写真:曽我美芽

写真:曽我美芽

スペシャプラスまつり[ライブレポート]つばきファクトリー&STU48、お互いに刺激「また対バンしたいです!」

スペースシャワーTVプラス主催ライブイベント<スペシャプラスまつり>が2DAYS開催され、初日となる12月16日には、つばきファクトリーとSTU48の初対バンライブ<スペシャプラスまつり vol.5 supported byスカパー!ー開花の刻、出航の刻ー>が2時間生中継された。当日のスペシャオフィシャルレポートが到着したのでお届けしよう。

取材・文:渡辺彰浩
写真:曽我美芽

スペースシャワーTV プラスが主催するイベント『スペシャプラスまつり vol.5 supported by スカパー! -開花の刻、出航の刻-』が12月16日に開催され、つばきファクトリー、STU48の2組が初の対バンを行った。

スペシャプラスのカラーとなるジャンル、応援するアーティストが集まった『スペシャプラスまつり』は、2019年12月に初開催(vol.1〜vol.4)となり、2回目の今回は時代に合わせて形を変え、BSスカパー!/スカパーオンデマンドで2時間生中継された。

写真:曽我美芽
ツイート
写真:曽我美芽
写真:曽我美芽
ツイート
写真:曽我美芽

まずは互いの親睦を深めるため、トークコーナー「ハロプロ、48グループのこれって常識? 非常識?」「ハロプロ、48グループ イントロドン!」を実施。つばきファクトリーの岸本ゆめのがMCを務め、各グループから4名ずつ、計9名がステージに登場し、トークを繰り広げていった。「レコーディング」や「先輩後輩」「MV撮影あるある」といったトークテーマで、互いに共感できるところ、グループごとに違っているポイントを見つけた末に、イントロドンでは勝負に負けたつばきファクトリーがライブのエンディングで、自分史上最も酷い変顔の罰ゲームを披露することが決定した。

写真:曽我美芽
ツイート
写真:曽我美芽

ライブの先行はSTU48。今回は、ファン投票企画によって選ばれた石田千穂、岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓が瀬戸内PR部隊として登場。この7名では初めてのライブパフォーマンスとなった。ライブ定番の「夢力」で勢い良く幕を開けると、続けて「好きになれただけで幸せだ」「思い出せてよかった」「ペダルと車輪と来た道と」を披露。

2グループで最年長となる瀧野はつばきファクトリーの印象を「綺麗です。年下なのに大人に見えます」と伝え、福田は目の前で全力でライブを楽しむつばきファクトリーに「久々にファンの方の熱いものを思い出すぐらいに盛り上げてくださって」と感謝を告げた。

6曲目からは瀧野がセンターを務める「暗闇」「風を待つ」「大好きな人」「無謀な夢は覚めることがない」「思い出せる恋をしよう」と全シングル表題曲をパフォーマンス。「思い出せる恋をしよう」では小指を差し出す振付に、ステージ下にいるつばきファクトリーが指切りをして、歌詞で描かれている再会を誓い合った。ラストには、6thシングルが2021年2月17日にリリ ースされることを発表。シングルには瀬戸内PR部隊による楽曲も収録され、今後はこの7名での池袋・Club Mixa定期公演も予定されている。また、この日のセットリストは、AKB48の楽曲を含まずにSTU48の楽曲のみで構成した、瀬戸内PR部隊という名に恥じないステージとなった。

写真:曽我美芽
ツイート
写真:曽我美芽

STU48のライブに刺激を受けたつばきファクトリーは、最新シングルからダンサブルな「断捨ISM」、振付が時計の針をイメージさせる「イマナンジ?」で幕を開ける。STU48は、先ほどのつばきファクトリーのエールに応えるように、フロアからタオルを振り黄色い歓声を挙げた。MCでは、山岸理子がSTU48のライブの感想を「これがアイドルだなと思った」と称賛。岸本は「可愛いけど、めっちゃかっこよかった」と「無謀な夢は覚めることがない」の激しいコンテンポラリーダンスの振りを真似しながら興奮を抑えられずにいた。

パフォーマンス面においても制限せざるを得ない昨今、今回は今年数少ないフォーメーション移動ありのステージで自分たちの持ち味を発揮できることに喜びを噛み締めるメンバーたち。MCを終えたつばきファクトリーは、大正ロマンな世界観で乙女の気持ちを歌ったスウィング曲「うるわしのカメリア」を機に、冒頭のセリフが印象的な「I Need You ~夜空の観覧車~」、冬のこの季節にぴったりの恋愛曲「抱きしめられてみたい」、グループ切ってのライブチューン「初恋サンライズ」、デジタルスカナンバー「今夜だけ浮かれたかった」など、グループとしても異例の7曲連続披露でラストまで走り抜けた。

エンディングでは、つばきファクトリーが罰ゲームとして保留になっていた変顔を披露。それを見ていたSTU48の石田は「可愛かったです。何事も全力で」と驚きを隠せない様子だった。またコラボレーションとして、TikTokを開始したつばきファクトリーのアカウント用に秋山眞緒と門脇が「断捨ISM」を歌い踊る動画が撮影された。MCの岸本は「もっとお互いのことを知りたいから、つばきファクトリーとSTU48さんで何かできたら嬉しいです」と今後に向けてコメント。最後に振られた石田の「また対バンしたいです!」という誓いで番組は幕を閉じた。

1月30日にはスペースシャワーTVプラス/スカパー!オンデマンドにて、ライブ模様に舞台裏やインタビューも交えた「完全版」が放送される予定だ。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • スペシャプラスまつり[ライブレポート]つばきファクトリー&STU48、お互いに刺激「また対バンしたいです!」