした。来年も楽しいが更新できたらいいなと思います”と特大の笑顔で語った。

ここからは、グループのパフォーマンス力を存分に見せる楽曲のラッシュ。「こんなに好きになっちゃっていいの?」では、マルチカメラ映像でそれぞれのメンバー達の表情がじっくり映し出された。「キツネ」「My fans」を立て続けに披露。日向坂46の持ち歌の中でもテンションが高いアップテンポな曲で、会場の熱を上げた。

アルバム「走り出す瞬間」のリード曲「期待していない自分」では、センターの佐々木美玲が渾身のダッシュを見せる。さらに「NO WAR in the future 2020」では、メンバー達が自撮り棒を持って映像配信。スマホに向かって次々とポーズを決め、いつもとは一味違うパフォーマンスを見せた。

曲を歌い終えた佐々木久美は、“楽しいね!こんなにも違うんですね、おひさまの力ってすごいね”と思わず漏らす。そして、配信を楽しむファンが映し出されたLEDモニターと、会場の客席をバックに、ファン人気の高い応援ソング「青春の馬」を披露する。

ここで、2周年に寄せたファンの声がARによって映し出された。「皆さんが頑張っている姿を見て僕も頑張れます。いつまでも輝き続けてください。」「僕たち「おひさま」の「ひなた」になってくれてありがとう」など、温かいメッセージが並んだ。

本編最後の一曲は「JOYFUL LOVE」。いまや日向坂46のライブ名物になった、ファンのサイリウムが作る〝虹〟が久々に見ることができた。佐々木久美の“50年目も100年目も、おひさまと一緒に生誕祭ができますように”という言葉とともに、メンバーは一旦退場。今回は感染症予防のため、客席のファンが声を出せない代わりに、けやき坂46時代を含む過去のアンコールの映像が流された。

日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)
ツイート
日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)

アンコール一曲目は、2019年3月27日にリリースされた日向坂46の記念すべきデビュー曲「キュン」。Tik Tokでも人気になった〝キュンキュンダンス〟を、当時はまだグループに配属されていなかった新三期生たちも一緒に踊った。

そして、ファンにとって嬉しい情報が解禁。4月28日から日本テレビで深夜ドラマ『声春っ!』(こえはる)がスタートすることと、5月26日に5thシングル「君しか勝たん」が発売されることが発表された。

『声春っ!』は佐々木美玲と丹生明里がW主演を務め、他に一部の日向坂46メンバーが出演。また、シングルのリリースは1年3ヶ月ぶりとなり、まさにファンにとってもメンバーにとっても待望の発表となった。メンバー達は“タイトルは「君しか勝たん」、略して〝しかたん〟!”と声を揃えてアピールした。

キャプテンの佐々木久美は、この1年間、ファンに会えなかったことについて触れ、“離れて初めて、おひさまってこんなに私達の支えになってくれてるんだなって”“離れていてもこうして同じ時間を共有できて、日向坂46でほんとに良かったなって思いました”と心境を明かした。そして、“12月に東京ドーム公演が開催できることを祈って、みなさんペンライト振ってくれますか”と言い、「約束の卵2020」を歌った。

この「約束の卵2020」は、東京ドーム公演への決意を歌った曲。日向坂46は、昨年予定していた東京ドーム初公演を一年延期して、今年12月に<ひなクリ2021>を同地で行う予定だ。

ファンクラブ限定特典のアフター配信では、オープニングに登場したバスに乗り込み、ライブ後のハイテンションを残したまま「日向坂」を歌唱。グループのこれまでの道のりと、これからも全力で進んでいくという決意を歌って、デビュー2周年の記念日を締めくくった。

日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)
ツイート
日向坂46<MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭>(2021年3月27日)

日向坂46 デビュー2周年記念 Special 2days ~“MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭”~

2021年3月27日(土)

1. アザトカワイイ
2. ソンナコトナイヨ 
3. ドレミソラシド 
4. ひらがなで恋したい
5. 僕たちは付き合っている
6. 抱きしめてやる
7. 君に話しておきたいこと
8. 半分の記憶
9. 永遠の白線
10. こんなに好きになっちゃっていいの?
11. キツネ
12. My fans 
13. 期待していない自分
14. NO WAR in the future 2020
15. 青春の馬
16. JOYFUL LOVE
ENCORE
17. キュン
18. 約束の卵2020

日向坂46
ツイート
日向坂46
  • トップページ
  • レポート
  • 日向坂46[ライブレポート]デビュー2周年記念日、ファンを前に感激の涙「ずっとこの日を求めてたんだなと思いました」