超とき宣 坂井仁香[会見レポート]「みなさんのおかげで可愛く出来上がって本当に嬉しい!」10代最後の等身大の素顔をたっぷり収めた1st写真集完成

超とき宣 坂井仁香[会見レポート]「みなさんのおかげで可愛く出来上がって本当に嬉しい!」10代最後の等身大の素顔をたっぷり収めた1st写真集完成

超とき宣 坂井仁香[会見レポート]「みなさんのおかげで可愛く出来上がって本当に嬉しい!」10代最後の等身大の素顔をたっぷり収めた1st写真集完成

超ときめき♡宣伝部の坂井仁香が、本日2月27日(土)に自身初の写真集『First love』の発売を記念してファンとの交流イベントを開催した。本記事では、その直前に実施されたマスコミ向けリモート会見のオフィシャルレポートをお届けする。

坂井仁香(2021年2月27日)

――初の写真集が完成して、現在の気持ちは?

坂井仁香:
写真集を発売できることを本当に嬉しく思っています。これまで芸能活動をしてきて、写真集を出すことは自分の中でも1つの目標だったので、今回出させていただくことができて、とても嬉しいです。出来上がった写真集を見て、スタッフのみなさんのおかげで可愛く出来上がっていて、本当に嬉しいです!

――本作が制作されることになったきっかけは?

坂井仁香:
マネージャーさんに“出してみる?”と言っていただいたこともあったんですが、今年で10代最後だったので、19歳の今の私を1冊の本に収めて、多くの方に見ていただきたいなと思ったのがきっかけです。

――特に想い出に残っている撮影はどのシチュエーションでしたか? おもしろエピソードもあればお伺いできますか?

坂井仁香:
想い出に残っていることはたくさんあるんですが、中でも1番笑ったのは、星野リゾートさんで撮影させていただいた時のパフェ作りです。最後にパフェの1番上にソフトクリームをトッピングしようということで、ソフトクリーム作りをやってみたんですが、もともとあまり得意じゃなかったのもあって、“やってみるか!”と思ってソフトクリームを乗せてみたら、見事に大失敗してしまって、ソフトクリームが斜めに倒れてしまいました……ソフトクリームも溶けちゃうし、本当に焦りました(笑)。その後、スタッフのみなさんとフルーツをたくさん切って、見た目が可愛い盛り付けになるように、急いで盛り付けをしたことがすごく想い出に残っています(笑)。

――ご自身で本作に点数をつけると何点ですか?

坂井仁香:
そうですね……自分で点数をつけるとなると……100点!でいいんじゃないんでしょうか!? 自分だけでは、100点にはならないと思うんですけど、とても可愛くメイクしていただいて、可愛いお洋服を着させていただいて、可愛く撮っていただいて、可愛く制作していただいて、この写真集に関わるスタッフのみなさんがこの1冊を可愛く大切に作ってくださったので、100点満点な1冊になったと思います! もし、20代の大人になって、また写真集を出させていただけることができたら、その時は200点を目指して“大人な仁香”を見せられるようなものを作れたらいいなと思っています。

――今月はバレンタインデー、来月はホワイトデー、そして、イベント当日の本日2月27日は、その両日の真ん中の日ということで「冬の恋人の日」として定められています。今回の写真集コンセプトである“みんなが仁香に恋をする”にちなみ、仁香さんの選ぶ「恋人の日」にファンのみなさんに贈りたい「最強の彼女(恋人)感カット」を選んでいただけますか? また、お気に入りの写真は?

坂井仁香:
最強の彼女感カットは、“自転車に乗った笑顔の寄りカット”。このドアップの写真になります!この時は、自転車に乗りながらの撮影だったんですが、恋人と一緒にサイクリングをして、恋人だからこそ見ることのできるドアップの笑顔が最高の彼女感を覚えていただけるショットかな、と思ったので、この写真を選ばせていただきました。この写真集の中でもここまでアップの写真はあまりないこともあって、より彼女感があるかなと思っています。この写真の撮影の時に初めて電動自転車に乗ったんですが、一漕ぎしただけなのにあんなに勢いよく前に進むと思っていなかったので、電動自転車を乗りこなすのに苦戦しました(笑)。漕いでいくうちに力をかけなくても進んでいくことができて便利だなと思ったので、いつか電動自転車を買いたいなと思っています!

最強の彼女感カット(撮影:熊木優)
ツイート
最強の彼女感カット(撮影:熊木優)

坂井仁香:
お気に入りカットは、“四つ葉のクローバーの寄りカット”。この四つ葉のクローバーは、撮影のために事前に用意したものではなく、この葡萄畑で偶然見つけたんです。“なんて運がいいんだ!”と思って、急遽一緒に写真を撮りました。この四つ葉のクローバーを見つけた時、本当にこの写真集を撮影できたことが幸せだし、こんな素敵なスタッフのみなさんと一緒に撮影できたことが幸せだと思ったし、四つ葉のクローバーを見つけられたことも幸せだったので、私の10代は最高だったけれど、20代も素敵な人生を過ごせそうだなと思えた瞬間でした。

お気に入りカット(撮影:熊木優)
ツイート
お気に入りカット(撮影:熊木優)

――このあとの写真集発売を記念したファンの方々とのオンラインでの交流イベントを控えて、今どんなお気持ちですか?

