©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

【ライブレポート】林鼓子、久保田未夢、厚木那奈美、芹澤優ら出演<プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020>で魅せた輝く笑顔のシーン

<プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020>が、本日12月6日(日)に幕張メッセイベントホールと配信プラットフォーム『ULIZA』の同時生配信にて開催された。本記事では、その昼公演のオフィシャルレポートをお届けする。

<プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020>幕張メッセイベントホール(2020年12月6日)

本日12月6日放送の『キラッとプリ☆チャン』で解禁となった新オープニングテーマ曲の「ルミナンスプリンセス」からスタート。アニメオープニング映像とともにRun Girls, Run!が元気いっぱいの笑顔で登場した。

VTRでのカウントダウン後に現れたのは、SoLaMi Dressingの6人。大きな拍手で出迎えられ、真中らぁら役の茜屋日海夏が“みんなWinterLive2020楽しんでいってね~!”と笑顔で呼びかける。色とりどりのペンライトの中、『プリパラ』の名曲「Realize!」を安定感のあるパフォーマンスで披露した。

続いてMY☆DREAMの「ハートフル♡ドリーム」、緑風ふわり(佐藤あずさ)の「コノウタトマレイヒ」、紫京院ひびき(斎賀みつき)の「嘘つきはTomorrowの始まり」、華園しゅうか(朝日奈丸佳)の「メイクマニー・メイクドリーム」と豪華プリパラキャストが代わる代わる登場し、個性的なステージを見せつける。

舞台が暗転して『キラッとプリ☆チャン』シーズン3から登場した新キャラクターのマスコット、キラッCHU・メルパン・ラビリィがスクリーンに映し出される。キラッCHUから“みんなで楽しむ準備は出来てるっCHU~!?”と会場のファンへ呼びかけると、観客も大きな拍手で応え、ステージ上にキラッCHU(山下七海)・メルパン(大森日雅)・ラビリィ(田中美海)の3人がスクリーンから飛び出すかのように躍り出た。初披露の「キラッとプリ☆チャンランド」を可愛らしく歌い切り、会場と配信を観ているファンにフレッシュな笑顔を振りまいた。

©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

ここからは『キラッとプリ☆チャン』の名曲が目白押し。リングマリィの「インディビジュアル・ジュエル」、メルティックスターの「La La Meltic StAr」、ミラクル☆キラッツの「ロケットハート」と華やかな楽曲たちでバトンをつなぎ、みらい(林鼓子)・だいあ(佐々木李子)が「MEMORIES FOR FUTURE」で幻想的なステージを魅せる。

商品告知のVTRを挟んで、『プリパラ』シリーズのスペシャルワンコーラスメドレーへ。真中らぁら(茜屋日海夏)の「ThankYou♥Birthday」、南みれぃ(芹澤優)の「TRIal HEART ~恋の違反チケット~」、ガァルマゲドン・みの「し~くれっと!ラタトゥイユ」、夢川ゆい(伊達朱里紗)・ファララ・ア・ラーム(佐藤あずさ)の「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」など、ライブで久々に披露する楽曲からお馴染みの名曲まで怒涛のメドレーで会場の熱気を一気に引き上げていく。

東堂シオン(山北早紀)・虹色にの(大地葉)によるショートMCで東堂シオンから“秘密にしていた楽曲を披露する準備はいいか?”と曲振りがされると、東堂シオン(山北早紀)・虹色にの(大地葉)の新曲「以心伝心パンチライン」を初お披露目。まさかの新曲発表にファンは抑え切れない感動を緑のペンライトを振って精一杯に表した。

MCの告知コーナーでは、TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』の「クイーンズグランプリ編」が2021年4月からスタートすることも解禁となり、林鼓子・森嶋優華・厚木那奈美が各々のチームの活躍を期待する場面も。

続く楽曲でステージに躍り出たのはNonSugar。「シュガーレス×フレンド」の“甘くない”ライブパフォーマンスから始まり、MY☆DREAMの「Believe My DREAM!」、Gaarmageddonの「アメイジング・キャッスル」とチームごとに次々異なる魅力を持つ楽曲をくり出し、DressingPaféの「Get Over Dress-code」、SoLaMi♡SMILEの「Pretty Prism Paradise!!!」でライブのボルテージは早くも最高潮に。

©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

MCでは久々の観客入りの会場を見渡しながらキャストも感動で顔を綻ばせた。また告知コーナーでは、プリティーシリーズ10周年を記念して『プリティーリズム』・『プリパラ』のBlu-ra yBoxが2021年3月19日(金)に発売されることを発表。

曲間のVTRでは、キラッCHU・メルパン・ラビリィに加え『キラッとプリ☆チャン』シーズン2のキャラクター・アナザーだいあや、シーズン3の新キャラクター・アリスとの掛け合いシーンもあり、粋な演出に観客の期待も高まった。

