©AbemaTV,Inc.

©AbemaTV,Inc.

指原莉乃、元NGT48・菅原りこの合コンの結末に「恋愛のイメージないからびっくりしちゃってます」 『恋セワ』放送

2020.12.26

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』#9が、12月24日(木)深夜0時50分よりテレビ朝日にて放送、ABEMAにて独占配信を開始した。

テレビ朝日とABEMA共同制作の『ヒロミ・指原の恋のお世話始めました』(以下、『恋セワ』)は、出会いを求める芸能人のため“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく恋愛学バラエティ。

今回も本気で恋をしたい芸能人男女10名が合コンに参加し、MCヒロミと指原莉乃が“恋のお世話”をしていった。

男性陣は、純烈メンバーの後上翔太、若手起業家の下山明彦、医者の森光、父親が大企業副社長のお笑いコンビ・令和ロマンの松井ケムリ、俳優の山本一慶。

一方の女性陣は、現役のAKB48メンバー・入山杏奈、モデルの加藤ナナ、女優の菅原りこ、タレントの芹那、テレビ朝日アナウンサーの並木万里菜と、総勢10名のさまざまなジャンルから集まった華やかなメンバーに。

番組冒頭、森が登場すると、恋愛番組が好きな指原さんが“あいのりに出てた人!”とすぐさま反応。“誰と帰ったんだっけなぁ……”と森が終始気になる様子にヒロミも“恋愛番組大好きだな!”と思わずツッコんだ。

一方、ヒロミは“あんにん推し!”と現役AKB48の入山が気になる様子。さらに、元NGT48の菅原の大人っぽい姿に、先輩である指原は“当時はすごい子どもだったんですよ。大人っぽくなっててびっくり。綺麗になった”とコメントした。

早速、モニタールームのヒロミと指原が参加者それぞれの第一印象を聞き出すと、男性陣1番人気は純烈メンバーで唯一独身の最年長、後上。さらに、1番人気同士の男女が両想いという熱い展開になるも、後上がなかなか気になる相手と2ショットにならないのを見かねたヒロミが後上を呼び出し、気になる女性とツーショットになるように“恋のお世話”を仕向けた。

さらに今回は、クリスマス特別ルールとして、各自が用意したクリスマスプレゼントを男女で交換。クマの形をしたチョコレートなど女性陣を“可愛い!”と喜ばせる山本のプレゼントにヒロミや指原も“カッコいい人は違うな!”“特別感ある1つのチョコの方が逆にいい”と評価。一方、後上の加湿器のプレゼントには、“個人的にはああいうの困る気がする”とヒロミがダメ出しする一幕も。

合コンが終了し、クライマックスの“お誘いチャンス”は、連絡先を交換した中から、1名だけプライベートで食事に誘うことができる告白タイム。

趣味のサバゲーを推してくる山本は“お誘い失敗”に終わり、医師の森もLINE未読スルーであえなく撃沈。

一方、漫画の話で思わぬ盛り上がりを見せた下山と菅原が見事カップル成立し、菅原の成功に指原は“恋愛のイメージないからびっくりしちゃってます”と驚きつつも、喜ぶ様子を見せた。

その後、結婚願望の強い松井が加藤とカップル成立し、ラストの後上の番に。第一印象から気になっていた並木アナをデートに誘ったが、果たしてカップル成立なるのか? その結末は番組にて。

©AbemaTV,Inc.
ツイート
©AbemaTV,Inc.
©AbemaTV,Inc.
ツイート
©AbemaTV,Inc.
©AbemaTV,Inc.
ツイート
©AbemaTV,Inc.
©AbemaTV,Inc.
ツイート
©AbemaTV,Inc.

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 指原莉乃、元NGT48・菅原りこの合コンの結末に「恋愛のイメージないからびっくりしちゃってます」 『恋セワ』放送