ネオジャポ福田の仮面ライダー、BiSとPARADISESからINUWASIまで“ソトバヤシデザイン”で繋ぐロックな新譜|「偶像音楽 斯斯然然」第52回

ネオジャポ福田の仮面ライダー、BiSとPARADISESからINUWASIまで“ソトバヤシデザイン”で繋ぐロックな新譜|「偶像音楽 斯斯然然」第52回

ネオジャポ福田の仮面ライダー、BiSとPARADISESからINUWASIまで“ソトバヤシデザイン”で繋ぐロックな新譜|「偶像音楽 斯斯然然」第52回「偶像音楽 斯斯然然」第52回

“エッジィな女戦士”と、当コラムで何度も評してきたNEO JAPONISMの福田みゆ。今回は、戦士感溢れる歌声が魅力の彼女が『仮面ライダーセイバー』の変身時のシステムボイスに抜擢されたことを皮切りに、フォトグラファーのソトバヤシケンタが衣装デザインを手がけているという共通項を持つINUWASI、BiS、PARADISESの新譜について、冬将軍が独自の視点で綴る。

『偶像音楽 斯斯然然』
これはロックバンドの制作&マネジメントを長年経験してきた人間が、ロック視点でアイドルの音楽を好き勝手に語る、ロック好きによるロック好きのためのアイドル深読みコラム連載である(隔週土曜日更新)。

テレビ朝日『仮面ライダーセイバー』3月7日(日)放送回、第25章「煙をまといし、真紅の刺客。」でのこと。突如テレビから流れた聴き覚えのある歌声。アンジェラ芽衣扮する仮面ライダーサーベラの変身時のシステムボイスは、まさかのNEO JAPONISM 福田みゆだった。

NEO JAPONISM 福田みゆ公式Twitterより

NEO JAPONISM 福田みゆの戦士感溢れる歌声“仮面ライダーサーベラ”

“FLYING! SMOG! STING! STEAM!
昆虫CHU 大百科ぁ~♫“

どこをどう聴いても、何回聴いてみても、福田みゆ節全開の狼煙開戦。当コラムで彼女のことを“エッジィな女戦士”などと幾度となく評してきた身としては、文句なしにハマっていると心底思った。ネオファン、アイドルファンはもちろんだが、彼女のことを知らないであろうライダーファン、特撮ファンの間にも好評で、Twitterでの関連ツイートの反応を含め、放送直後から彼女のフォロワーが500強激増したことも反響の大きさがうかがえる。わずか10秒足らずの一節なれど、大きな爪痕を残した。それほどまでに福田みゆの“しゃくり”と“がなり”を駆使した強い歌声は絶品なのである。

NEO JAPONISMで存分に堪能できる彼女の歌声の聴きどころは多いが、以前当コラムでの「スゴいボーカリスト10人」企画でも触れた、「Spica」のキメパート“照らせ〜”の胸声域で悠々と鳴らしていくハイトーン、突き抜けるhi Eの脅威。そして、「Trigger」での右脚を4分踏みしながら歌い上げる落ちサビの女戦士感溢れるシルエットと歌声は必見必聴である。今後は戦士あらため“剣士”か。煙叡剣狼煙っ!

“照らせ〜”は2:40〜「Spica」 Music Video

福田みゆ独壇場落ちサビは2:54〜 「Trigger」

来月には恵比寿LIQUID ROOMでのワンマンライブが控える中、次から次へと話題も絶えず攻勢していくNEO JAPONISMだが、先日も鮮烈な新ビジュアルを発表したばかり。グラフィックは品川捺未、衣装デザインと写真はもちろん、これまでもずっと手掛けてきたソトバヤシケンタである。

NEO JAPONISM
ツイート
NEO JAPONISM

さて、今回はここ最近リリースされたロックな新譜をピックアップしていきたいのだが、NEO JAPONISMと同様に衣装と写真、そしてアートワーク周りもソトバヤシデザインというところから、まずはINUWASIを。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • 連載
  • ネオジャポ福田の仮面ライダー、BiSとPARADISESからINUWASIまで“ソトバヤシデザイン”で繋ぐロックな新譜|「偶像音楽 斯斯然然」第52回