PEDRO[ライブレポート]自身初の日本武道館単独公演終幕!「今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしい」8月からの全国ツアー発表も

PEDRO[ライブレポート]自身初の日本武道館単独公演終幕!「今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしい」8月からの全国ツアー発表も

PEDRO[ライブレポート]自身初の日本武道館単独公演終幕!「今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしい」8月からの全国ツアー発表も

PEDROが、本日2月13日(土)に日本武道館にて単独公演<生活と記憶>を開催した。同公演は、アユニ・Dがベースを買ってわずか3年で挑んだ、自身初となる同所でのライブとなる。本記事ではオフィシャルレポートをお届けする。

PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)

同公演は、2月8日(月)に公開されたMV「東京」と連動するかのような演出や衣装で展開。ステージ上に組まれたLEDに映し出された映像は、これまで多数のPEDROのMVを担当し、日本の音楽シーンを代表する映像作家・山田健人が手掛けた。

紗幕で覆われたステージ上に3人が姿を現すと、デビューミニアルバム『zoozoosea』収録のリード曲「自律神経出張中」から本編がスタート。

その後「猫背矯正中」、「浪漫」、「感傷謳歌」といった代表曲と、8月にリリースした2ndアルバム『浪漫』の収録曲を織り交ぜたセットリストを披露した。

本編最後には、“今日は最後に、私が上京して、アユニ・Dになれたこと。アユニ・Dとして生きてこれたこと、あなたが私と私の音楽を生かしてくれているということ、これからも生きていきたいということ、今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしいです”というMCから、最新シングル「東京」を演奏した。

鳴り止まないアンコールの中、再びサポートメンバーを含めた3人がステージに姿を現すと、「乾杯」、「日常」、代表曲「NIGHT NIGHT」をパフォーマンスし、自身初の日本武道館公演に幕を下ろした。

なお、PEDROは、8月から全国8都市9会場を回る全国ツアー<SENTIMENTAL POOLSIDE TOUR>を開催することを発表。オフィシャルTwtterでは本日の日本武道館公演の映像を使ったツアーのトレーラー映像が公開されている。

PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)
ツイート
PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)
PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)
ツイート
PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)
PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)
ツイート
PEDRO<生活と記憶>日本武道館(2021年2月13日)

PEDRO公式Twtterより

PEDRO<生活と記憶>

2021年2月13日(土)
日本武道館

01 自律神経出張中
02 猫背矯正中
03 来ないでワールドエンド
04 WORLD IS PAIN
05 愛してるベイベー
06 後ろ指差すやつに中指立てる
07 GALILEO
08 pistol in my hand
09 ボケナス青春
10 うた
11 浪漫
12 へなちょこ
13 無問題
14 Dickins
15 丁寧な暮らし
16 ゴミ屑ロンリネス
17 SKYFISH GIRL
18 EDGE OF NINETEEN
19 生活革命
20 空っぽ人間
21 感傷謳歌
22 東京
ENCORE
23 乾杯
24 日常
25 NIGHT NIGHT

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • PEDRO[ライブレポート]自身初の日本武道館単独公演終幕!「今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしい」8月からの全国ツアー発表も