必殺♡りあるえすけーぷ[ライブレポート&インタビュー]チケット即完のお披露目単独ライブで魅せた多幸感「みんなにアイドルの姿を見せられて本当に嬉しい」

必殺♡りあるえすけーぷ[ライブレポート&インタビュー]チケット即完のお披露目単独ライブで魅せた多幸感「みんなにアイドルの姿を見せられて本当に嬉しい」

必殺♡りあるえすけーぷ[ライブレポート&インタビュー]チケット即完のお披露目単独ライブで魅せた多幸感「みんなにアイドルの姿を見せられて本当に嬉しい」

大阪に新たに誕生したアイドルユニット・必殺♡りあるえすけーぷが、8月29日(土)に梅田am Hallで無料お披露目単独ライブを行なった。本グループのメンバーは、心斎橋にあるメイドカフェ&バー「シャノワール」と「ラピスラズリ」の人気メイドたち。“現実逃避 現実世界から仮想世界へ”をテーマに、現実世界を忘れ、ライブに触れた人たちを夢あふれる仮想世界の住人へ塗り替えていく目的を持って活動している。 お披露目ライブでは、ソーシャルディスタンス仕様の中80席が用意されたが、たったの2分でチケットが完売。手に入らなかった人たちの要望を受け、無料配信も実施された。本記事では、そのライブの模様と、メンバーが必殺♡りあるえすけーぷの魅力について語ったインタビューをお届けする。

取材・文:長澤智典
撮影:Tshakaphyllo

必殺♡りあるえすけーぷのお披露目ライブは、メンバーらの可愛い姿を楽曲に投影した「愛’sきゅーぶ」からスタート。

気持ちをキュンキュン騒がせる楽曲の上で、6人のメンバーたちが愛らしい姿を見せていく。

中には、キュートな声で甘いセリフを届ける美咲のソロパートなど、胸キュンなポイントもしっかり投影されていた。

始まりの楽曲を歌い終わり、メンバーもちょっとひと安心。しかし“今日はありがとうございました。6人でこれから頑張っていきます”と、始まったばかりなのに、リーダーの眠ありさが緊張のあまりエンディングのような発言をしてしまう。

リラックスしてそうで、意外に緊張しているさまが発言の間から伝わってきたのも、デビューライブらしい風景だ。

<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)
ツイート
<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)

続いて披露する「青春アンチミサイル」は、眠ありさ作詞による楽曲。メンバーたちは片思いの切ない心模様を記した歌詞を、少し切ない曲調に乗せ、愛しい人への想いを巡らせるように歌っていた。

サビで心を解き放つような表情も見せるが、そこへ至るまでの、メンバーたちの片思いに揺れる心情を歌うさまに目が引きつけられる。また落ちサビで、メンバーが2人ずつ告白するように気持ちを伝えるところも見どころだった。

「ユートピア」は、とても爽やかなロック調の楽曲。彼女たちの未来へ進む強い意志を代弁した、聴き心地好くも力強い青春ロックであるところが魅力だ。

メンバーたちも、愛らしい声の中へ強い想いを秘めながら歌唱。顔を見合せ歌うさまから、メンバーのフレンドリーな関係性が見えてきたのもよかった。

MCでは、Twitter上で募集した質問に答えていくコーナーがスタート。“グループ名の由来は?”には、“現実逃避という意味が込められてて、ライブを通して一緒に現実逃避できたらいいなという想いから『必殺♡りあるえすけーぷ』と名付けました”と回答。

“ファンの方たちの名称は何ですか?”には、“一緒に現実逃避する仲間という意味を込めて『めいと』と呼びたいと思います”と答える。

また“最終目標とするライブは?”には、“最終じゃなくて、1年後にはZeppツアーを今の目標にしています”など、グループの活動方針を伝えていった。

さらに“好きな食べ物は?”では、甘いお菓子から、めん類、お酒に合う辛いおつまみなどの名前が上がり、メンバーそれぞれの嗜好が浮き彫りになった形となった。

<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)
ツイート
<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)

後半は、再び「青春アンチミサイル」を歌唱。1度披露したことや、MCを通しリラックスしたこともあるのか、先に歌った時よりもテンション高く歌とステージングを披露する。

切ない気持ちの歌ながら、舞台の上で歌う楽しさがそこへ加わっていたせいか、より感情が際立つ歌として胸に届いた。

最後は、必殺♡りあるえすけーぷの生きざまを投影した「ユートピア」を再度熱唱。

楽曲を男性が作っていることから、力強い口調の歌になっているのも特徴だ。それを可愛い女の子たちが歌うところが面白さでもある。シリアスな想いをふんわり優しく包み込んで届ける姿にも心惹かれた。

今は持ち歌はまだ3曲だが、その中にいろんな表情を描き出していた。必殺♡りあるえすけーぷが、これからどんな異世界へ連れ出す歌を届けてくれるのか楽しみだ。

<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)
ツイート
<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)

アンコールは、冒頭に歌った「愛’sきゅーぶ」から。アイドルファンなら胸を騒がせること間違いない、必殺♡りあるえすけーぷの武器となる最高にキュートなキラーチューンだ。

最後は、3度目の「ユートピア」へ。“おっおおーおーおーおー!!”と彼女たちが歌う声に合わせ、心の中で一緒に叫んでいた人たちも大勢いたのではないだろうか。

この日1番多く歌われていたように、今の必殺♡りあるえすけーぷにとって、「ユートピア」が一押しの曲と捉えていいだろう。

<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)
ツイート
<無料お披露目単独ライブ>梅田am Hall(2020年8月29日)

最後に、メンバー1人ひとりが、(一部)涙声混じりで、この日の感想を述べてくれた。

ぴあの:
(4月デビューの予定が)コロナでデビュー自体も延期になって、ホンマにデビューできるのか不安やったけど。ずっとアイドルになりたいと思ってて、こうやってみんなにアイドルの姿を見せられて本当に嬉しくて。こんなにたくさんの人が来てくれると思ってなくて、めっちゃ楽しかったです。ホンマにありがとうございます。これからも頑張っていくのでついてきてくれたら嬉しいです。

美咲:
思ってる以上にたくさんの人に観に来てもらえて、とても嬉しいです。これからも頑張っていくので温かく見守ってください。

水瀬慧:
私なんか絶対アイドルになれないと思ってたんですけど。こうやって拾ってもらえて好きな仲間と一緒にデビューできて本当に嬉しいです。

幻中ここる:
今日は来てくださってありがとうございます。本当に不安で、人がいないと思ってたんですけど。みんなに会えて嬉しかったです。

眠ありさ:
ずっと緊張してて、でも人と目があって緊張もほぐれました。これからも、この6人で頑張っていくのでよろしくお願いします。

柊セナ:
めちゃめちゃ緊張したんですけど、これからもっと成長していくので、応援よろしくお願いします。6人でデビューできて嬉しいです。

お披露目ライブを、無料とはいえ単独公演という形でスタートを切った必殺♡りあるえすけーぷ。これから数多くのイベントライブが控えているので、気になる方は、1度その姿を観に行ってもらいたい。

必殺♡りあるえすけーぷメンバー

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 必殺♡りあるえすけーぷ[ライブレポート&インタビュー]チケット即完のお披露目単独ライブで魅せた多幸感「みんなにアイドルの姿を見せられて本当に嬉しい」