エラバレシ[ライブレポート]たっぷりの希望と感謝の気持ちを解き放った5周年記念ライブ「これからもこのメンバーでみなさんと明るい未来に突き進んでいきたい」

エラバレシ[ライブレポート]たっぷりの希望と感謝の気持ちを解き放った5周年記念ライブ「これからもこのメンバーでみなさんと明るい未来に突き進んでいきたい」

エラバレシ[ライブレポート]たっぷりの希望と感謝の気持ちを解き放った5周年記念ライブ「これからもこのメンバーでみなさんと明るい未来に突き進んでいきたい」

エラバレシが、3月6日(土)にBATUR TOKYOにて<エラバレシ結成5周年記念ライブ>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<エラバレシ結成5周年記念ライブ>BATUR TOKYO(2021年3月6日)

会場が暗転し、“みんなー! 後ろを向いてみてー!”という朝倉の声が響きスポットライトが灯ると、メンバーが怪盗さながらに2階フロアに登場して待ち構えていたファンを驚かせる。

階段を駆け下りると、「怪盗♡ブラックキャッツ」で白いドレスをなびかせながら、オーディエンスの心を狙い撃つ。

1列に並び自己紹介を終え、“エラバレシ結成5周年ライブにお越しくださりありがとうございます! 今日は登場からちょっぴりスペシャルな感じで、なんと上からの登場だったのですが、みなさんどうでしたか!?”と朝倉が問いかけると大きな拍手が起こる。“5周年ということで今日は5の手(パーの手)を使って振り付けを練習していきたいと思います! 右から〜ワンツースリー! 横に振って〜ワンツースリー! クラップたくさんしてくださいね!”と西が振り付けをレクチャーする。

朝倉が“次の曲もクラップがいっぱい出てきます! みんな一緒に楽しんでね! エラバレシ5周年! 最高に楽しんでいってみよー!”とシャウトし、「女の子たちのbattlefield」がスタート。5周年で原点に立ち返り、輝きを放つダイヤモンドのように力強くこれから始まるバトルの狼煙を上げる。

「GAL的LOVE」で切ない恋心を歌い上げ、「キミをつくる全ての要素」をエモーショナルに歌う。イントロがアカペラで始まった5周年特別バージョンの「Here we go!」では、本木が“エラバレシ5周年ライブ! 5クラップで盛り上がっていきましょうー!”と呼びかけると、会場が一体となる。“君がいるから輝くストーリー選んでくれてありがとう”と、またここから始まるエラバレシの物語をファンへの願いを込めて歌う。

朝倉が“みんな、いい5!をたくさん見せてくださってありがとうございます! 今日は着席だけど、上半身を思う存分使って楽しんでいきましょうー”と切り出し、“みなさんが着てくれている今日発売のTシャツ! エラバレシメンバーの自画像が描かれたTシャツ、推しメンみつけられましたかー!?”と、メンバー全員で問いかけると、会場からはパラパラと拍手が。“ゆりちゃんやもえあずはすぐわかるけど、難しい子いるよね(笑)”と会場の笑いを誘った。

朝倉ゆり、神崎しほ、もえのあずき、本木瞳のセレクトメンバー4人による「選ばれし二人になりたい」では、ピュアな想いを伸びやかに歌い上げ想いを届ける。

同じく真田美璃、西愛花、小熊めうのセレクトメンバー3人による「Is this Love? 片思い」では、フレッシュな想いを乗せてポップに可愛く歌い踊る。

朝倉ともえあずが中心となって、“エラバレシでは初となるセレクトコーナーをお届けしました! ずっとやりたいねって言っていた念願のセレクトコーナ ー、どうでしたか!?(ここで大きな拍手が起こる) 今回のライブはメンバー個々の声をお届けできてるんじゃないかなって思います。声を出しての応援ができなくなってしまってから1年……だけど、そんな中でもみなさんと一緒ならクラップやいろんな楽しみ方で盛り上がれるなって気づいたので、まだまだ盛り上がって楽しんでもらえたら嬉しいです!”と想いを語る。

小熊は“エラバレシをもっと知ってもらえるように、エラバレシメンバーのキャラクターをもっとデザインしていきたいです!”、本木は“本木は健康にいきたいです! エラバレシってメンバーが欠席のライブって今のメンバーになってからはあんまりなくて。わいわい明るいし元気だし、みんなで一緒に健康でやっていけば今の大変な状況でも運気が上がっていくって信じてます!”とこれからの抱負を語る。

“ということで、後半戦突入です! 推しメンカラーのペンライト振ってくださいね!”という言葉とともに、それぞれのメンバーカラーのポンポンを手に持ち、「Baby Why?」で軽快にステップを踏み、「ミス・ラビット」ではウサギになってステージをぴょんぴょんと駆け回る。

朝倉が“うん〜ぱぱうん〜ぱっ!”とクラップを促した「逆境ノンフィクション」では、会場が一体となり熱気を帯びる。ピンクの光にメンバーのシルエットが映し出されて、人気ナンバー「アイノフシギ」へ。メンバーの息の合ったダンスにオーディエンスも一糸乱れぬ動きで盛り上がり、もえあずと小熊が手でハートを作りオーディエンスの心をときめかせる。

「リバース」で“逆境なんて裏返して何回だって生まれ変わる”と強い想いを歌い上げ、「チェッカーフラッグ・ラブ」へと続く。

“続いての曲がラスト! みなさんまだまだ一緒にいけますか!? 6年目も、キラキラ輝く未来へみなさんと一緒にいけると願っています!という朝倉の掛け声で「future to shine」へ。“一緒ならいけるよ どんな未来も”と輝く未来への想いを乗せたラストナンバーとなった。

小熊めう:
本日は、お越しいただき本当にありがとうざいます! 無事にライブを開催することができて、配信も観てくださり、本当にありがたいです。いろいろな困難がありましたが、これからも困難を乗り越えて輝きの未来へ行けるように頑張ります!

