PARADISES、「PARADISES RETURN」MVプレミア公開決定+メンバーが離れ離れで彷徨う特別映像が出没!

PARADISES、「PARADISES RETURN」MVプレミア公開決定+メンバーが離れ離れで彷徨う特別映像が出没!

PARADISES、「PARADISES RETURN」MVプレミア公開決定+メンバーが離れ離れで彷徨う特別映像が出没!

PARADISESが、3月3日(水)にCDリリースするEP『PARADISES RETURN』から、表題曲「PARADISES RETURN」のMVを同日の20時にプレミア公開する。

同曲のMVは、これまで多くのアーティストの話題作やWACK作品に携わってきたエリザベス宮地と、WACKアーティストの衣装や写真などを手掛けてきた外林健太が共同監督を務めた。

またMVの公開に先駆けて、「PARADISES RETURN」に乗せた特別映像をグループやメンバーのSNSアカウントで公開。

縦型に切り出された短い映像の中で、現在配信中の『今日、好きになりました。卒業編2021』に山田なるとして参加しているナルハワールドをはじめ、PARADISESのメンバーが離れ離れになった状況でなにかを探して彷徨う様子が映し出されている。

さらに、これまで同EPに収録されている全6曲のうち3曲が先行配信されていたが、残りの楽曲を本日2月28日(日)に各配信サイトにて解禁。

サウンドプロデューサー・松隈ケンタが作曲を担当した残りの楽曲3曲は、テラシマユウカが作詞した「アレキシサイミア」、新メンバーのウタウウタが作詞した「Youth Song」、「visions」となる。

いずれもこれまでのPARADISESにはなかったサウンドと歌詞が印象的で、新体制のグループとして新たな一面を表現している。

なお「Youth Song」は、ウタウウタのグループ加入のきっかけとなったオーディション企画の際に、「愛してよね井口イチロウ」という仮タイトルで作詞審査に使用された楽曲。

オーディション企画中に本人が提出した詞が今回採用され、新体制の声が吹き込まれた、応援してきたファンにとっては必聴のナンバーとなる。

次ページ

  • 1