Stand-Up! Next![ライブレポート]フレッシュさいっぱいの1周年記念公演「2年目も突っ走っていくのでついてきてくれたら嬉しいです!」

Stand-Up! Next![ライブレポート]フレッシュさいっぱいの1周年記念公演「2年目も突っ走っていくのでついてきてくれたら嬉しいです!」

Stand-Up! Next![ライブレポート]フレッシュさいっぱいの1周年記念公演「2年目も突っ走っていくのでついてきてくれたら嬉しいです!」

Stand-Up! Next!が、3月10日(水)にBATUR TOKYOにて、<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>を開催した。本記事では、そのオフィシャルレポートをお届けする。

この日のライブでは、ファンの前で初お披露目となる新衣装に身を包んだメンバーが、順番にステージに姿を表し、位置につく。

軽やかにステップを踏み、“1周年! 盛り上がっていくよー!!”とスタートナンバー「クレアシオン」からライブをスタート。“心に広げた真っ白なキャンバス”という歌詞とリンクするような透明感のある歌声を響かせる。

“<Stand-Up! Next!結成1周年ライブ>にお越しいただき、ありがとうございます! 私たち、Stand-Up! Recordsに所属する末っ子アイドルStand-Up! Next!が1周年を迎えました! 1周年おめでとう~!(オーディエンスから拍手) 配信をご覧のみなさんもありがとうございます!”という藤田流歌による挨拶から各々自己紹介。

自己紹介終えると、“本日着ている新衣装はイケてるハーツのプロデューサー・ユカフィンさんがデザインしてくださった衣装なんです! ロング丈が今までにない感じで大人っぽい感じでめちゃくちゃかわいいよね?”と全員で新衣装について語った。

“次の曲は私たちが1番最初に振り入れをしていただいた曲で、すごく思い入れの強い曲です。初めてのライブから成長した姿を観ていただけたらと思います! それでは聞いてください、「Jumping」!”と藤田が曲振りをし、純情のアフィリアのカバーナンバーをエネルギッシュに披露。

続けて、『メモリーズオフ』シリーズ主題歌として愛される名曲ナンバー「Triangle Wave」を緊張の中にも力強くに歌い上げ、イケてるハーツのフレッシュな可愛さ弾ける「オトメゴコロ」をカバー。キャッチ―な振り付けを初々しい表情で歌い、踊った。

<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
ツイート
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
ツイート
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より

青島さくらが、“これからもカバーさせて頂ける楽曲に感謝の気持ちを込めながら歌っていきたいです! そして今日はなんと! Stand-Up! Next!にとって、3曲目の新曲を披露させていただきます!”と新曲を発表。会場から大きな拍手が送られた。

“今回の曲はラブソングで切ない感じになっているので、切ない表情のメンバーにも注目していただきたいです! 曲と振り付けのギャップがすごくて、振りコピしやすくなっているので、一緒に真似してやってもらえたら嬉しいなって思います!”など、メンバー思い思いの注目ポイントを語り、新曲「最後にズルいよ」へ。高音パートが美しい爽やかなポップチューンに、サビの手を左右に振ったり、指ハートを作ったりするキャッチ―な振り付けに、オーディエンスも初見でも一緒に振りを真似して楽しむ姿が見られた。

同楽曲は、作詞・作曲をHKT48デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」や、絶対直球女子!プレイボールズの全楽曲を手掛けたコバヤシユウジが担当したナンバーだ。

ピュアリーモンスターのカバー「Over the Future」では息の合ったダンスを見せ、藤田が“Next!、まだまだ突っ走るのでみなさん一緒についてきてくださいー!”とシャウトし、エラバレシのカバー「チェッカーフラッグ・ラブ」では、表情豊かなパフォーマンスでアクセル全開に。

藤田が、“ありがとうございます! みなさん新曲はいかがでしたか!?(オーディエンスから拍手) さっそく振りも一緒にやってくださる方もいて、嬉しかったです! いただいた新曲を大切にして、これからも歌っていきたいです。Next!、2年目も突っ走っていくので、みなさん一緒についてきてくれたら嬉しいです!”とメンバーにも語りかけながら、オーディエンスに想いを伝える。

オリジナル曲であるメロウなドラマティックソング「Perfect Dreamer」でファンに“大好き”の気持ちを歌に乗せて伝えると、白城るいなが、“みなさん<Stand-Up! Next!11周年記念ライブ>、次が最後の曲です! 最後まで一緒に盛り上がりましょう!!”と声を上げ、終盤では緊張が解けたのか、1曲目の時とは違うさまざまな表情で、ラストナンバー「クレアシオン」を届けた。

<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
ツイート
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より

藤田と青島が、“今日はこうして1周年を直接お祝いしに来てくださったみなさん、配信を観てくださったみなさん、本当にありがとうございました! こうして私たちがステージに立てるのは、応援してくださるみなさんがいるからです! 1周年という記念日を一緒に過ごせたことが本当に嬉しいなと思います。ぜひぜひ2年目も一緒に応援してくださると嬉しいです!”と感謝の気持ちを伝え、1人ずつ2年目への意気込みを語った。

アンコールのクラップが鳴り響き、“アンコールありがとうございます! アンコール嬉しいです……! それでは聴いてください、「最後にズルいよ」”と、藤田がファンへ感謝を伝えながら、最後まで全力でアンコールを駆け抜けた。

歌い終わると、会場は拍手に包まれ、これからの活動に期待が高まる、2周年に向けフレッシュさいっぱいの1周年記念ライブは幕を降ろした。

<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
ツイート
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より
ツイート
<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>(2021年3月10日/ BATUR TOKYO)より

<Stand-Up! Next!結成1周年記念ライブ>

2021年3月10日(水)
BATUR TOKYO

1. SE
2. クレアシオン
3. Jumping
4. Triangle Wave
5. オトメゴコロ
6. 最後にズルいよ(新曲)
7. Over the Future
8. チェッカーフラッグ・ラブ 
9. Perfect Dreamer
10. クレアシオン
EC. 最後にズルいよ

Stand-Up! Next!
ツイート
Stand-Up! Next!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • Stand-Up! Next![ライブレポート]フレッシュさいっぱいの1周年記念公演「2年目も突っ走っていくのでついてきてくれたら嬉しいです!」