寺嶋由芙、<六本木アイドルフェスティバル>

寺嶋由芙、<六本木アイドルフェスティバル>

寺嶋由芙、<六本木アイドルフェスティバル>出演「ギロッポンにいるヲタクもかわいいよ」

2018年7月28日(土)、29日に、東京SUMMER STATION LIVE(六本木ヒルズアリーナ)にて開催された<六本木アイドルフェスティバル2018>。初日は、ベイビーレイズJAPAN、アップアップガールズ(仮)、わーすた、神宿、まねきケチャ、2日目はでんぱ組.inc、PASSPO☆、9nine、東京女子流、SUPER☆GiRLSなど、2日間で30組を超えるアイドルが出演した。

寺嶋由芙、<六本木アイドルフェスティバル>画像まとめ

寺嶋が出演したのは2日目。台風12号の接近により一時開催が危ぶまれたが、この日は肌をジリジリと焼く真夏の陽気となり、多くの観客が詰めかけた会場は熱気に包まれていた。

寺嶋はステージに登場すると、1曲目に「#ゆーふらいと」を披露。切ないメロディと伸びやかな歌声をアリーナに響き渡らせながら、軽やかなダンスで魅せる。時折見せる万遍の笑顔から、彼女がこのステージを楽しんでいることが伝わってきた。

「昨日とは打って変わっていいお天気でよかったですね。日に焼けたヲタクたちがよく見えて、いい夏ですね。ギロッポンにいるヲタクもかわいいよ」と、彼女らしいファンを意識したMCに、客席から歓声が起きる。

続けて「次は大人の曲を歌います」という言葉から歌唱したのは「知らない誰かに抱かれてもいい」。正統派アイドルの王道を歩みながらも、この曲の思わずドキっとさせられる刺激的な歌詞を表情豊かに歌い上げる寺嶋のパフォーマンスを観ていて、彼女のアイドルとしての引き出しの多さを感じさせられた。

この日のラストは「ぜんぜん」。次のグループにバトンをしっかりと渡すかのように躍動感のあるステージングを見せ、15分間のライブを締めくくった。

寺嶋は、この日のMCでも語っていたように、今夏はTIF、@JAM EXPOなどの大型アイドルイベントへの出演が決まっている。また、10月17日には新曲をリリースし、10月21日にはソロデビュー5周年ソロライブを渋谷ストリームホールにて開催する。さらに、8月20日より正式ローンチした“365日、アイドルが作るアイドルメディア”Pop’n’Rollの編集長として、メディア運営にも取り組んでいくことになる。

<六本木アイドルフェスティバル>セットリスト

M1 #ゆーふらいと
MC
M2 知らない誰かに抱かれてもいい
M3 ぜんぜん

セットリストを見る

<Yufu Terashima 5th Anniversary Live ~以前よく見たあの人も 通い続けるこの人も~ supported by japanぐる~ヴ(BS朝日)>

日時:2018年10月21日(日) 開場 17:30 / 開演 18:30
会場:渋谷ストリームホール
料金:スタンディング ¥4,860
※整理番号付き
※入場時、別途1ドリンク代必要
※未就学児入場不可
http://yufuterashima.com/topics/2018-10-21-live/

セットリストを見る

寺嶋由芙

寺嶋由芙

「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」
千葉県出身。早稲田大学文学部 日本語日本文学コース専攻を卒業。中学校教諭ならびに高等学校教諭一種免許状[国語]取得。大好きな「アイドル」そして「ゆるキャラ」を繋ぐ「ゆるドル」として活動を行い、ゆるキャラ界で絶大な人気を誇る。「ゆるキャラ®グランプリ」をはじめ、各種キャラクターイベントにMCや”ゆるキャラ通訳”として出演中。2017年にはワンマンツアー『寺嶋由芙の会いに行くつもり』supported by japanぐる~ヴ(BS朝日) を千葉、福岡、広島、仙台、札幌、大阪、名古屋、東京、そして沖縄での追加公演の9都市で開催し、各地のキャラ達と共演し盛況を収めた。
2018年4月25日に2ndアルバム「きみが散る」をリリース予定。秋には”ソロ活動5周年”を迎える。

  • トップページ
  • レポート
  • 寺嶋由芙、<六本木アイドルフェスティバル>出演「ギロッポンにいるヲタクもかわいいよ」