BiSH、初期衣装とアートワークをセルフオマージュした新ビジュアル公開!

BiSH、初期衣装とアートワークをセルフオマージュした新ビジュアル公開!

BiSH、初期衣装とアートワークをセルフオマージュした新ビジュアル公開!

BiSHが、新ビジュアルを公開した。

公開された新ビジュアルは、2015年のインディーズ1stアルバム『Brand-new idol SHiT』のアートワークとビジュアルをセルフオマージュしたもの。

衣装はBiSHにとって初の衣装となったタータンチェックを使用したものを、現在のメンバーに合わせて再構築している。

また撮影も当時同様、渋谷区道玄坂のラブホテル街で実施し、初期ビジュアルと同じモノクロ処理が施された。衣装制作、撮影、デザインは、結成以来BiSHの全衣装と写真を手がける外林健太が担当している。

なお同衣装は、本日開催されたWACK所属アーティストによる<WACK TOUR 2021 “TO BE CONTiNUED WACK TOUR”>のKT Zepp Yokohama公演で、BiSHのライブ時に初披露となった。

さらに、同公演では先日YouTubeで配信コンテンツのライブ映像が公開された『Brand-new idol SHiT』収録の超レア曲「HUG ME」を、2016年8月以来4年半ぶり、アユニ・D加入後の現体制となってからは初めてパフォーマンスし、ファンを歓喜させた。

加えて「Marionette」、「ヒーローワナビー」などレアな人気曲も歌唱。このセットリストはアイナ・ジ・エンドが考案したという。

BiSHは今後も同衣装で<WACK TOUR 2021>を回る。

BiSH新ビジュアル
ツイート
BiSH新ビジュアル

次ページ

  • 1