始発待ちアンダーグラウンド

始発待ちアンダーグラウンド

始発待ちアンダーグラウンド、初のフルアルバム&ワンマン決定!ツキノ・チハルの卒業も発表

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.01.10

4人組アイドルグループ「始発待ちアンダーグラウンド」が、自身初のフルアルバム発売と初の外部ワンマンライブ開催を発表した。また、同公演をもってメンバーのツキノ・チハルが卒業することも決定している。

始発待ちアンダーグラウンドは、渋谷で終電を逃した女の子たちが暇つぶしに結成した…というコンセプトのグループ。3月27日(水)に発売されるフルアルバムにはセルフタイトルで『始発待ちアンダーグラウンド』と命名された。 収録曲「外にいた青」(作詞:GOMESS/作曲:今村怜央)を使用した告知動画も公開されているのでチェックしてみてほしい。

本作をひっさげ、始発待ちアンダーグラウンドは5月21日(火)に初の外部ワンマンライブ<夜の終わりに>を渋谷WWWにて開催する。

  • トップページ
  • ニュース
  • 始発待ちアンダーグラウンド、初のフルアルバム&ワンマン決定!ツキノ・チハルの卒業も発表