立野沙紀(劇団4ドル50セント)、「普段の生活をのぞき見する感覚で楽しんで」雑誌『STRiKE!』グラビア登場

立野沙紀(劇団4ドル50セント)、「普段の生活をのぞき見する感覚で楽しんで」雑誌『STRiKE!』グラビア登場

立野沙紀(劇団4ドル50セント)、「普段の生活をのぞき見する感覚で楽しんで」雑誌『STRiKE!』グラビア登場

劇団4ドル50セントの立野沙紀が、本日18日発売の雑誌『STRiKE!』のグラビアページに登場している。

立野沙紀(劇団4ドル50セント)『STRiKE!』より
ツイート
立野沙紀(劇団4ドル50セント)『STRiKE!』より

今回は"日常"をテーマに家や街中で撮影を行い、立野が普段過ごしている生活の一部を切り取ったかのようなカットを全20ページにわたって掲載。

立野が26歳という年齢を一切感じさせない"驚異の顔面偏差値"を武器に、飾りすぎない等身大な姿で自身の魅力を存分に披露している。

なお、立野沙紀は1月21日から人気漫画『左ききのエレン』の舞台化作品第二弾に出演することが決定している。

立野沙紀 コメント

今回のテーマは「日常」ということで、自分らしさをイメージして撮影に挑みました。撮影自体は昨年の秋頃だったのですが、すごくお天気も良くて外での撮影が楽しかったのを覚えています。

目的の撮影場所に行くまでの道のりでも、カメラマンさんが良いスポットを見つけたらそこですぐに撮影が始まったり、歩いていて気が付いたら撮って下さったりしていました!

個人的なおススメは白のスウェットを着ているカットです。終始穏やかなムードで撮影ができましたので、私の普段の生活をのぞき見する感覚で楽しんで頂けたら嬉しいです!

  • トップページ
  • ニュース
  • 立野沙紀(劇団4ドル50セント)、「普段の生活をのぞき見する感覚で楽しんで」雑誌『STRiKE!』グラビア登場