©NMB48

©NMB48

NMB48[配信レポート]ハッピーな発表の連発で大盛り上がり! 24th SG発売記念スペシャル生配信番組

NMB48が、本日11月18日(水)に大阪・NMB48劇場にてYouTube生配信番組『NMB48 24thシングル「恋なんかNo thank you!」発売記念スペシャル番組』を配信。シングル収録曲の紹介や現在開催中のNMB48 10周年記念写真展会場からの生中継、「恋なんかNo thank you!」フルバージョンの歌唱などを行なった。番組の最後には、発売日初日のオリコンデイリーランキングが発表され、1位を獲得したことが明らかに。本記事では、この生配信番組のオフィシャルレポートをお届けする。

MCは塩月希依音と安部若菜。最初のトークでは渋谷凪咲、山本望叶、横野すみれが登場。24thシングルには『551HORAI』のCMソング 「アイラブ豚まん」も収録されており、CMに出演した3人が、撮影秘話を明かした。“関西の人なら誰もが知っている伝説の「ある時、ない時」の551のCMに出られるとは夢にも思っていなかったから、NMB48に入れた時より嬉しかった”と渋谷。CM撮影はNMB48劇場で行なわれ、共演したなるみのセリフに横野は“本物や!と思って、感動して泣きそうになりました”と振り返った。

続いては、難波鉄砲隊其之九より、鵜野みずき、南波陽向、川上千尋が登場。シングル収録曲「告白の空砲」トークをくり広げた。安部、 塩月含めて、ステージ上の全員が難波鉄砲隊其之九のメンバー。初のファン投票企画について、1位になった鵜野は“投票期間は1ヵ月とすごく長くて、不安もあったけど、ファンの方がすごく支えてくださって、元気づけられました。ファンの方に選んでいただきました”と振り返った。難波鉄砲隊其之九のオリジナル公演も始まり、セットリストを自分たちで選んだことに触れた南波は“7人でやる難しさもありますが、そういうことをしっかりとみんなでやっていくのが楽しかったです。初日を迎えた時は達成感がありました”と充実した表情を浮かべた。

次に、石田優美、村瀬紗英、上西怜が登場。まずは、村瀬自身が、12月14日(月)に大阪・オリックス劇場で行なわれる村瀬紗英卒業コンサートのタイト ルが<村瀬紗英卒業コンサート〜Happy Saepy Ending〜>に決定したことを報告。村瀬との想い出エピソードでは、同期の石田が“実は、最近仲良くなりました”と明かした。“それまでチームが違っていたので話すことがなくて、同じチームになってようやくいろいろしゃべれるようになりました。卒業は寂しいけど、卒業しても遊ぼうねと話しています”と笑顔を見せた。村瀬のことが大好きだという上西は、“どこにも出していない紗英さんの寝顔写真をいっぱい持っています”と、日々隠し撮りをしているという告白をした。そんな上西は、11月25日(水)に1st写真集を発売。“10代の青春と、これから大人になる私がいっぱい詰まっている”とPRすると、石田が“ちらっと見ましたが、ヤバイです!”と期待を煽った。

だんさぶる!からは、東由樹と河野奈々帆が中継で登場。2人は、大阪府立江之子島文化芸術創造センターで11月22日(日)まで開催中のNMB48 10周年記念写真展<ゆきつんカメラ in NMB48 〜眩しくすぎた日々、突然君の匂いがした〜>の見どころなどをレポート。メンバー10人の等身大パネルや、ゆきつんカメラで撮影したオフショットのほか、東は、撮影可能エリアでは“展示の仕方に工夫しました”とコメント。メンバーの直筆プロフィールやシングルジャケット、来場者からのメッセージボードなどもあり、多彩な内容であることをアピールした。

さらに、11月23日(月・祝)にオリジナルの音楽番組『MY PLAYLIST 7』を配信することを発表。MCに吉本新喜劇の座長・川畑泰史と安田桃寧を迎え、吉田朱里のYouTubeチャンネルでオンエアされる。“歌番組にもっともっと出演したいという気持ちが強す ぎて、自分たちで作りました! あかりんさんの発案なんです!”と紹介する安部。収録を終えた加藤夕夏、安田桃寧、山本彩加が元気よくス テージに登場し、NMB48のお気に入りの曲や想い出のある7曲を紹介。楽曲にまつわるエピソードのほか、NMB48の全ユニットがフルサイズでオリジナル曲を歌唱しているとPR。“海外からのゲストも登場しています!”と加藤が続き、山本は“笑いあり、涙ありの楽しめる番組です!”とプッシュした。出演は、NMB48、だんさぶる!、LAPIS ARCH、難波鉄砲隊其之九、吉田朱里、ほかになるという。

©NMB48
ツイート
©NMB48

小嶋花梨による『forTUNE music』での「Ring Ringカード」のRRに続いては、吉田朱里、白間美瑠、梅山恋和が登場。24thシングル「恋なんかNo thank you!」についてのトークをくり広げた。吉田はステージに出るなり“2人がMCすることになって、時の流れを感じているよ……!”と、後輩の活躍を嬉しそうに見つめる。「恋なんかNo thank you!」のMVでは、吉田が衣装やメイクを担当したことについて、白間は“メンバーの新しい一面を見ることができて楽しかった”と振り返った。吉田も“可愛い女の子が大好きなので、どんな衣装やメイクが似合うか、メンバーのことを考えるのは楽しかったです。MVでの私と、普段の私は一緒です。わかぽん(安部)は普段、ナチュラルメイクなので、ちょっと濃くしてみたり……”と話す吉田に、安部も“反響がよくて、あかりん様様でした!”と笑顔を見せた。

ステージに残った吉田に原かれん、新澤菜央が合流し、吉田朱里プロデュースコスメ『アカリップ』のカラー「さよならピンク」についてトークを展開。24thシングル「恋なんかNo thank you!」ではアカリップ付きの完全生産限定版を発売しており、CD内に「引換券」を封入。吉田は、“アイドルもやったし、コスメプロデュースもしたし、最後はそれを一緒に!と思って、発案しました”と語りつつ、ジャケット撮影でも「さよならピンク」を使っていたことを明かした。また、吉田は、NMB48での最終活動日が11月30日(月)に決まったことを発表。

『マイプレイリスト7』の配信日である11月23日(月・祝)には、TBS『CDTVライブ!ライブ!』にも出演し、“地球を学べるある場所”から「恋なんかNo thank you!」をフルサイズでパフォーマンスすることも決定。NMB48の発案でSDGsにちなんだ特別ステージを展開するとのことについて、吉田は“びっくりすると思います。期待していてください!”と自信をのぞかせた。

最後に「恋なんかNo thank you!」をフルサイズで披露すると、チャイムの音と同時に金子劇場支配人が登場。シングル発売日の恒例のオリコンデイリーランキング発表“たこ焼きやけた”報告が行なわれた。こちらは1位を獲ると“たこ焼き焼けた”、獲れなければ“たこ焼き焼けなかった”と報告するもので、今回は“たこ焼きが焼けました!”という嬉しい発表でイベントの幕を閉じた。

©NMB48
ツイート
©NMB48
©NMB48
ツイート
©NMB48
  • トップページ
  • レポート
  • NMB48[配信レポート]ハッピーな発表の連発で大盛り上がり! 24th SG発売記念スペシャル生配信番組