坂井仁香:
とってもとっても楽しみで、“写真集を出すよ”と言ってから、まだファンのみなさんからの感想は聞けていないし、今日のイベントに参加する方の中には、すでに写真集が手元に届いていらっしゃる方もいると思うので、みんなからのお気に入りショットなどの感想を聞きたいなと思ったりしています。この写真集を出すことができたのは、いつも支えてくださっているファンの方がいるからこそだと思うので、今日は本当にたくさんの感謝の気持ちをしっかりと伝えたいなと思います。

――現在19歳、今夏には20歳を迎えられ、大人の仲間入りとなりますが、10代最後の年にやっておきたいことはありますか? また、10代でやり残したことはありますか?

坂井仁香:
やっておきたいことはたくさんあるんですけど、“ブラックコーヒーを飲めるようになりたい!”と思っています。20歳でブラックコーヒーをカッコよく飲みたいです。それと、10代のうちに直しておきたかったのが、“片付けをすぐにできるようになる”ということだったんですが、今はまだ1ヵ月に1回くらいしか片付けをできていなくて……もっと以前は、3ヵ月に1回くらいしか片付けをできなかったので(笑)。それに比べればよくなったと思うんですけれど、毎日家に帰ったら、いくら夜遅くてもしっかりカバンの中を片付けて、洋服をかけて、洗濯物をちゃんと畳んでクローゼットに入れるということを10代のうちに(あとちょっとしかないんですけど)習慣づけたいなと思います。

――目標としている女優やモデルはいますか?

坂井仁香:
ずっと憧れている方は、桐谷美玲さんです。同じ雑誌の『Seventeen』モデルの先輩でもあって、本当に足がスッとされていて綺麗で、表情もいろいろな表情をできる方で。中でも私が特に好きなのは、可愛らしくて守りたくなるような笑顔です。私も桐谷美玲さんのように、みんなから愛されるようなモデルさんになりたいなという想いがあります。あとは、高畑充希さんのお芝居がすごく好きで、高畑充希さんが出演されているドラマは必ずチェックしています。それと、永野芽郁さんもすごく好きです。『Seventeen』の撮影や学園祭で何度かお話させていただいたことがあるんですが、隣にいるだけで癒されるような可愛らしさの魅力に、完全にロックオンされてしまいました。本当に可愛らしい方で大好きです。

――この本が完成して、誰に1番に見せたいですか? ご家族はご覧になりましたか?

坂井仁香:
1番見せたいのは……すっっっごく悩ましんですけど、お母さんとお父さんですかね。ここまでこうして育ててくれたからこそ写真集も出せたし、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。反抗期もあったし、これまでいろいろと迷惑をかけたこともあったと思うんですけど、今こうして元気にみんなの前で活動できているのは、両親のおかげだと思っているので、感謝の気持ちも込めて見てもらいたいなと思っています。もちろん、ファンの方たちにも見ていただきたいです!

――超ときめき♡宣伝部のメンバーは、本作を見ましたか?

坂井仁香:
メンバーのみんなには見てもらいました! 写真集が完成して私の手元に届いた時に、ちょうどメンバーに会うタイミングがあったので。その時、“出来上がったんだー!”と言ったら、みんな“可愛い!”と言って見てくれました。すでに買ってくれたメンバーもいて、杏ジュリアは、ポスター付きの写真集を買ってくれたり、ほかのメンバーも、この後のお話会に参加できる写真集買おうかなと言ってくれていたんですけど、“もしかしたらファンの方に迷惑かけちゃうかもしれないから辞めておいた”といっていた子もいたりして(笑)。みんな可愛いと言って喜んでくれたので嬉しかったです。

――写真集で特に見せたいと思った表情や姿は?

坂井仁香:
表情は、全体的に笑顔が多めの写真集になっていると思うんですけど、10代のフレッシュな姿を収めた写真集を作りたかったので、笑顔をたくさん撮っていただきました。私が思う、“これがありのままの仁香”だと思うショットがたくさん収録されているので、“これが坂井仁香なんだ”という風に思っていただけたらいいなと思います。また、今回は初めて水着での撮影をさせていただいたのですが、日頃あまりエステサロンなどに行ったことがなかったんですが、ファンのみなさんに“ひとちゃん足太いじゃん”と言われたらどうしよう……と思ったので、初めてマッサージ屋さんに通って、足をマッサージしていただいてから撮影に臨みました。『Seventeen』でも、ありがたくも“足が綺麗”と言っていただくことが多かったので、この写真集でもより足を磨いてみなさんに見ていただけたらと思って撮影に挑みました。足にもぜひ注目して見ていただきたいなと思います!

――写真集全体のテーマと“First Love”の想い出を教えてください。

坂井仁香:
写真集全体のテーマは、タイトルにも書いてあるとおり、“みんなが仁香に恋をする!”ということで、今外に出かけたりすることがあまりできない時期なので、この写真集を見て、仁香と一緒に旅行をしているような、一緒にデートをしているような気持ちになってもらえたらいいなという想いで撮影しました。私の彼氏だったり、友達気分を味わっていただけたら嬉しいなと思います! “First Love”の想い出は、小さい頃からパパのことが大好きで、ずっとパパっ子だったんですが、ずっと一緒に布団に入ったりお風呂に入ったりしていて、ずっとパパにくっついていて、“将来、大人になったらパパと結婚するんだ!”と言っていたほどだったので、私の初恋というか、“First Love”は、お父さんです。

坂井仁香(2021年2月27日)
ツイート
坂井仁香(2021年2月27日)
坂井仁香(2021年2月27日)
ツイート
坂井仁香(2021年2月27日)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 超とき宣 坂井仁香[会見レポート]「みなさんのおかげで可愛く出来上がって本当に嬉しい!」10代最後の等身大の素顔をたっぷり収めた1st写真集完成