第21回:FAREWELL, MY L.u.v、WAY WAVE、SAKA-SAMA〜小出祐介&南波一海「小出は明日、昨日の南波と連載する」〜2018年南波が気になった曲を、小出と南波が脱線トークなしで楽曲談義

小出 祐介

南波 一海

2019.01.12

南波が小出のために選んだアイドル曲を聴いて、2人が気になっていることをフリートークする連載。今回は2018年南波が気になった曲を振り返って小出と聴く、脱線トークなしの楽曲談義。

南波:
この時期、年間ベスト企画があるから(※対談の収録は12月中旬)、聴く量が一気に増えるじゃないですか。2018年は本当にいい曲が多かったなと改めて思っていて。今回はそのあたりをまとめて聴いてみようかと。

小出:
いいですね。聴いてみましょう。

【FAREWELL, MY L.u.v「gloomy girl mic check ver.」】

小出:
完璧じゃないのがいいですね。隙があるというか。これは誰ですか?

南波:
名古屋のFAREWELL, MY L.u.vというグループのデモCD-Rです。メンバーが中学生で、ヴォーカルが大人っぽくもあり、背伸びしている感じもあり。そのバランスが絶妙だなと。

小出:
うんうん。この方向だったらもっとタイトに仕上げられると思うんですけど、ちょっと甘い部分があって。その甘い部分が素敵じゃないですか。作り手のこういう曲にしたい!っていうイメージが漏れ出してる感じがいい。たしかに絶妙だなぁ。それっぽいようで、まだできていないのがすごくいい。

南波:
よりよくなる感じもさせつつ、これ以上ブラッシュアップしたらしたで、こぼれ落ちるものもありそう。

小出:
そうそう! 粗いフィーリングが非常にいい。メロディもなにかっぽいようでなにかっぽくないのもいい。これは相当好きです。

南波:
後半にラップが入ってくるのもいいんですよね。でも、これはなかなか入手が難しくて、地元で行なわれたワンマンの日に限定販売されたんですよね。

小出:
限定なんだ。もったいないなー。

南波:
自分も名古屋のワンマンは行けなくて、彼女たちが東京で少し早いクリスマスイベントをやったときにちょっと売っていたので、たまたま入手できたんですけど。

小出:
じゃあ欲しい人はどうやって聴けばいいの(笑)。年末のアイドルソングベストを選ぶとき、絶対に“お、これは”と思うと思うけど、聴けないんだもんね。大体自分のランキングには入れられない(笑)。

南波:
新作のEPに収録予定らしいので、2019年のランキングに持ち越しということで。今日はどんどん行きますよ。

  • トップページ
  • コラム
  • 第21回:FAREWELL, MY L.u.v、WAY WAVE、SAKA-SAMA〜小出祐介&南波一海「小出は明日、昨日の南波と連載する」〜