(c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ

(c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ

#2i2 森嶋あんり[アザーカット&インタビュー]「私だけワンピ水着なんですけど」YJ表紙&巻頭&巻末ジャック!

ゼロイチファミリアによる2つ目のアイドルグループ『#2i2(ニーニ)』が、本日12月3日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』2021年1号にて正式デビューを果たした。12月19日(土)のサンリオピューロランドでのステージデビュー前にも関わらず、同号の表紙&巻頭&巻末をジャックした#2i2(ニーニ)。本記事では、そんな#2i2(ニーニ)の002 森嶋あんりが、同誌出演やグループ加入、今後について語ったインタビューをお届けしよう。

森嶋あんり(#2i2)アザーカット

――初のヤングジャンプの撮影が決まった時の心境は? また撮影はいかがでしたでしょうか。

森嶋あんり:
はい、まずは初めての方が多いと思うので、自己紹介からお願いします! 初めまして、#2i2(ニーニ)002 森嶋あんりです! メンバーカラーは白です! よろしくお願いします! ヤンジャンさんでの表紙でデビュー発表をすることを聞いた時、衝撃的すぎて一瞬プロデューサーさんが何を言っているのか理解できませんでした(笑)。“へーそうなんだー。……え! 今なんで言いました!?”みたいな感じです(笑)。嬉しさももちろんありましたが、驚きの方が大きかったです! 撮影では、可愛い王道な衣装から#2i2(ニーニ)らしいカッコいい衣装、見たこともない大掛かりなセットまで用意していただきました。今まで私はフレッシュさを出したものや清楚な撮影しかしたことがなかったのですが、#2i2(ニーニ)風衣装ではとにかくカッコよくキメキメで撮影に挑みました! 私だけワンピ水着なんですけど、それがまたお気に入りでもあります! とにかくまずは、すごく楽しかったです!

――どんなアイドルユニットになっていきたいですか?

森嶋あんり:
たくさんの人に認められて、#2i2(ニーニ)はすごいってみんなが言ってくれるようなグループになりたいです。そのためには、その分だけ努力が必要なこともわかってるので、努力を惜しまず常に全力で突っ走っていきたいと思います!!

――読者のみなさんに一言お願いします。

森嶋あんり:
ずっと目標にしてきた表紙をずっとやりたかったアイドルとして、そして大好きな#2i2(ニーニ)のメンバーと飾ることができて、とても嬉しいです。今まで応援してきてくださったみなさんのおかげです。本当にありがとうございます! これから#2i2(ニーニ)の森嶋あんりとして今よりも、もっともっと成長していきたいので、応援よろしくお願い致します!

森嶋あんり(#2i2) (c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ
ツイート
森嶋あんり(#2i2) (c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ

『週刊ヤングジャンプ』編集部コメント

――『週刊ヤングジャンプ』2021年1号の表紙&巻頭&巻末ジャックに、#2i2(ニーニ)を起用した経緯を教えてください。

YJ編集部:
#2i2(ニーニ)がデビューすると打ち合わせで聞いた時、もともとヤンジャンで大活躍している十味さんをはじめ、豪華なメンバーに驚き、その場で“いち早くヤンジャンで紹介させてください”とお願いしました。川崎あやさんの表紙での引退発表など、ゼロイチファミリアのみなさまとヤンジャンはこれまでも、サプライズ&インパクト大のページを作ってきました。今回も、#2i2(ニーニ)の魅力を、誕生してから最速で読者に届けることができて嬉しく思っております!

――同号の発売に対する現在の反響や、今後#2i2(ニーニ)に期待することなどあればお願いします。

YJ編集部:
発売前ですが、多くの期待の声が編集部にも届いています。メンバーのみなさん、とても可愛く美しく、素晴らしいグラビアになっています。超個性的なメンバーの集合体なので、歌にグラビアに今後の活躍を心から楽しみにしております!

#2i2 (c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ
ツイート
#2i2 (c)横山マサト/週刊ヤングジャンプ

#2i2(ニーニ) グループコンセプト
“アンドロイド”をコンセプトとして結成されるもメンバーがそれに反発。“なにかに支配され人々がまるでアンドロイドの様に生きる世界でこの瞬間だけは「人間」らしくありたい”(こちらは実際に会議の中でプロデュース側として決めていたアンドロイド設定に対して、メンバーの反対意見を取り入れた形でのコンセプト決定となった)。

  • トップページ
  • インタビュー
  • #2i2 森嶋あんり[アザーカット&インタビュー]「私だけワンピ水着なんですけど」YJ表紙&巻頭&巻末ジャック!