小宮有紗 初主演映画『13月の女の子』アンコール上映が決定!コメントも到着

小宮有紗 初主演映画『13月の女の子』アンコール上映が決定!コメントも到着

小宮有紗 初主演映画『13月の女の子』アンコール上映が決定!コメントも到着

小宮有紗が初主演を務める映画『13月の女の子』が、9月19日(土)より池袋シネマ・ロサにてアンコール上映されることが決定した。

延長期間は9月19日(土)~となっており、終了日に関しては未定。スケジュールについては決定次第、池袋シネマ・ロサのホームページにて発表される。

また、愛知県・シネマスコーレでの上映初日に舞台挨拶が行われることも決定した。登壇予定者は唐木田巫女役の秋本帆華、本作の編集・監督を務めた戸田彬弘監督となっている。詳細は決定次第随時発表。

今回の池袋シネマ・ロサでの上映延長の決定を受けて、小宮有紗からは喜びのコメントが届いた。

映画『13月の女の子』より
ツイート
映画『13月の女の子』より

小宮有紗 コメント

このような大変な時期の中、応援してくれる皆さまが劇場に足を運んでくださったおかげで池袋シネマ・ロサにて【アンコール上映】が決まり、全国各地でも少しずつ上映館が増え、この映画が広まっていく事が凄く嬉しいです。本当にありがとうございます!!
映画「13月の女の子」は偶然にも、今の世の中だからこそより訴えかけられる事があるのではないかと思う作品です。
まだ観た事がない方にも、そしてもう観たよという方は違う視点でもう一度観ていただけたらまた新しい発見があるかと思いますので、ぜひ二度三度と観ていただけたら嬉しいです!!
引き続き応援よろしくお願いします!

次ページ

  • 1