2020年アイドル曲人気ランキングが決定! <アイドル楽曲大賞>&<ハロプロ楽曲大賞>開催

2020年アイドル曲人気ランキングが決定! <アイドル楽曲大賞>&<ハロプロ楽曲大賞>開催

2020年アイドル曲人気ランキングが決定! <アイドル楽曲大賞>&<ハロプロ楽曲大賞>開催

<アイドル楽曲大賞>と<ハロプロ楽曲大賞開催>の開催が決定した。

<アイドル楽曲大賞>は、アイドルが1年間に発表した全楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画。

昨年は、ukka(元桜エビ~ず)が「インディーズ/地方アイドル部門」、「アルバム部門」、「推し箱部門」の3部門でトップを獲得し、三冠を達成した。

過去を遡ると、2010年にはももいろクローバーの「行くぜっ! 怪盗少女」、2013年にはAKB48「恋するフォーチュンクッキー」、2017年にはBiSHの「プロミスザスター」が1位を獲得。その年や翌年の“顔”となるアイドルや楽曲が“人気投票”というデータによって明らかになるのが、この企画の特徴だ。

また、「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」の上位組など、世間的にはまだ知られていないが、耳の早いアイドル楽曲好きたちには高い評価を受けている名曲が浮かび上がるのも、大きな魅力の1つとなっている。

<アイドル楽曲大賞>
ツイート
<アイドル楽曲大賞>

さらに、このアイドル楽曲大賞の母体となった<ハロプロ楽曲大賞>も開催決定。2002年から開始され、今年で19回目となる。こちらも同じくファン投票により、1年間における人気のハロプロ楽曲がランキング形式で発表される。

<ハロプロ楽曲大賞>
ツイート
<ハロプロ楽曲大賞>

ランキングの結果は、両企画ともに前年まではイベントにて発表されていたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、イベント開催は中止に。発表をTwitterで行なったのち、公式サイトにまとめる形式となる。Twitterには順位だけではなく、MVなどのYouTubeページや、楽曲への配信リンクなども併記される。

<アイドル楽曲大賞>の結果発表ツイートが開始されるのは、12月29日(火)21時から。同時に、ピロスエ、ガリバー、岡島紳士、宗像明将、モコモコの、アイドルに造詣の深い面々が、ツイートと並行して副音声的に解説トークを展開する。さらにその様子は、各自リモート&YouTubeにてライブ配信される。

一方、<ハロプロ楽曲大賞>の結果発表ツイートが開始されるのは、12月30日(水)21時から。同じくピロスエ、みなと辰巳、五戸美樹によるリアルタイム解説が、リモート&YouTubeにてライブ配信される。なお、どちらの配信も無料で視聴できる。

両企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなどのCDショップに掲示されたり、メディアでアイドルを紹介する際の資料として使用されたりと、シーン内外での注目度が高いものとなっている。

なお、投票受付期間は、<アイドル楽曲大賞>は本日12月8日(火)~12月15日(火)、<ハロプロ楽曲大賞>は12月16日(水)~23日(水)となり、それぞれのオフィシャルサイトにて投票可能。

詳しいルールなどについては、それぞれのサイトにて。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 2020年アイドル曲人気ランキングが決定! <アイドル楽曲大賞>&<ハロプロ楽曲大賞>開催