©乃木坂46LLC

©乃木坂46LLC

乃木坂46 久保史緒里、地元宮城の銘菓『萩の調』の魅力を語る! 復活祝いメッセージ動画公開「この機会にぜひぜひ食べていただきたいと思います」

乃木坂46の久保史緒里が、地元・宮城の銘菓『萩の調(しらべ)』の復活祝いメッセージ動画に出演した。

『萩の調』は、オリジナルのチョコカスタードクリームをショコラ風味のカステラ生地でやさしく包んだ『萩の月』の姉妹品。

宮城県内にて1990年に販売を開始したが、2011年より生産・販売を休止していた。

しかし、昨年8月、首都圏初の直営店舗『JR東京駅グランスタ東京店』をオープンし、新商品『萩の調 煌(こう)ホワイト』を発売したところ、元祖『萩の調』の復活を望む声が多かったことから、今回期間限定で販売することになったという。

『萩の調』
ツイート
『萩の調』

なお、久保は、仙台を中心とした宮城県のさまざまな観光名所を訪れ、その魅力を全国に発信するWEB動画『宮城・仙台 旅しおり』でナビゲート役を担当。

この企画は2017年からスタートし、4年間で26作品のWEB動画を配信している(2021年2月現在)。

久保史緒里 コメント

『萩の調』は『萩の月』の姉妹品として、仙台では以前発売されていて人気があったんです。私ももちろん食べたことがありました。そのあと生産・販売が休止されていたんですけども、SNS等で“『萩の調』販売されないかなぁ”、“『萩の調』がまた食べたいです”というたくさんの声をいただきまして、この度期間限定で発売することになりました。チョコ味がすごく効いていますし、中のクリームもチョコ味なので、また『萩の月』とは違った味ですけど、それでも『萩の月』の美味しさっていうのもぎゅっと詰まっていて、“これ食べたことないよ”って方にはこの機会にぜひぜひ食べていただきたいと思います。

©乃木坂46LLC

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46 久保史緒里、地元宮城の銘菓『萩の調』の魅力を語る! 復活祝いメッセージ動画公開「この機会にぜひぜひ食べていただきたいと思います」