池田エライザ、MC卒業回で号泣+これまでの歌唱シーンを振り返る!3/28放送『The Covers』出演

池田エライザ、MC卒業回で号泣+これまでの歌唱シーンを振り返る!3/28放送『The Covers』出演

池田エライザ、MC卒業回で号泣+これまでの歌唱シーンを振り返る!3/28放送『The Covers』出演

池田エライザが、3月28日(日)放送のNHK BSプレミアム『The Covers』に出演する。

『The Covers』は、アーティストが思い出深い名曲を個性的なアレンジでお届けする音楽番組。

今回の放送は今年度のラスト回となり、MCである池田が番組を卒業。

池田の最終回となるこの回には、彼女やMCのリリー・フランキーと交流の深い、ハナレグミ・永積崇が登場。この季節にハナレグミの歌声で聴きたい“春に贈るうた”を披露する。

H2Oの卒業ソング「想い出がいっぱい」は、永積が少年時代に聴いていたという思い出の1曲。

またRADWIMPSの「光」は、リリーと永積で同バンドのライブを観に行った時に、心を打たれたというナンバーだ。

永積は公私ともに仲の良い野田洋次郎とのエピソードや、彼の作品の魅力について“嘘がない、ストレートに刺さる言葉”と語り、ハナレグミならではの弾き語りでカバー。

さらに、盟友・池田貴史(レキシ/ex.SUPER BUTTER DOG)作曲・プロデュース、原田郁子(クラムボン)作詞による、自身の最新曲「発光帯」をパフォーマンスする。

そして、2018年4月から3年にわたりMCを務めてきた池田の卒業コーナーでは、ハナレグミとリリーとともに、彼女のこれまでの歌唱シーンを振り返る。

3年前の初登場シーンや、宮本浩次に番組内でおすすめされ初めて歌った「異邦人」(久保田早紀)、『松本隆ナイト』で歌った「SWEET MEMORIES」(松田聖子)、『井上陽水ナイト』での「カナリア」、昨年の<カバーズフェス2020@NHKホール>で披露した「ゴッドファーザー~愛のテーマ」など、歌心と唯一無二の歌唱力光る、彼女のパフォーマンスをお届けする。

番組の最後には、ハナレグミが名曲「サヨナラCOLOR」をシークレットで池田とリリーの目の前で弾き語り。池田は号泣しながらも、最後の挨拶とこれからの思いを語る。

『The Covers』より
ツイート
『The Covers』より
『The Covers』より
ツイート
『The Covers』より
『The Covers』より
ツイート
『The Covers』より

次ページ

  • 1