超ときめき♡宣伝部[インタビュー]推しを宣伝できる映像プレイリストを大募集!「ストーリー性のある作り方も面白そう」

超ときめき♡宣伝部[インタビュー]推しを宣伝できる映像プレイリストを大募集!「ストーリー性のある作り方も面白そう」

超ときめき♡宣伝部[インタビュー]推しを宣伝できる映像プレイリストを大募集!「ストーリー性のある作り方も面白そう」超ときめき♡宣伝部RecTVプレイリストチャレンジインタビュー

超ときめき♡宣伝部が、2020年12月22日(火)よりMVやライブ映像をメッセージとともにプレイリスト化できるサービス『RecTV』にてユーザー参加の<プレイリストチャレンジ>を開催している。“#あなたの推しを宣伝しよう”をテーマにした本企画では、12月23日にエイベックス1stアルバム『ときめきがすべて』をリリースする超ときめき♡宣伝部が、グループのMVの中から推しの魅力が詰まったシーンを自由に組み合わせて編集したプレイリストを『RecTV』アプリ内で募集。投稿されたプレイリストの中から、メンバーが実際に選んだお気に入りプレイリストを後日発表する。グループの映像を用いてファンと新しい交流ができる本企画に対して、メンバーはどのような想いを持っているのか? 6人にじっくり語ってもらった。

※RecTVは2021年2月26日(金)にサービス終了となりました。

超ときめき♡宣伝部

インタビュー&文:榎本麻紀恵
撮影:中島たくみ

「エンドレス」のMVは、朝に1回、夜に1回観ています(菅田)
ライブ映像やMVは、昔を振り返ることもできるのでいい(吉川)

――みなさんは普段、MVやライブ映像をご覧になりますか?

坂井仁香(以下、坂井):
私は自分たちのライブ映像やMVを観るのが大好きなんです! 特にライブ映像は、ライブでしか生まれない一瞬の空気感がありますし、しかもメンバーの顔もアップで観られるから最高! 「一方通行、恋の罠」のライブ映像は、もしかしたら宣伝部員(超ときめき♡宣伝部のファンの総称)さんと同じぐらいか、それ以上に観ているかも(笑)。

菅田愛貴(以下、菅田):
私もMVはよく観ます! 特に「エンドレス」のMVは、朝に1回、夜に1回観ています。観ているだけで私も幸せになるし、朝だと“今日も頑張ろう!”って気合い入れにもなるので、毎回ワクワクしながら観ています。

吉川ひより(以下、吉川):
私も今までで1番好きってぐらい「エンドレス」のMVを観ていますね。あとは、YouTubeで動画を観ていると、関連動画のところで自分たちの昔の映像も出てくるので、懐かしいなって見返したり。ライブ映像やMVは、昔を振り返ることもできるのでいいなって思います。

小泉遥香(以下、小泉遥香):
私はShot verのMVもよく観ています。Shot verだと、そんなに長くないから観たい時にパッと観ることができるし、ほかのアイドルさんのMVを観て、表情の勉強をさせてもらったりしています。アーティストさんのMVも観るけど、やっぱりアイドルさんのMVを観ることが多いです。最近だと、26時のマスカレイドさんの「二人だけの初めてをもっと」を公開された当日に観ました! メンバーのみなさんの顔が可愛くて好きで(笑)。Pop’n’Rollさんのインスタでもニジマスさんの写真が上がっているので、よくチェックしています!

杏ジュリア(以下、杏):
私も好きなアーティストさんやアイドルさんのライブ映像はすごく観ています! 逆に、自分のライブ映像は、ライブが終わった直後に振り返る目的で観ることが多いです。

辻野かなみ(以下、辻野):
私も自分のライブ映像は、ライブが終わったあとに観ているんですけど、仁香ちゃんみたいに何度も何度もは観ないかな(笑)。

坂井:
ねぇ待って! それじゃ私が変な人みたいじゃん~(笑)。

一同:
(笑)

辻野:
いや、それはそれでいいと思うよ! あとは、事務所の先輩の私立恵比寿中学さんのライブ映像もよく観ます。勉強という意味でもそうだし、憧れという意味でも。最近だと、=LOVEさんのMVも観ました。どれもすごく好き!

――ユーザーがMVとライブ映像でプレイリストが作れるRecTVさんのサービスについて、どのような印象を持ちましたか?

坂井:
少し前に、SNSで「私、アイドル宣言」(CHiCO with HoneyWorks)の音源を使って、自分の推しの動画を作るのが流行っていたので、それに似ているなって思いました。私たちも、ファンの女の子たちが動画を作ってくれていて、それがすごく嬉しかったんですよ。

小泉:
ファンの方々もどういうサービスなのかイメージもつきやすいんじゃないかな。RecTVさんでは、公式のMVとライブ映像を使用できるので、すごく楽しそうって思いました!

坂井:
私も早速アプリをダウンロードしてみたんですけど、好きなMVやライブ映像を選んで切り取るだけなので、動画を作り慣れていないよって方でも簡単に作れると思います。例えば、「エンドレス」のジュリアのダンスシーンと、ほかのMVのジュリアのシーンを切り取ってくっつけられるので、作った人も自分の好きなシーンだけを永遠に観ていられるから、すごくいいですよね。しかも、その人が可愛いって思う映像が詰まっているってことは、それまで私たちを知らなかった人にも、“この子、気になる!”って新たに見つけてもらえるきっかけにもなると思うし。私も自分でプレイリストを作ろうと思っています!

菅田:
ウマくできるのか不安だけど、私も作りたい!

吉川:
MVをフルで1本観るのって、たぶんあまり興味のない方からしたら難しいことだと思うんです。でも、短い動画なら観やすいし、そこから魅力が伝わったら、“なんか可愛いからほかのMVも観てみようかな”って思ってもらえるきっかけになると思うので、すごくいいコンテンツだなって思います。

菅田愛貴
ツイート
菅田愛貴
吉川ひより
ツイート
吉川ひより

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 超ときめき♡宣伝部[インタビュー]推しを宣伝できる映像プレイリストを大募集!「ストーリー性のある作り方も面白そう」