26時のマスカレイド 森みはる[インタビュー]1st写真集&本格グラビアでさらけ出した等身大の輝き「自分が想像していた写真集よりも大人っぽいものに……」

26時のマスカレイド 森みはる[インタビュー]1st写真集&本格グラビアでさらけ出した等身大の輝き「自分が想像していた写真集よりも大人っぽいものに……」

26時のマスカレイド 森みはる[インタビュー]1st写真集&本格グラビアでさらけ出した等身大の輝き「自分が想像していた写真集よりも大人っぽいものに……」26時のマスカレイド 森みはる1st写真集『24』発売記念インタビュー

自分の人生で写真集を出させてもらえるなんて思ってなかった――26時のマスカレイドの森みはるが、2021年2月8日(月)に1st写真集『24』を発売する。彼女にとって初めての写真集となる同書は、本人が撮影地として希望した北海道にて、初挑戦となるランジェリー姿や水着などでの普段見せたことのない大人っぽい表情をはじめ、同地を楽しむ天真爛漫な笑顔など、24歳になった等身大の彼女の姿を存分に収めた作品となっている。今回、“水着の撮影でも絶対やるでしょ!”と強い覚悟を決めて撮影に挑んだという森に、写真集への想いや見どころ、北海道でのエピソードなどをじっくり語ってもらった。グラビア撮影に苦手意識を持っていたという彼女が全身全霊で生み出した1st写真集『24』の魅力に迫る。

編集協力:竹内伸一

森みはる(26時のマスカレイド)

ずっと“クッ”とお腹を引き締めてました(笑)

――写真集の発売が決まった時のブログを見まして、まずはその話からお聞きしたいなと。“コンプレックスだらけの私には……”と書いてあって、森さんはそんなにコンプレックスがあったのかと驚きました。

森:
もう全部コンプレックスですよ。顔のパーツ……つり目なのも嫌だし、骨格も嫌だし、鼻は高くなりたいし、口は小さくしたいです(笑)。それに食べたら食べただけ太るんですよ(笑)。たぶん、太りやすい体質なんだと思うんですけど。メンバーは顔も小さくて細いんですけど、努力している部分もあるんです。でも、芸能人の方って生まれ持ってほかとは違うものを持っていますよね。“作り、ちっちゃ!”みたいな。オーラも感じるし。そういうものは、私にはないから……困りましたね(笑)。

――だけど、写真集を見ると、だいぶ露出度が高めですよね。その覚悟の理由は?

森:
自分の人生で写真集を出させてもらえるなんて思ってなかったから、“これは絶対やるでしょ!”って思ったんです。最初から水着の撮影もしたいというお話だったので、わかってはいたんですけど、撮影の2日くらい前に衣装のフィッティングがあって、部屋に入ったら、水着の多さにびっくりしました(笑)。7割くらいは洋服を着ていて、3割が水着かなって思っていたんです。だけど、無限に水着がありました(笑)。

――想像以上に水着だったと。森さんはニジマスの“おしゃれ番長”ですが、衣装選びやフィッティングでこだわった部分はありますか?

森:
とんでもねぇっす(笑)。衣装は“このシーンでは、これとこれのどちらか”みたいな感じで、シーンごとに何着か用意していただいたんです。私が好きそうな洋服を用意してくれていて、どれを選んでも可愛くて。悩みすぎてしまって、自分ではほぼ決めていません(笑)。

――あ、決めてないんですか(笑)。

森:
お任せしちゃいました(笑)。スタッフさんたちが話し合って、これがいいんじゃないかと。

――似合っている衣装ばかりだったので、“森さんのセンスはさすがだなぁ”と思ってました。

森:
違うんですよ(笑)。でも、普段から好きなブランドの服があったりしてびっくりしました。

――スタッフのみなさんが、森さんのことをよくわかってくれていたんですね。

森:
でも、1点だけめちゃくちゃ着たい服があったんですけど、それはセレクト落ちしていました(笑)。ちょっと高い服だったんで、“こんな機会じゃないと着れないぞ”って楽しみにしていたんですけど(笑)。

――ちなみに、着た衣装の中ではどれが好きですか?

森:
(写真集を眺めながら)写真集発売が発表になった時に公開となったカットの洋服は、私が好きな『FURFUR』のもので、普段もけっこう着ているブランドなんです。だから、これは嬉しかったですね。普通に買いたいと思いました。でも、写真集で着ちゃったので、私服だと着づらいなと思って、買ってないんです(笑)。買おうか、すごく迷ったんですけど、“写真集で着ていたの、私服だったの?”って言われちゃうと、ちょっとアレだしと思ってやめました(笑)。でも、セレクトされていなかったら、買ってたと思います。

森みはる 1st写真集『24』アザーカット
ツイート
森みはる 1st写真集『24』アザーカット

――そのくらいお気に入りなんですね。水着やランジェリー衣装でのお気に入りはありますか?

森:
ビキニじゃなくてワンピースの水着を着たんです。ビキニも普段着ないですけど、こういう水着はもっと着ることがないと思うので。

――すごくおしゃれな水着ですね。

森:
羽織っている花柄のシャツもむっちゃ可愛いですよね。この衣装の写真はお気に入りです。でも、気を抜くとすぐにお腹が出ちゃうので……シャツでお腹は隠れてるから大丈夫って思っていると、シルエットがポコッとしちゃうんで、ずっと“クッ”とお腹を引き締めてました(笑)。

森みはる 1st写真集『24』お気に入り誌面カット
ツイート
森みはる 1st写真集『24』お気に入り誌面カット

――撮影前にはボディメイクのために、パーソナルトレーニングもかなり通っていましたよね?

森:
はい、むっちゃ行きました。

――その時はどの辺を重点的に鍛えたんですか?

森:
もうここは大丈夫っていうパーツがなさすぎて、全体的に(笑)。ジムに行くと、トレーナーさんに“どこを鍛えますか?”って聞かれるんですけど、いつも“全部”って言ってました。“バランスよくお願いします”って。でも、特にお尻とかは、ジムで重いものを使ってトレーニングしないとだめなんですよね。家で簡単にできるものではなくて。腹筋とかだったら家でもちょっとできますけど、お尻は……特に水着になるので、今回はかなり重点的にやりました。

――確かに……。

森:
お尻カットが何点かありましたよね(笑)。

――鍛えておいてよかったですね(笑)。

森:
ホントにやっといてよかった(笑)。

森みはる(26時のマスカレイド)
ツイート
森みはる(26時のマスカレイド)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 26時のマスカレイド 森みはる[インタビュー]1st写真集&本格グラビアでさらけ出した等身大の輝き「自分が想像していた写真集よりも大人っぽいものに……」