ついにライブも後半戦に差し掛かり、キラッCHU(山下七海)・メルパン(大森日雅)・ラビリィ(田中美海)のゴーゴー!マスコッツがステージ中央に登場。TVアニメのエンディング曲でもお馴染みの楽曲「A・B・C・Dいいね★ダンス」を初披露し、観客もリズムに合わせて手拍子を送る。

続いて、アナザーだいあ(佐々木李子)が「フレンドパスワード ~Another World~」を丁寧に歌い上げ、満を持してファイルーズあい(アリス・ペペロンチーノ)が初めてファンの前に姿を現す。自身の楽曲「sunshine smiles」ではステージを元気いっぱいに踊り回り、観客の心を惹きつけた。

さらにソルル(斎賀みつき)も本ライブに初登場。「Despertar del SOL!」を圧巻の歌唱力で歌い上げて貫禄を見せつけた。

VTRを挟みライブもいよいよ終盤へ。ゴーゴー!マスコッツが再びステージへ現れると「おやくそくセンセーション」で息ピッタリのパフォーマンスを披露。教会の映像をバックに踊るリングマリィの「コトバ・ブーケ」では、配信を観ているファンから“尊い……”と喜びのコメントが殺到した。

©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

続く、メルティックスターの3人が「Merry Merry Fantasia!」で優雅なダンスと歌唱で完成度の高いステージを魅せ、ミラクル☆キラッツが「ミラクルコースター」で笑顔を交わし合った。『キラッとプリ☆チャン』シーズン3の新曲たちの初披露が目白押しで、会場のみならず配信を観ている画面の向こうのファンにもハッピーなエネルギーが送られた。

©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会
ツイート
©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会  ©T‐ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

ラストは全員がステージに上がり「Make it!」を歌唱。会場は色とりどりのペンライトで埋め尽くされた。

代表キャストの挨拶では、本日12月6日が誕生日の黒川すず(徳井青空)を金森まりあ(茜屋日海夏)ら一同がお祝いする一幕も。また、本ライブでプリティーシリーズのライブに初出演のファイル―ズあい(アリス・ペペロンチーノ役)は“初めてのライブで緊張していましたが、みなさんがキラキラ笑顔と拍手で迎えてくださったお陰でリラックスして歌うことができました。このご時世でなかなか言葉でのコミュニケーションが難しいと思うのですが、私は笑顔こそが最大のコミュニケーションだと思います。会場と画面の前のみなさんのキラキラ笑顔、私に届いておりました!”と温かく迎えてくれたファンへ感謝の気持ちを語り、最後に林鼓子(桃山みらい役)が“ステージに上がってたくさんのペンライトを目にして泣きそうになりました。たくさんの方に支えられて活動できるんだと改めて感じます。今回から新しい仲間も加わり、私自身もいちファンとして楽しいライブでした。夜の部もありますので、みなさん応援していただけたらと思います。これからもプリ☆チャン・プリティーシリーズの応援をよろしくお願いします!”と晴れやかな笑顔で締め、本ライブは大盛況のまま幕を閉じた。

なお、同公演は昼の部・夜の部の全2公演行なわれ、各公演2020年12月7日(月)23:59までアーカイブ試聴が可能な配信チケットをチケットぴあにて発売中。詳細はCD・DVD公式サイトにて。

<プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020>
会場・日程:2020年12月6日(日)幕張メッセイベントホール
昼の部:【開場】11:30 【開演】13:00 夜の部:【開場】16:30 【開演】18:00
※昼の部・夜の部ともに配信プラットフォームULIZAでの同時生配信も実施。

■出演者
林鼓子(桃山みらい役)/久保田未夢(萌黄えも役・北条そふぃ役)/厚木那奈美(青葉りんか役)/芹澤優(南みれぃ役・赤城あんな役)/若井友希(レオナ・ウェスト役・緑川さら役)/森嶋優花(紫藤める役)/茜屋日海夏(真中らぁら役・金森まりあ役)/徳井青空(黒川すず役)/佐々木李子(だいあ役)/ファイルーズあい(アリス・ペペロンチーノ役)/山下七海(キラッCHU役・太陽ペッパー役)/大森日雅(メルパン役・月川ちり役)/田中美海(ラビリィ役・真中のん役)/斎賀みつき(ソルル役・紫京院ひびき役)/山北早紀(東堂シオン役) /澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)/牧野由依(黒須あろま役)/渡部優衣(白玉みかん役)/真田アサミ(ガァルル役)/佐藤あずさ(緑風ふわり役・ファララ・ア・ラーム役)/伊達朱里紗(夢川ゆい役)/大地葉(虹色にの役)/山田唯菜(幸多みちる役)/朝日奈丸佳(華園しゅうか役)/Run Girls, Run!

特別協賛:株式会社タカラトミーアーツ
主催:エイベックス・ピクチャーズ

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 【ライブレポート】林鼓子、久保田未夢、厚木那奈美、芹澤優ら出演<プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020>で魅せた輝く笑顔のシーン