燃えこれ学園[ライブレポート]夢を1度諦めかけた山田みつきが語った想い「新入生としてステージに立てていることがとても嬉しい」

燃えこれ学園[ライブレポート]夢を1度諦めかけた山田みつきが語った想い「新入生としてステージに立てていることがとても嬉しい」

燃えこれ学園[ライブレポート]夢を1度諦めかけた山田みつきが語った想い「新入生としてステージに立てていることがとても嬉しい」<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>ライブレポート

燃えこれ学園が、11月10日に、山田みつきの入学を祝う<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>を開催した。山田はこれまで新入生候補生として燃えこれ学園の活動に参加し続けてきたが、この日、正式に生徒として入学。なお、本公演のセットリストは山田自らが選曲している。本記事では彼女の生徒として初のライブとなった公演の模様をお届けする。

撮影:平島理
取材・文:長澤智典

“ただいまより新入生歓迎祭を始めます”の挨拶のあとに起きた、舞台裏でのメンバーたちの熱い掛け声。その声を耳にしたとたん、これから始まるライブへの期待に気持ちが高まり出した。

ライブは、爽やかな風を運ぶように「すき!すき!好き!!」から幕を開ける。新しい物語を綴る入学式に相応しい、気持ちが沸き立つ楽曲だ。歌に登場する女の子は、ここから恋を始めようと“勇気だして 好きって叫ぼう”と言葉にしていく。

自ら新しい物語を始めようとする気持ちは、この日のステージから燃えこれ学園の生徒に加わった山田自身にも重なることで、続く「恋の魔法」にも共通する想いだ。ときめく恋心を歌った楽曲を立て続けに届けることで、山田自身が新しい門出に胸弾ませているのはもちろん、ここから燃えこれ学園の、自分自身の未来もずっと輝かせてゆくと宣言する強い意志にも見えてきた。

最初のMCコーナーを通し、燃えこれ学園内にある“生徒会”、“Class White”、“Class Yellow”の3クラスの中、山田が“Class White”へクラス入りしたことを報告。新しい制服に袖を通した山田みつきのシャツの袖が長かったことから、その初々しい姿を他のメンバーから愛情を持っていじられる場面も。広報委員(燃えこれ学園ファンの総称)たちからの書き込みでも“萌え袖だー!!”とコメントが届いていたことを、難病のために自宅中継で参加している仲川つむぎが報告していた。

この日は各メンバーのブレザーとスカートが若干デザインを変えて新調。熊野はるの服も新調したそうだが、デザインは以前とまったく同じであることを本人が伝えていた。

“次はとてもカッコいい、好きな曲を選びました”と語る山田の言葉を受けて、次のブロックへ。披露したのは「時の砂」、「BRAVE」、「夢幻華」と、燃えこれ学園ソングの中では力強さや凛々しさを持った楽曲たちだ。

「時の砂」では、佐々木千咲子、當銘菜々、熊野と歌を繋いだあとに、3人で願いを込めるように声を重ね合わせ力強く歌う。メンバーたちが舞台を目一杯使い、躍動する姿も見られた。

「BRAVE」では凛々しい表情となり、間奏ではヘドバンしながら、滾る気持ちを力の限りぶつけるステージングを披露。雅な音色も印象深い和ロックナンバー「夢幻華」では、メンバー自身が風に舞い躍る無数の花びらと化し、華やかで力強い姿を舞台上に描き出していった。

<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)

2回目のMCコーナーでは、山田が“Class White”へクラス入りした理由を報告。それは、“Class White”のメンバー(奥原澄香、成田麻穂、稲森のあ)と同じように、山田も同じくお世話したくなる可愛いキャラクターだからだという。

次は山田による“カッコいい曲と可愛い曲、燃えこれ学園のたくさんいいところを詰め込んだ楽曲”を並べたコーナーへ。

キラキラとした輝きを解き放ち、たくさんの眩しい光を集めるように、メンバーたちは「Shiny Dream」をはちきれんばかりの笑顔で歌い出す。とても前向きな歌だ。

続く「星の記憶が降る夜に。」で秘めた想いを零すように歌えば、「恋時雨」では強い使命感を持った想いを胸に、沸き立つ感情をぶつけるよう高らかに歌いあげていく。さらに「シンデレラ・クレイム」では、跳ねたお洒落な演奏に乗せ、メンバーたちが愛らしいステージングを披露。1曲ごとに曲調や歌声の表情を塗り替え、4曲4様の姿を示しながら、燃えこれ学園が持つ表現の深さを見せていった。

