<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->LINE CUBE SHIBUYA(2020年11月29日)

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->LINE CUBE SHIBUYA(2020年11月29日)

キラフォレ[ライブレポート]二條満月が涙ながらもエモーショナルに歌唱。現体制ラスト公演で見せた集大成

煌めき☆アンフォレントが、11月29日(日)にLINE CUBE SHIBUYA(ex.渋谷公会堂)にて、現体制ラスト公演である<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->を開催した。本記事では同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)

ファンで超満員となったLINE CUBE SHIBUYA(ex.渋谷公会堂)は、この日のライブを待ちわびているのか、はたまた望んでいないのか……といったファンの複雑な想いが交差し、独特な雰囲気に包まれていた。

また、台湾では月宵◇クレシェンテによる、同ライブのパブリックビューイングが行なわれ、海を超えた場所でも注目のライブとなった。

オープニングアクトとして、キラフォレの妹分である綺星★フィオレナードや事務所の先輩であるまりえ(39)、同プロデューサーのハニースパイスRe.が出演し、場を温める。

そして、おなじみのSEである「Starlight☆Starter」の音楽とともに、オリコンアルバムランキング7位を獲得した『新宇宙±ワープドライブ』の収録曲である「太陽系◉ワンダーラスト」が始まると、会場は大いに盛り上がり、キラフォレのライブがスタートした。

MCでは、茉井良菜が“今日は今までの全部の集大成をみなさんに伝えたいです”と、ステージ上からファンの方へ意気込みを伝える。

そして、人気曲「全開<アクセラレーション」、「地球 ♁shooting star」、「奇跡≒スターチューン」を一気に披露。客席はソーシャルディスタンスを守りつつも全員スタンディングで、その熱気がメンバーのアツい想いとぶつかり、会場はどんどんヒートアップしていった。

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)

曲間のVTRでは、三重テレビにて毎週放送されている『三重レ!キラフォレ』の総集編を放映。

衣装チェンジを挟んだライブ中盤戦では、オリコンウィークリーランキング8位を獲得した「煌々◇ナミダ」や「儚恋∥セパレート」、「覚醒#アイデンティティ」を披露した。

その後放映された、唯一のオリジナルメンバーである二條満月のVTRでは、二條本人からメンバーに向けて、1人ひとりへの想いを込めたコメントとともに、想い出の写真が公開された。

終盤戦では「運命√ビッグバン」や「幻影★ギャラクティカ」をパフォーマンス。「幻影★ギャラクティカ」では”最後までありのままで自分のこと信じて”という歌詞を、二條が涙ぐみながらもエモーショナルに歌い上げ、ライブ本編は終了した。

すると、今度は岸田メルの公式カバーである「ヒカリノサキヘ」に乗せた茉井によるVTRが流れ、ファンの涙腺が刺激された。

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)

アンコールでは、各メンバーが特別な衣装に身を包み、「=虹色=サンシャイン」を歌唱。大量の銀テープとともに、最後の華を飾った。

多くのファンに見送られ、現体制の煌めき☆アンフォレントはこの日で幕を閉じた。

なおグループは、今まで創り上げてきた歴史を引き継ぎつつ、各方面から高い評価を受けている楽曲とともに、パワーアップした新体制を2021年初頭にお披露目する予定となっている。

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)
ツイート
<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->(LINE CUBE SHIBUYA/2020年11月29日)

<煌めき☆アンフォレント5周年ツアー-新宇宙±ワープドライブ->

2020年11月29日
LINE CUBE SHIBUYA(ex.渋谷公会堂)

M0.Starlight☆Starter
M1.太陽系◉ワンダーラスト
M2.流星☆ロマンティカ
MC1
M3.全開<アクセラレーション
M4.地球♁shooting star
M5.奇跡≒スターチューン
MC2
M6.相合▽ピンポンパン
M7.☆光速艇☆-star ship-
M8.太陽☆INVADER
VTR2
VTR3
M9.煌々◇ナミダ
M10.儚恋∥セパレート
M11.覚醒#アイデンティティ
MC3
M12.未完成≠My Soul
M13.永遠△グラヴィティ
M14.瞬間、フロレセント
VTR4
M15.運命√ビッグバン
M16.幻影★ギャラクティカ

ENC1.奇跡≒スターチューン
ENC2.=虹色=サンシャイン

  • トップページ
  • ニュース
  • キラフォレ[ライブレポート]二條満月が涙ながらもエモーショナルに歌唱。現体制ラスト公演で見せた集大成