松井玲奈[シブスクフェス イベントレポート]普段見せない一面を当てられてドキドキ! 『anan』でのエッセイ連載「ひみつのたべもの」書籍化決定も

松井玲奈[シブスクフェス イベントレポート]普段見せない一面を当てられてドキドキ! 『anan』でのエッセイ連載「ひみつのたべもの」書籍化決定も

松井玲奈[シブスクフェス イベントレポート]普段見せない一面を当てられてドキドキ! 『anan』でのエッセイ連載「ひみつのたべもの」書籍化決定も

松井玲奈が、11月7日(土)に開催された<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(略称:シブスクフェス)に出演した。

<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(2020年11月7日)より

今回、松井玲奈はしいたけ.とともに、カラー心理学についてトーク。

しいたけ.はカラー心理学診断で、“松井さんは白と水色のカラーですね。透明感がある方に多いんですよ。このカラーの方は外との境界線をしっかりもっていて、心配事やモヤモヤをすぐに解決したい人。感情の激しい一面ももっています。”と診断。

松井玲奈はカラー診断を受けて“そうなんです! 私はプライベートと仕事はオンオフきっちり分けたいタイプなので、言い当てられて驚きました! 私自身知らない一面や、人に見せていない一面も診断結果に現れていて……すごくドキドキしました”とコメント。

<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(2020年11月7日)より
ツイート
<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(2020年11月7日)より

そして、“恋愛と仕事をどうやって両立すればよいのでしょうか?”という視聴者からの質問に対し、松井は”私も、そりゃあ両立できたらいいよな!って思いますよ! 仕事など何か1つのことに打ち込んでいる中で、さらに恋愛も充実させるなんて器用な人じゃないとできないですよね!”と共感する場面も。しいたけ.は“恋愛と両立できない人って仕事ができる人が多いなって思います。仕事ができる人って基本的なことが聞けない人だと思うんですよ。わからないって言っちゃいけない、できないって言っちゃいけないなどね。相手の求めていることを先回りして考えてしまう。けど想像するだけではなく、どんどん聞くべきですよ!”とアドバイスした。

さらに、松井玲奈が『anan』で、毎週“たべもの”をテーマにエッセイを綴る連載「ひみつのたべもの」の書籍化が2021年春に決定したことが発表され、“食べることが好きな方にぜひ読んでほしいです! 書籍というより、人のお話を聞いているような感覚に近いエッセイなので、カフェでお話しを聞いているような気分で読んでみてください”とアピールした。

<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(2020年11月7日)より
ツイート
<SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan>(2020年11月7日)より

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 松井玲奈[シブスクフェス イベントレポート]普段見せない一面を当てられてドキドキ! 『anan』でのエッセイ連載「ひみつのたべもの」書籍化決定も