恵比寿マスカッツ「ミニマスカッツ」

恵比寿マスカッツ「ミニマスカッツ」

恵比寿マスカッツ、派生ユニット曲収録「ミニマスカッツ」配信リリース決定!

恵比寿マスカッツが、12月21日(月)に派生ユニット4組の楽曲を収めた「ミニマスカッツ」を配信リリースする。

グループの派生ユニットは、レギュラー番組ABEMA『恵比寿マスカッツ真夜中の運動会』(毎週火曜23時~23時30分、ABEMA SPECIAL2チャンネル)にて、まず森三中・黒沢かずこ扮する相沢香澄がプロデューサーを務め、ひときわ貧乏なメンバーを選抜し、楽曲をリリースして自らの手でお金を稼いでもらうという成りあがりプロジェクト「ATM」(エー・ティー・エム)が誕生。

その後、マスカッツの絶対エース「三上悠亜」ソロ、中毒性抜群の最強軍団「紅蠍」(ベニサソリ)、マスカッツのサイレントエース・桃乃木かながリーダー務める「momoROCK」(モモロック)の3組も加わった。

「ミニマスカッツ」には、ATM、三上悠亜、紅蠍、momoROCKの楽曲が収録される。

また、レギュラー番組は、“年末までに全ユニットのMVを制作し、最も再生回数が多いチームが賞金を獲得できる”という展開に。MVは2020年12月22日に生放送される同番組で解禁され、オンエア時間内でのYouTube再生回数を競い合うことになっている。

なお、恵比寿マスカッツは、「ミニマスカッツ」配信リリース同日の12月21日に、約1年ぶりとなるワンマンライブ<FANZA Presents 恵比寿マスカッツライブ2020〜恵比寿一心〜>を1000 CLUBにて開催する。

ATM
ツイート
ATM
三上悠亜
ツイート
三上悠亜
紅蠍
ツイート
紅蠍
momoROCK
ツイート
momoROCK

次ページ

  • 1