燃えこれ学園[ライブレポート]熊野はるがメンバー&両親の言葉を受けて決意「みんなを引っ張っていける熊野になれるように頑張りたい」

燃えこれ学園[ライブレポート]熊野はるがメンバー&両親の言葉を受けて決意「みんなを引っ張っていける熊野になれるように頑張りたい」

燃えこれ学園[ライブレポート]熊野はるがメンバー&両親の言葉を受けて決意「みんなを引っ張っていける熊野になれるように頑張りたい」

燃えこれ学園が、10月6日に熊野はるの生誕祭を開催した。この日は先に無観客無料ライブ配信を実施し、その後通常通りの無観客ライブ配信を行なう形で進められた。本記事では両公演の模様をお届けする。

取材・文:長澤智典

<無観客無料ライブ配信 ~燃えこれ学園ミニ・ライブ~>

燃えこれ学園の名前は知ってるけど……という人たちに向け、新しい出会いを作ろうと行なったのが<無観客無料ライブ配信>。

チャイムの音に導かれ、メンバーがステージに登場。ライブは「すき!すき!好き!!」からスタートした。燃えこれ学園らしい、青春を謳歌してゆくさまを感じられる楽曲だ。

和要素抱いた音色も印象深い「夢幻華」が流れると、メンバーの表情は一変。躍動する楽曲に気持ちをシンクロさせるように、凛々しい声で歌を届ける。艶やかに舞い歌う姿は、風に吹かれ舞い散る薄紅色の花吹雪のよう。

ここで、候補生だった山田みつきが11月より新入生として加入することが発表される。MCでは、難病のためリモート参加中の仲川つむぎが書き込まれたコメントの数々を読み上げていた。

最後は、“これからも一緒に道を歩み続けよう。ともに新しい未来を築こう”と呼びかけるように「Re-START」を歌唱。心へ光を降り注ぐ楽曲を通し、彼女たちは“いつでも 今が未来への スタートだから”と歌いながら、観ている人たちへ顔を上げて前へ進む勇気を与えていった。

<無観客無料ライブ配信 ~燃えこれ学園ミニ・ライブ~>

2020年10月6日

「すき!すき!好き!!」
「夢幻華」
「Re-START」

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 燃えこれ学園[ライブレポート]熊野はるがメンバー&両親の言葉を受けて決意「みんなを引っ張っていける熊野になれるように頑張りたい」