<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

佐々木美玲(日向坂46)[イベントレポート]家畜キャラ役を通じて「ワンちゃんの気持ちを学ぶことができました(笑)」ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベントにて

乃木坂46の生田絵梨花、日向坂46の佐々木美玲らが、本日3月22日(月)に開催されたドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベントに登壇した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

同イベントには、生田、佐々木とともに、森川葵、佐野勇斗、萩原みのり、秋田汐梨、長井短らキャストと英勉監督が登場。

早乙女芽亜里役を演じた森川葵は、テレビドラマのシーズン1、シーズン2、映画Part1を経て、芽亜里を主人公とした本作に対する気持ちと、1年前に芽亜里を演じた感想について聞かれると“ずっと2年生の芽亜里をやっていたので今回1年生ということで「若返るの大丈夫かな!?」と思ったところはあったんですけど、大好きな役をまた演じられてとても嬉しいです”と喜びの想いをコメント。

森川葵<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
森川葵<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

役作りについて、壬生臣葵役を演じた佐野勇斗は“今回、英監督とは2回目だったんですけど、英監督と葵についてたくさん相談させてもらいながら葵という役を作っていくことができました”と述べ、三春滝咲良役を演じた生田絵梨花は“三春滝は武士のような目力と姿勢を意識して演じていました。そのおかげでグループの活動をしている時もカメラを向けられると睨みを利かせてしまっていたりしていました(笑)”と演じる上で意識したポイントと思わぬ影響を明かした。

佐野勇斗<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
佐野勇斗<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
生田絵梨花<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
生田絵梨花<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

戸隠雪見役を演じた萩原みのりは“原作を見て眉毛がすごい特徴的だなと思っていて、眉毛をすごい動かすってのは意識していました”と独特な演技ポイントを口にした。

萩原みのり<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
萩原みのり<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

花手毬つづら役を演じた秋田汐梨は、大変だったシーンについて聞かれると“豪華なみなさんとご一緒させていただけるだけでとても光栄なので、特に大変だったということはなく、ただただ楽しい撮影でした”と現場を振り返った。

秋田汐梨<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
秋田汐梨<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

聚楽幸子役を演じた長井短は、自分専用の家畜を飼うという究極のサディストという役どころに対して“やっぱり肩書の強さみたいなのでがあって(笑)、最初力んだりすることがあったんですけど、「現場で1番リラックスしているのは私だ」と言い聞かせながらやっていました”と話し、一方その家畜・佐渡みくら役を演じた日向坂46の佐々木美玲は“私自身、犬を飼ってるんですけどワンちゃんの気持ちを学ぶことができました(笑)。次、散歩に行く時はあんまり強く引っ張らないようにしようって(笑)”と、独特な感想を披露した。

長井短<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
長井短<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
佐々木美玲<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
佐々木美玲<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

英監督は、今作とこれまでのシリーズの違いについて“今回は全体の雰囲気が青春感がある感じですね。葵ちゃん(森川)には「今回の芽亜里はエミネムだよ。反逆児だよ」って伝えたんだけど全然伝わらなくて(笑)。それから2度と言いませんでした(笑)”と語った。

英勉<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
英勉<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

今作で共演シーンの多かった森川、萩原、秋田は現場でのエピソードについて聞かれると、森川は“キャッキャッとしてて女子校みたいな雰囲気でしたね”、萩原は“葵ちゃんは本当に演技が面白くて、そんなこと台本には書いてないよ~!って、驚かされることがよくありました(笑)”、秋田は“最初は人見知りってのもあって緊張していたんですけど、2人ともいろいろ話しかけてくれて、本当に楽しく撮影することができました”と和気あいあいとした現場の様子を振り返った。

生徒会役員という役どころの生田は、生徒会でのシーンについて“やっぱりめっちゃ緊張しましたね。それと、単純に今まで作品を観てた人たちだから、少し気を抜いちゃうと「観てました! 写真撮ってください!」みたいな感じになってしまいました(笑)”とコメント。

本作で主従関係を演じた長井と佐々木は現場でのエピソードを聞かれると、長井は“逐一(佐々木に)「首痛くない?」って聞いてたんですけど、途中で「大丈夫です! 首強いんで!」って言い始めて(笑)。「首強いとかある!?」って思って、プロの家畜だなって(笑)。でも、先に美玲ちゃんがクランクアップしたんですけど、そのあとの撮影がすごい寂しくて。失ってから気づきましたね(笑)”と2人ならではのエピソードを披露した。

続いて、『賭ケグルイ』シリーズイベント定番のゲーム対決へ。今作では“10秒”がキーワードとして何度か出てくるため、“10秒”にちなんだ対決に挑戦し、負けた人にはせんぶり茶を飲むという罰ゲームが用意された。

最初に戦うのは秋田と萩原。“真の芽亜里の相棒はどっちだ!?”と題して、ジェスチャーゲームに挑戦。それぞれ与えられた10個のお題をジェスチャーで表現し、森川が多く答えられた方の勝利というルールに。秋田がお題を口に出してしまうハプニングがありながらも、結果は4対3で萩原が勝利。罰ゲームは秋田に決定した。

2回戦は、劇中で主従関係を演じた長井と佐々木。“家畜からの下剋上バトル勃発!”と題して、ストップウォッチゲームに臨んだ。目を閉じ片足を上げた状態でより10秒に近いタイムでストップウォッチを止めた方の勝利というゲーム。お互いふらふらになりながらも0.1秒という僅差の結果で長井の勝利。佐々木が罰ゲームに。

3回戦は、森川と生田と佐野。“芽亜里、生徒会への挑戦!”と題して、歩数計のゲームを実施。片手片足に歩数計をつけ、10秒で最も回数を稼げた方の勝利というゲーム。三者三様に激しく動き回った結果、森川が勝利。そして最下位は佐野と生田がまさかの同点ということで、結果はあっちむいてほい対決で決めることに。森川が思わず途中でツッコミを入れるほどグダグダの対決の結果、生田が勝利し、佐野が罰ゲームとなった。

最後に罰ゲームとして、秋田、佐々木、佐野がセンブリ茶を一気に飲み干すと、苦悶の表情とともに“にが!”とうめき声をあげた。

<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)
ツイート
<ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベント>(2021年3月22日)

最後に本作で主演を務めた森川が、“今日観てもらっていたように本当に楽しい現場で、楽しく撮影していたのがみなさんにも伝わったかと思います。作品自体は青春感もありながら、これまでの賭ケグルイらしい勝負も観られるので配信を楽しみにお待ちください!”と挨拶し、イベントは大盛況のまま幕を閉じた。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 佐々木美玲(日向坂46)[イベントレポート]家畜キャラ役を通じて「ワンちゃんの気持ちを学ぶことができました(笑)」ドラマ『賭ケグルイ双』完成報告イベントにて