(c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

(c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

黒木ひかり[インタビュー]『ウルトラマンZ』クランクアップ!「怪獣と共演できたことは私の人生の中で1つの大きな歴史」

黒木ひかりが出演する『ウルトラマンZ』が、明日12月19日(土)の放送で最終回を迎える。同作では、対怪獣に特化した地球防衛軍日本支部のロボット部隊『ストレイジ』科学担当のオオタ ユカ役を担当した黒木。本記事では、『ウルトラマンZ』最終回や自身の役柄への想いを語った黒木ひかりのインタビューをお届けする。

――『ウルトラマンZ』が、12月19日(土)放送の第25話「遥かに輝く戦士たち」でついに最終回を迎えます。

黒木:
まず1番は『ウルトラマンZ』への出演をきっかけに知ってくださる方が増えたり、『ウルトラマンZ』を観て“全話神回!!”だとか“『ウルトラマンZ』、大好きです!”とかSNSで嬉しい言葉をくださったりと、本当に出演できてよかったと心から思っています。こんなにも面白くて素敵な作品に出演できて、とても幸せです。特に、怪獣と共演できたことは私の人生の中で1つの大きな歴史となりました(笑)。そして、最終回を迎えて率直に言うと、寂しいです。今年ほぼずっと一緒にいた共演者のみんなと今までみたいに会えなくなってしまうのかと思うと、しんみりしちゃいます!! それに毎週土曜日の朝は『ウルトラマンZ』を観るのが当たり前になってしまっていたので、終了することによって、何か心にぽっかり穴が開いてしまいそうで怖いですね……(笑)。私も最終回、楽しみに待ってるので、みなさんもぜひ最終回は観てほしいです!! もちろん途中観られてない方は初めから観てくださいね(笑)。

――“オオタ ユカ”という役を演じてみて、何か役に対しての思い入れやオオタ ユカにかけてあげたい言葉などあれば教えてください。

黒木:
まず初めに、ストレージの科学担当・オオタ ユカという役を演じさせていただくことができて本当に嬉しいです。ありがとうございます。初めての個性や役柄だったので、しっかりみんなの思うユカを演じられるか不安でしたが、やっていくうちにユカという人物が私自身に似ていたりもして、なんだかふっと自分の中に入ってきた感じがしました。例えば、1つのことに集中するとそれ以外のものが見えなくなってしまうところだったり、テンションの上がり方が異常だったり、好きな物に対してはとことん調べ尽くす。ユカはB型なので、そこも一緒だったり。そしてよくしゃべる!(笑) さすがに天才の肩書きを持つ彼女の頭のよさには勝てないので、科学用語とかを覚えるのには苦戦しましたが……!(笑) でも、オオタ ユカとして演じていく中でたくさんのことを学ばさせていただきました。本当にユカちゃんには感謝しています。またいつかユカとして視聴者のみなさまに会える日が来るといいなと願っています!! とにかく!私はオオタ ユカが大好きです!!(笑) 言ってあげたい言葉……ユカは多くの人に愛されているからねって今までどおり自分らしく生きてくれと言いたいですかね(笑)。

――『ウルトラマンZ』を応援してくれた視聴者へ一言お願い致します。

黒木:
視聴者のみなさま、作品を応援してくださって本当に本当にありがとうございます。長いような短いようなあっという間な半年間でしたね……! この作品が多くの方々に愛されているということが、SNSなどで毎週毎週伝わってきて本当に幸せでした!! 明日の放送でシリーズの最終回を迎えますが、寂しくなったらまた『ウルトラマンZ』を観返して、何度でもストレージのみんなに会いに来てくださいね!!(笑) もちろん来週の総集編も見逃し厳禁です!! それではまたいつか、オオタ ユカとしてみなさまに会えることを願って!
そして『ウルトラマンZ』という作品が皆様の人生に華を添えられる作品でありますように。
またね?!!!

(c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
ツイート
(c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

▲『ウルトラマンZ』次回予告 第25話(終)「遥かに輝く戦士たち」

  • トップページ
  • インタビュー
  • 黒木ひかり[インタビュー]『ウルトラマンZ』クランクアップ!「怪獣と共演できたことは私の人生の中で1つの大きな歴史」