松隈ケンタ、DTM入門書発売決定! アユニ・D(BiSH、PEDRO)との対談も収録

松隈ケンタ、DTM入門書発売決定! アユニ・D(BiSH、PEDRO)との対談も収録

松隈ケンタ、DTM入門書発売決定! アユニ・D(BiSH、PEDRO)との対談も収録

BiSHのメインソングライターである松隈ケンタが、2021年3月11日に『松隈ケンタ流 ロックDTM入門 ~パソコンとギターで始める 「ワンコーラス作曲法」』を発売する。

同書では、松隈が機材選びから作曲作業、簡易ミキシングまで、読みやすい語り口と豊富な図版・写真でDTMのノウハウを伝授。

紹介するのは、最初から1曲を作り込む正攻法ではなく“ワンコーラス作曲法”。くり返し作業することで、作曲/DTMスキルが上達していくメソッドとなる。

“細かいことにこだわらずにとにかく作る!”、“リファレンス(見本曲)をマネすべし!”など、松隈の勢いあるコメントが痛快な、おもにギタリストに向けた新感覚の入門書に。

付録CD-ROMには、松隈がDAWソフトStudio One Professionalで作ったオリジナル曲「セミのチャーハン」のソングデータや、実際にBiSH、BiS、EMPiRE、GANG PARADEの楽曲で使われている貴重なドラムサンプルも収録。

さらに、DTM初心者であるアユニ・D(BiSH、PEDRO)との対談も掲載。

そのほか、Amazon.co.jp予約ページには、ポストカード付き数量限定版を用意。ポストカードには、松隈とアユニ・Dの2人による直筆サインが入る。

付録ポストカード(見本)
ツイート
付録ポストカード(見本)

『松隈ケンタ流 ロックDTM入門 ~パソコンとギターで始める 「ワンコーラス作曲法」』より

関連リンク

次ページ

  • 1