真田美璃:
本日はお越しくださり、誠に誠に誠に!ありがとうございました! エラバレシが5周年になったということで、その中でまだ私は1歳とちょっとしかいないんですけど、エラバレシの歴史の中に入れたことが本当に嬉しいです。もっともっと輝きの未来へみなさんを連れて行けるように、私はのろまなところがあるんですけど、うさぎのようにスピードアップして、亀のように堅実に頑張ります!

西愛花:
本日は5周年ライブにご来場くださり、配信も観ていただきありがとうざいます! みなさん同じ時を過ごせていることが、とてもとても嬉しいです! あいかも、エラバレシに入ってまだ1年とちょっとですが、毎日1分1秒が楽しくて、本当にエラバレシに入れたことが嬉しいです! みーんな含めてエラバレシなので、このファミリーでこれからも末永く突き進んでいけたら嬉しいなと思いますので、これからも私たちのことをよろしくお願いします!

本木瞳:
私もエラバレシ5周年の歴史の中ではまだ3年しかいないのですが、本当にたくさんのアイドルがいる中で、エラバレシになれて、エラバレシを選んでくれて本当にありがとうございます。アイドルというお仕事だけじゃなく、自分の人生の中ですごく大きな存在で生活の1部なので、まだまだもっともっと頑張りたいなと思います。エラバレシのサブリーダーになって1年経ちまして、まだ頼りないかもしれませんが、まだまだ7人とみなさんで成長していきたいと思いますので、これからもエラバレシをよろしくお願いします!

神崎しほ:
本日はお越しくださり、配信も観てくださり、ありがとうございます! 5周年を無事に迎えることができて嬉しく思います。私は初期からのメンバーで、選ばれた時は1番年下でしたが、こうして歴史を重ねてきてエラバレシを応援してくださるみなさんと、素敵な楽曲と、ここにいるメンバーと本当に楽しく過ごせていて、このメンバーならどんな困難も乗り越えていけると未来に向かって明るい気持ちでいっぱいです! また来年6周年ライブをやる時に、5年目は最高の年だったと、後悔のない年だったと言えるように全力でいきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願い致します!

もえのあずき:
今日は5周年記念ライブに来てくださってありがとうございます♡ 前回4周年の時は、ちょうどご時世的にライブができるかできないかというギリギリの日で、そのあと世界中の方が不安に巻き込まれた年だったんですけど、こうしてみんなと一緒に5周年を迎えられてホンマにホンマに嬉しいです♡ これからもいろんなことがみなさんにあるかもしれないけど、その時にエラバレシに会ってもらったら元気になったり、エラバレシの曲を聴いてみんながちょっとでもハッピーな気持ちになってくれたらいいなと思います! これからも私たちの応援をしてくれたら嬉しいし、私たちもみなさんの笑顔をもっと見たいなって思います♡ これからもこのメンバーでみなさんと明るい未来に突き進んでいきたいなと思います♡ ホンマにホンマにありがとうございました♡

朝倉ゆり:
本日は5周年記念ライブにお越しくださり、配信をご覧の方も本当にありがとうございます! エラバレシの結成日が3月2日で、こうして結成日をお祝いするコトができるのが、実は去年からだったんです。4周年ライブ、5周年ライブとやらせていただけて、2年連続でこうやってお祝いライブを開催させていただけるのが本当に嬉しくてありがたいことだなと思っています。ライブができるってことが今の状況だと当たり前じゃないなって思っていて……だからこそ、この1回1回のライブにみんなで、全力で取り組んでいます。今日はこの素敵な会場で、新しい演出もあって、また新たなエラバレシをお届けできたんじゃないかなって思います。5年経って初めてのツアーも回らせていただいて、こうしてワンマンさせていただける機会が増えていて、応援してくださるみなさん、メンバー、家族のみんな、いろんな人への感謝が日々募っています。6年目になりましたが、これからもどんどん突き進んでいきたいと思いますし、昔から応援してくださっている方も、最近になって知ってくださった方も、みーんなでエラバレシです! 6年目のエラバレシをこれからもよろしくお願いします!

メンバーそれぞれが6周年に向けた想いを伝えると、本木がグラビアDVD発売のアナウンス。そして、朝倉が“5月15日(土)にクラブチッタでワンマンライブ決定―――!”と発表した。これは、朝倉以外のメンバーとファン全員が驚くサプライズとなった。

朝倉が改めて“アンコールありがとうございます! 5周年ライブ本当にありがとうございました!”と感謝を伝え、アンコールを終えると会場は大きな拍手に包まれた。

6周年に向けて期待が高まる5周年記念ライブとなった。

<エラバレシ結成5周年記念ライブ>

2021年3月6日(土)
BATUR TOKYO

1.SE
2.怪盗♡ブラックキャッツ
3.女の子たちの battlefield
4.GAL的LOVE
5.キミをつくる全ての要素
6.Here we go!
7.選ばれし二人になりたい(セレクト4人 朝倉ゆり、神崎しほ、もえのあずき、本木瞳)
8.Is this Love? 片思い(セレクト3人 真田美璃、西愛花、小熊めう)
9.Baby Why?
10.ミス・ラビット
11.逆境ノンフィクション
12.アイノフシギ
13.リバース
14.チェッカーフラッグ・ラブ
15.future to shine

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • エラバレシ[ライブレポート]たっぷりの希望と感謝の気持ちを解き放った5周年記念ライブ「これからもこのメンバーでみなさんと明るい未来に突き進んでいきたい」