MCでは、この日のセットリストについて熊野が、“曲が変わるたびメンバーそれぞれの感情が変わっていくのが歌声を通して伝わる。でも前半の曲順の時点で、激しい曲が続くから「おい、やってくれたな」という感じ。わたしやったらこの曲順には絶対にやらない(笑)”など、好きな曲たちを純粋に届けたい想いで選曲した、山田らしさがその中へ映し出されていたことも語っていた。

<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)

ここで山田が、今の素直な気持ちを手紙に託し、以下のように読み上げた。

“今日このような<新入生歓迎祭>という日を作っていただき、すごく嬉しいです。少しだけ私の話をさせてください。知ってる方もいると思いますが、私は燃えこれ学園に入学する2年くらい前、違うグループで活動をしていました。踊ることや歌うことがとっても楽しくて、もっと頑張るんだと練習やライブを繰り返す毎日でした。しかし、足を怪我してしまい、アイドル活動を続けることが難しくなり、卒業を決めました。

それから足の治療をして、普通に歩けるようになった頃、燃えこれ学園のメンバー募集を見て、「もう一度頑張りたい。やっぱり、私がいることで、みんなに笑顔になってもらいたい。勇気を与えられる自分になりたい」と思い、オーディションを受けました。その時はまだ足の調子も悪く、理事長から「すぐグループに入ることはできないけど、それでも頑張りたいなら、まずは物販スタッフで」とチャンスをいただきました。足の怪我のための専門の先生も紹介してもらい、治療をしながらスタッフ活動を始めました。スタッフをしている時、フロアから見える燃えこれ学園はすごくカッコよくて、どんどん大好きになり、早く私もステージに立ちたいと思いました。

スタッフをして約1年、ようやく足も回復して、燃えこれ学園の候補生として活動できることになりましたが、コロナの影響で、なかなか先輩たちにも、みなさんにも会うことができない日々が続いてました。ですが、私には寂しいとか不安よりも、燃えこれ学園の候補生としてスタートを切れたことが嬉しくて、早くたくさんの曲を覚えようと練習していましたが、また足を痛めてしまうことがありました。その時、「もう私はステージに立つことができないかもしれない」とも思いました。でも、こんな私を受け入れていただき、ケアをしながら、ペースを考えて一緒に活動させてもらえることになりました。

そして今日、新入生としてステージに立てていることがとても嬉しいです。これからもっともっと頑張りますので、応援よろしくお願いします
”。

山田の“私がまだフロアから観ていただけの時に1番勇気をもらった曲です”の言葉を受けて披露したのが、「Re-START」。1度はアイドル活動を辞め、夢をあきらめながらも、燃えこれ学園のメンバーとして新しいスタートを切った山田の気持ちに重なる歌だ。同時にこの歌は、再び顔を上げ、前に進もうとしている人たちの気持ちを力強く押してゆくエールソングとしても響いていた。

<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)
ツイート
<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>(2020年11月10日)

<新入生歓迎祭>を最後まで楽しく過ごそうと、最後に燃えこれ学園は「ミラクる☆妄想がーる」を歌唱。ドキドキ高鳴る胸の鼓動をさらに大きく膨らませるように、力強く腕を振り上げ“もっともっと”と歌いながら、カメラの先で観ている広報委員たちと一緒にときめきを感じあいながら、“楽しい!!”という気持ちを思いきり爆発させていった。舞台の上で無邪気に弾けるメンバーたちの姿がとても眩しく輝いていた。

この日のライブで、山田は正式に燃えこれ学園の生徒になった。“ここから11人で進んでいけるのはとても嬉しいこと。ここから11人で新たに頑張っていくので、これからもよろしくお願いします”と語った熊野の言葉を受け、最後にみんなで「校歌」を斉唱。新入生歓迎祭の幕を閉じた。

次の無観客ライブ配信は、11月24日の<成田麻穂生誕祭>。本人は“とってもドキドキしてるんですけど、みんなのことを笑顔にしたいでーす !”と意気込みを語っている。

<燃えこれ学園無観客ライブ配信~新入生歓迎祭~>

2020年11月10日

(山田みつき選曲)
「すき!すき!好き!!」
「恋の魔法」
MC
「時の砂」
「BRAVE」
「夢幻華」
MC
「Shiny Dream」
「星の記憶が降る夜に。」
「恋時雨」
「シンデレラ・クレイム」
MC
「Re-START」
「ミラクる☆妄想がーる」
MC
「校歌」

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 燃えこれ学園[ライブレポート]夢を1度諦めかけた山田みつきが語った想い「新入生としてステージに立てていることがとても嬉しい」