(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

中村守里(ラストアイドル)、黒木ひかり出演 映画『アルプススタンドのはしの方』動員25,000人を突破!

中村守里(ラストアイドル)、黒木ひかりが出演する映画『アルプススタンドのはしの方』が、動員25,000人を突破した。

公開されるや否や、熱いコメントがSNSなどに続々と投稿され、公開週のFilmarks満足度ランキング1位に輝いた本作。

“今年を代表する1本”、“文句なく面白い”、“涙が止まらない”と多くの人が、高評価をつけている。

また、映画を観た著名人も感想を述べている。RHYMESTERの宇多丸は、パーソナリティを務めるラジオ『アフター6ジャンクション』でこの作品を取り上げ、“どの登場人物にも切実さや苦しみ、悲しみがある。フェアな語り口は近年のアメリカ青春映画にも通じる。文字通り万人にオススメできる、文句なしの娯作”と褒めた。

ダイノジ大谷も、公式YouTubeチャンネル『ダイノジ中学校』で“大人が観ても泣ける日本の歴史に残る1本”と大絶賛。

ほかにもSNSでは、ミュージシャンの大槻ケンヂ、イラストレーターの中村佑介、ミステリー作家の七尾与史らが本作にコメントを寄せている。

さらに映画のヒットを受け、ガールズバンド・the peggies の主題歌「青すぎる空」のMVも解禁。

映画の映像もふんだんに使った、思わず胸が熱くなる内容となっている。

加えて、映画の大ヒットとMVの解禁を受けて、城定監督とthe peggiesのヴォーカル・ギターの北澤ゆうほからコメントが到着した。

the peggies
ツイート
the peggies

コメント

城定秀夫(監督):
上映開始から1ヵ月が過ぎた今なお満席になるのも観客のみなさんの応援のおかげですし、みなさんに支えられ、育てられている映画なんだなと感謝の気持ちを改めています。SNSなどの感想も読ませていただいており、高校時代を思い出したり、今置かれている状況に重ねたり、感じ方もそれぞれですが、映画に励まされたという声が多く、映画を作る者としてこんなに嬉しいことはありません。そしてこのたび、大変ご好評いただいている主題歌「青すぎる空」のMVが完成しました。観客席の彼ら彼女らの想いが画面から溢れ出るような素敵な仕上がりになっていますので、これを観て映画の感動を蘇らせ、もう1回観にいこう! いや、あと10回観にいこう!などと思っていただけたら幸いです。あ、まだ観ていない方は何はさておき映画館へ! お待ちしております!

北澤ゆうほ(the peggies):
『アルプススタンドのはしの方』は、“真ん中にいる奴らじゃなくて、こういう端っこの俺らこそが主人公なんだぜ! 正義なんだぜ!”という映画ではないと思います。
真ん中も端っこも平等に主人公に“なれる”ということ、みんなそのまま自分の居場所でそれぞれの輝き方を大切にしていいんだということを教えてくれた気がしました。
主人公なんだよと気づかせてくれる、ではなく、主人公になる勇気をくれる、そんな素晴らしい作品です。
そしてこういった作品のメッセージのおかげで、私たちの楽曲「青すぎる空」がさらに意味を持つものになりました。今回は私たちのライブ映像も織り交ぜてのMVということで、映像と楽曲の結び付きをより一層強く感じられる映像になったと思います! 映画に合わせて、みなさんぜひ観てくださいね。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 中村守里(ラストアイドル)、黒木ひかり出演 映画『アルプススタンドのはしの方』動員25,000人を突破!