BEYOOOOONDS 里吉うたの、憧れの『科捜研の女』でドラマデビュー!「好きな鑑定は歩容認証と成傷器鑑定」

BEYOOOOONDS 里吉うたの、憧れの『科捜研の女』でドラマデビュー!「好きな鑑定は歩容認証と成傷器鑑定」

BEYOOOOONDS 里吉うたの、憧れの『科捜研の女』でドラマデビュー!「好きな鑑定は歩容認証と成傷器鑑定」

BEYOOOOONDSの里吉うたのが、10月22日(木)から放送スタートする『科捜研の女』season20の第1話に出演することがわかった。

沢口靖子主演の人気ミステリーとして新シリーズに突入する『科捜研の女』。里吉は本作がドラマデビュー作となった。なお、第1話では大久保佳代子がメインゲストとして登場することもすでに発表されている。

里吉うたの(『科捜研の女』season20 第1話より)
ツイート
里吉うたの(『科捜研の女』season20 第1話より)

里吉が演じるのは、10年前、山岳部の登山練習中に滑落死した女子高生・河合範子。彼女の死はすでに事故として処理されていたが、大久保演じる元非常勤講師・星名瑠璃が突然、殺害したのは自分だと自首してくる。

瑠璃はなぜ今になって自首してきたのか、そして本当に範子を殺したのか…!?  科学で供述を裏付けるべくマリコたちは鑑定を開始するが、浮かび上がってきたのは“女優みたいに華やかな名前を持つ、地味な女”=瑠璃の歪んだ感情と意外すぎる真実だった──というストーリー。

現在20歳の里吉は、小学生のころから『科捜研の女』にハマっていたという筋金入りのファン。動画やイベント、SNSでもドラマへの愛を発信し続け、それらが制作陣の目に留まったことが出演のきっかけになった。

里吉うたの(『科捜研の女』season20 第1話より)
ツイート
里吉うたの(『科捜研の女』season20 第1話より)

もしもひとつだけ鑑定を体験できるとしたら、どんなことをやってみたい?という問いには、“うーん…私が好きなのは歩容認証(※歩く姿で個人を認証するシステム)と成傷器鑑定(※遺体の損傷から凶器を特定する鑑定)なんですけど… (笑)”と悩みつつ、“歩容認証で、自分が歩く姿を見てみたいです! 歩くときの自分のクセを科学的な観点から見つけるのも面白そう”と、マニアックな視点でコメント。

その他、あり余る『科捜研』愛とドラマ出演に関するインタビューコメントも寄せられているので以下にお届けしよう。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • BEYOOOOONDS 里吉うたの、憧れの『科捜研の女』でドラマデビュー!「好きな鑑定は歩容認証と成傷器鑑定」