乃木坂46 齋藤飛鳥、ラジオ『POP OF THE WORLD』から卒業。5年間学んだ英語で最後の試験に挑戦

乃木坂46 齋藤飛鳥、ラジオ『POP OF THE WORLD』から卒業。5年間学んだ英語で最後の試験に挑戦

乃木坂46 齋藤飛鳥、ラジオ『POP OF THE WORLD』から卒業。5年間学んだ英語で最後の試験に挑戦

乃木坂46の齋藤飛鳥が、J-WAVE(81.3FM)『POP OF THE WORLD』の「HARRY'S ENGLISH CLASS」のコーナーを、3月いっぱいで卒業する。

「HARRY'S ENGLISH CLASS」は、ハリー杉山が先生役となって英語学習者にイチから英語を教えるコーナー。

齋藤は2016年から5年間、日常会話ができるレベルを目指してレッスンを続けてきていた。

今回齋藤は、“卒業試験を受けて合格点を取る”という番組からの課題にチャレンジ。3月13日(土)放送回から3週にわたって、5年間で勉強してきた英会話から全30問が出題され、25問正解を目指す。

海外で使える日常英会話から、ライブでも使える英語など、ハリー杉山が先生の立場で出題。

5年間の知識と思い出を振り返りながら、無事に合格点を取ることができるのか? 齋藤の英語学習の集大成に注目だ。

次ページ

  • 1