伊原六花 (C)光文社/週刊『FLASH』 写真:藤本和典

伊原六花 (C)光文社/週刊『FLASH』 写真:藤本和典

伊原六花、魅力的な最新笑顔をお届け! 「楽しい撮影でした」『FLASH』登場

伊原六花が、本日10月20日(火)発売の『FLASH』1579号に登場した。

『FLASH』10月20日発売号表紙 (C)光文社/週刊『FLASH』
ツイート
『FLASH』10月20日発売号表紙 (C)光文社/週刊『FLASH』

バブリーダンスや朝ドラ『なつぞら』(NHK総合)への出演などで知られる女優・伊原六花。

今回、10月放送開始のグルメドラマ『どんぶり委員長』(BSテレ東、テレビ大阪)に主演する彼女の最新の笑顔を撮り下ろし。“コロナ禍の自粛期間で、仕事への思いがあらためて強くなりました”という彼女の新たな姿を撮影した。

ビルの屋上や街中などさまざまな場所での撮影の合間に、軽やかなダンスも披露してくれた伊原。主演ドラマさながらに、どんぶり料理を食べるシーンも。

誌面は魅力的な彼女の姿を凝縮した4ページに仕上がっている。

本人コメント

私は仕事でいろいろな人と会って話すのが大好きなので、今回の撮影も本当に楽しみでした。主演ドラマで使用している小道具とまったく同じどんぶりが撮影現場に用意されていて、驚きました。食事シーンや街歩きなど楽しい撮影でした。

伊原六花(いはら りっか)プロフィール
21歳 
1999年6月2日生まれ 大阪府出身
登美丘高校ダンス部のキャプテンとして、2017年にライオンズダンス大会、DCC全国大会などで優勝。「バブリーダンス」で注目を集め、同年の『NHK紅白歌合戦』にも登場した。女優デビュー後は『チア☆ダン』(2018年、TBSテレビ系)、『なつぞら』(2019年、NHK総合)などに出演。10月24日(土)放送開始の連ドラ『どんぶり委員長』(BSテレ東は毎週土曜深夜0時から、テレビ大阪は0時56分から)で主演を務める。そのほか最新情報は公式Instagramにて。

次ページ

  • 1