寺嶋由芙、<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1>終演後インタビュー「いい2018年の終わりだったなと」

寺嶋由芙、<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1>終演後インタビュー「いい2018年の終わりだったなと」

寺嶋由芙、<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1>終演後インタビュー「いい2018年の終わりだったなと」寺嶋由芙が主催した<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1>の終演後インタビュー

鶴岡 舞

Pop'n'Roll スタッフエディター

2019.01.09

寺嶋編集長による初めての主催フェス<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1>が、2018年12月21日に新宿ReNYで開催された。主催者の寺嶋由芙をはじめ、原田珠々華、虹のコンキスタドール、rionos、二丁目の魁カミングアウト、妄想キャリブレーションらが出演。本記事では、主催者である寺嶋由芙への終演後インタビューをお届けする。

――すべてを終えての感想をお願いいたします!

寺嶋由芙:
これで、ぬくぬく年末が迎えられます!

一同:
(爆笑)。

寺嶋由芙:
2018年、やりきった感があります。2018年はけっこうコラボさせていただく機会があって。<TIF>もそうだし、この間のDorothy Little Happyさんのイベントもそうなんですけど、コラボが多かった中で今回自分の主催イベントで、ゆるキャラじゃなく人間とコラボがいっぱいできたので、いい2018年の終わりだったなと。みなさん、ありがとうございました! 可愛い特派員のレポートもお楽しみに!

▼当日のライブレポート