左から、新家利奈、脇田璃奈、菅真鈴、伊藤彩華、秋月香七、松井まり、山木梨沙、舩田美子、伊藤舞、Aya、郡司奈桜、坂本美咲

左から、新家利奈、脇田璃奈、菅真鈴、伊藤彩華、秋月香七、松井まり、山木梨沙、舩田美子、伊藤舞、Aya、郡司奈桜、坂本美咲

カレッジ・コスモス、<晴れ着お披露目会>開催「宇宙のように広く、夢を大きくかかげていきたい」

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.01.04

カレッジ・コスモスが、東京・港区白金台の八芳園で<晴れ着お披露目会>を開催し、メンバーの中から選抜された12名があでやかな晴れ着姿を披露した。

2018年10月に現役女子大生25名で結成されたばかりの「カレッジ・コスモス」が晴れ着をお披露目するのは、今回が初のこと。

この日はメンバーを代表して、ダブルセンターを務める山木梨沙と松井まりがコメントを寄せた。青い晴れ着姿で、大人の雰囲気をかもし出す松井まりは“今まではオレンジや赤といった暖色系の晴れ着を着ていたんですけど、今年は初めて寒色系の晴れ着を着ました。ちょうど「カレッジ・コスモス」が始まったばかりということもあり、今までとは違った着物を着ることができて、うれしい気持ちとさわやかな気持ちでいっぱいです”と笑顔。

一方、赤い晴れ着姿で華やかな装いを見せる山木梨沙は“自分の成人式の前撮りの時はピンクの晴れ着を着たんですけど、今回は赤。イメージが違う晴れ着を着ることができてよかった。前撮りの時には家族にいっぱい写真を撮ってもらったので、そこで撮られる練習はできていました。だから今日は可愛く撮られることができたんじゃないかなと思います”と笑ってみせた。

3月6日には、メジャーデビューシングル「言葉の水を濾過したい」のリリースが決定。松井が“今はみんなで一生懸命CDを作っている最中なんですが、自分のCDがCDショップに並ぶのが楽しみで。今のところはドキドキが一番大きいですね”とコメントすれば、山木も“個人的には2度目のメジャーデビューということで。まさかこんなことがあるのかと思いましたけど、これまでと違った色を「カレッジ・コスモス」で出していけたらと思います”と決意を語る。

さらに、1月2日~13日まで中野サンプラザで開催中の<Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER>では、オープニングアクトを務める「カレッジ・コスモス」。その後も大阪、福岡、宮城、広島、北海道、岐阜など全国行脚も決定している。“将来立ちたいステージ”について質問された山木は“コスモスだけに、宇宙のように広く、夢を大きくかかげていきたいので、まだカントリー・ガールズとしても達成できていない、日本武道館や横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナなどでできるような大きなグループに育てていきたいと思います”と力強くコメントした。

また、カレッジ・コスモスは、卓球の世界トップ選手が集う新リーグ『Tリーグ』の「木下マイスター東京」「木下アビエル神奈川」の応援公式サポーターに就任。同チームには石川佳純選手(木下アビエル神奈川)や張本智和選手(木下マイスター東京)、水谷隼選手(木下マイスター東京)も所属しており、メンバーたちも全国各地で開催されるホームゲームを訪れ、選手たちに熱い歌声や声援を送っている。

早くも活動の幅が広がっている「カレッジ・コスモス」だが、松井も“個人としてもそうですが、グループとしてもはじめてのことなので。まずはみなさんに「カレッジ・コスモス」を覚えていただきたいです。高く飛んでいって、みなさんに気づいてもらえるような活動を一生懸命していきたいと思います”と今年の飛躍を誓っていた。

次ページ

  • トップページ
  • レポート
  • カレッジ・コスモス、<晴れ着お披露目会>開催「宇宙のように広く、夢を大きくかかげていきたい」